愛知県立芸術大学 令和3年度卒業制作

無頓着のメディア

 
知性を持たないとされる植物が、何故長い間生態系を保てたのか。その秘密は種子の無頓着な散布方法にあると考える。近年我々に対して執拗に頓着する広告に対し、その種子の伝達からメディアの可能性の一端を提起する。
 
作者名:石田雄真
[美術学部 デザイン・工芸科 デザイン専攻]
担当教員:春田登紀雄

Bygone

 
Bygoneは過ぎ去った事を意味します。作品内の銀塩写真や音楽集(レコード)、フォントなども手作業でつくりました。まずはB面に針を落として写真を、最後にA面で私のメッセージを見て頂けたらと思います。
 
作者名:上野航祐
[美術学部 デザイン・工芸科 デザイン専攻]
担当教員:春田登紀雄

はじめましてきょうだい

 
様々なリサーチを通して、新しいきょうだいのコミュニケーションを再発見し、これから先のきょうだいの価値観を再認識してもらうためのサービスデザインとして、きょうだい型診断とイベント、モーショングラフィックを制作。
 
作者名:中村美月
[美術学部 デザイン・工芸科 デザイン専攻]
担当教員:柴崎幸次

release

 
和紙の裁断手法「水切り・喰い裂き」を応用し、「解き」という技法を考案した。和紙繊維の絡み合いを部分的に解きほぐすことで、「紙」の概念から解放された、新たな繊維配列を持つ立体構造体を生成し、紙の枠組みの広がりによる価値の顕在化を試みた。
 
作者名:春木孝太
[美術学部 デザイン・工芸科 デザイン専攻]
担当教員:柴崎幸次