名古屋女子大学・名古屋女子大学短期大学部 令和3年度卒業制作

想像力や表現力を豊かにする玩具
-音と光を楽しむキッチン-

 
作品のコンセプトは、想像力や表現力を豊かにするキッチンです。特徴は光や音を楽しみながらおままごとができることです。利用方法として、コンロを使う場合、コンロのつまみを回すとカチカチと音が鳴り、火に見立てたLEDライトが付きます。そして、シンクではビー玉を水に見立て、栓を抜くとビー玉が穴に落ち、水が流れる音が表現できます。これらの仕掛けを使って、より楽しく“ごっこ遊び”をすることができます。
 
作者名:外山美古都
[名古屋女子大学 児童教育学科幼児保育学専攻 4年]
担当教員:渋谷寿

廃材を用いたモザイクアート

 
大量に集めた廃材を用いてモザイクアートを制作しました。廃材で虹や鳩等を再現し、使い古した素材等を組み合わせることでしか表せない温かみを引き出すことができ、味わい深い作品となりました。家庭には、要らないと思っていた物が数多くあり、それでも見方を変えてみると、空間を彩るアクセントに生まれ変わります。そして、普段の生活で、捨てる前に一度立ち止まってみると、もう一度新たな命を吹き込んであげることができます。
 
作者名:家城美来
[名古屋女子大学 児童教育学科幼児保育学専攻 4年]
担当教員:堀祥子

effortless sport -Jamaica-

 
「国旗のデザイン美」をテーマに制作した作品です。ジャマイカ国旗の緑、金、黒の三色と十字のデザインをスポーティーなパンツスーツで表現しました。ネックラインやパンツの膝にジャマイカ国旗の十字を取り入れ、三色旗の配色で纏めました。背面は、リボンを交差させて自由な十字を描きつつ長く垂らし、歩いた時に揺れるリボンによって躍動感のあるデザインを目指しました。
 
作者名:望月鈴
[名古屋女子大学短期大学部 生活学科 2年]
担当教員:小田久美子 

※上記作品は、越原記念館企画展「学生作品選抜展2022」(2022.3/12~8/14)にて展示していますので、
ご来館をお待ちしております。
https://www.nagoya-wu.ac.jp/about/tenji.php