名古屋女子大学・名古屋女子大学短期大学部 令和2年度卒業制作

魚のメリーゴーランド

 
下の円盤を回すことで丸棒にたこ糸が巻き付き、戻る力で上の3つの円盤も回る仕組みのメリーゴーランドです。またメリーゴーランドにはめ込んでいる魚を机に置き、魚釣りのように遊ぶこともできます。
 
作者名:羽田萌加
[名古屋女子大学 児童教育学科 幼児保育学専攻]
担当教員:渋谷寿

日常の中間領域

 
現代の戸建住宅には外部に閉ざした住宅が多くあります。日常生活に外内部の中間領域を組み込むことで豊かな暮らしが生まれると考え、室内でも中間領域を感じられる住宅街における戸建て住宅を提案します。日当たりの良い2階に設置したリビング、サンルームにはフルオープンの窓を、中央には階段と一体化した吹抜けを設置しました。可変式窓がある2階から差込む光は吹抜けから1階に明るさを届け、家事をしながらでも空や光を感じられるよう意図しています。
 
作者名:貝原頌子
[名古屋女子大学 生活環境学科]
担当教員:岡村裕次
 

 
現代はさまざまな機械やシステムが開発され、便利に生活できるようになりました。しかし、便利ではあるが、どこか無機質になりがちな現代社会に生きる人間の喜怒哀楽を色と素材で表現した作品です。ナイロン糸を縫いこんだ長いパーツをチュニックとパンツに縫い付けて、歩くたびに揺れ動くように制作して、揺れる心を表現しました。
 
作者名:前川真子
[名古屋女子大学短期大学部 生活学科]
 
担当教員:小田久美子 

※上記作品は、越原記念館企画展「学生作品選抜展2021」(2021.3/12~8/15)にて展示していますので、
ご来館をお待ちしております。

https://www.nagoya-wu.ac.jp/about/tenji.php