愛知県立芸術大学 平成30年度卒業制作

「おとぎライト」

 
3色のライトを使って、おとぎの世界を作る玩具です。
光の現象が美しく、ライトの動かし方やカードの組み合わせを考えることは達成感や新たな好奇心を生みます。
スクリーンで遊ぶ「おとぎライト」と影絵が映る照明が作れる「おとぎハウス」を制作しました。

 
作者名:赤木萌根
担当教員:准教授 本田敬

「濠のリ・デザイン」

 
日本のグリーンインフラ政策を想定し、防災と文化財の新しいコラボレーションの形を模索する。全国の水堀のあった城115のうち、洪水ハザードマップと一致する城は47城(37%)であった。そこで、堀を復活し、歴史を感じる町づくりに貢献しつつ、増水時には遊水池機能を持つオープンスペースを設計した。
 
作者名:張羽桐
担当教員:准教授 水津功

「Elephant's」

 
ゾウをテーマに自作した曲の世界観を表現した、ストップモーションアニメーションを制作しました。
真夜中のジャングル。フクロウだけが目覚める時間。不思議なゾウの世界がはじまります。

 
作者名:池田夏乃
担当教員:准教授 石井晴雄

「Self Portrait」

 
私は日本人の父とフィリピン人の母との間で生まれた。作品に登場する12人はフィリピンの私の家族である。そして今回作品により自身とフィリピンの家族の存在を曖昧にすることでセルフポートレートを完成することに試みた。
 
作者名:竹内さつき
担当教員:准教授 今尾泰三