中部デザイン協会ウェブギャラリー

鬼頭正信「碧空」

1985年 大府市体育館前に設置したモニュメント。鍛金技法による面で方向性を強調した銅像。(像高4m+台座石2.4m)
URL: http://web.me.com/kitoh.m

鬼頭正信「碧空」

鬼頭正信「RT」

現在も改良中 鍛金技法に使う「当て金」という金床の改良品。(ソケット式当て金)ソケットを設けた台床となる部分と、機能部品との組合わせで、様々な造形に対応出来るようにした金床。わずかな道具で多様な機能をもち、快適な造形が可能。
URL: http://web.me.com/kitoh.m

鬼頭正信「RT」

滝本成人「ベンチ」

半透明でインスタントラーメンを巨大化したような形状の中空ポリエチレン樹脂。たぶんほとんどの人が始めて見る素材だと思います。素材開発をしたのはアイン総合研究所である。もともとは、コンブの藻場培地として開発したものを、素材をポリエチレン樹脂に置き換え、マットレスのクッション材として販売していた。ここでは家具用にオリジナル成形をおこない、表面・裏面・側面を高密度成形とし、中央部は低密度成形とした。本来下地材であるクッション材を、そのままヌードで使用し家具のデザインに取り入れた。
所属: 椙山女学園大学 生活環境デザイン学科 滝本デザイン研究室

滝本成人「ベンチ」

滝本成人「スタッキングチェアー」

スチールパイプと成形合板を組み合わせたスタッキングチェア。1946年チャールズ・イームズがDCMチェアでこのスタイルの原型をつくり。その後、多くのデザイナーが追及したスタッキングチェアの定番。ここでのオリジナルは、背凭れの成形合板を大きくラウンドさせ、肘掛として利用できるようにしたこと。また、クッション材は脱ウレタンフォームの視点から、鉄道車輌シートに使われ始めている、高弾性ポリエステル繊維(住江織物株式会社)を成形合板に直張りする方法をとっている。(意匠登録1287405号)
所属: 椙山女学園大学 生活環境デザイン学科 滝本デザイン研究室

滝本成人「スタッキングチェアー」

熊沢甫「コラボレーションソファ[ステップ]」

制作年2004年11月愛知株式会社。オープンスペースなどでの空間を仕切ることなく、いろいろな方向からアプローチできるコミュニケーションゾーンを作るシステムソファです。ハイスツールやロースツールなどの多彩なモジュールの組み合わせで、ちょっと掛けたり、寄りかかったり、ゆったりとくつろいだりする人たちが、同時に集え、様々な距離感のコミュニケーションを生み出します。2007年度グッドデザイン賞受賞
所属: 有限会社カッパーデザイン事務所
住所: 愛知県一宮市向山南1-4-5
電話: 0586-71-4982

熊沢甫「コラボレーションソファ[ステップ]」

熊沢甫「教育施設用デスクシステム[TD-10]」

制作年2008年4月愛知株式会社。教育の現場では緩やかなコミュニケーションが学習効率を上げたり刺激となることがあります。このテーブルのエリア分に使われている半透明のアクリル製パネルはパーソナルワークに集中しながらも、他の人の気配を感じることができる二面性を併せ持っています。さらに複数設置しても、学習の場を明るく軽やかに保つことができます。前面の仕切りパネルは防音効果の高いフェルトを使用。パソコンの使用にも対応できるシステムテーブルです。2008年度グッドデザイン賞受賞
所属: 有限会社カッパーデザイン事務所
住所: 愛知県一宮市向山南1-4-5
電話: 0586-71-4982

熊沢甫「教育施設用デスクシステム[TD-10]」

バンノヒロシ「CDAホームページ2007」

2003年中部デザイン協会ホームページのリニューアル。ブログベースホームページとして、トップページには、自動で更新履歴が表示されるようにしている。
所属: デコジャパン株式会社
URL: http://www.decojapan.com

バンノヒロシ「CDAホームページ2007」

江藤太郎「トヨトミ デュアール(電気ストーブ)」

円筒形が標準となっているスタンド型ストーブの中で、紡錘形のユニークでありながらシンプルなフォルムを採用。外形は動かず内部のヒーター部のみスイングするため、ヒーターの光が揺らめき美しい、ダイヤル操作をする場合に外形は左右に動く事がないため安心感を与える画期的機構。安心感を生む。
所属: 有限会社 造デザインアソシエイツ

江藤太郎「トヨトミ デュアール(電気ストーブ)」

舟橋辰朗「エルゴライン」

このサインペンは、新幹線で浜松に行く40分間という切羽詰った中で発想した。エルゴという課題の中でイメージしたのが、有機的な甲殻昆虫だった。昨年中学校の同窓会で10年ぶりに会った友人が、このサインペン使いやすい・・ぞ!と差し出したのがこのサインぺンだった。発売:平成7年
所属: 株式会社 中部デザイン研究所
URL: http://www.chubu-design.co.jp

舟橋辰朗「エルゴライン」

舟橋辰朗「保健室相談スペース家具」

小学生が病んでいることを、養護教師から聞きその深刻な現状を知り、子供達が安心して心を開く相談スペースの存在が大きいと考えた。少し閉じられた環境を作るRつい立(業界初)と、柔らかい色彩と心なごませる形の家具デザインにより,安心のスペースが出現した。発売:平成20年
所属: 株式会社 中部デザイン研究所
URL: http://www.chubu-design.co.jp

舟橋辰朗「保健室相談スペース家具」

黄ロビン「立食用トレー」

ここ数年の年賀状は、干支と合わせて遊び心でデザインしております。丑年の今年では、牛をモチーフして、パーディー等で使われる立食用トレーを考えています。牛角の部分をカップホルダーとして設計し、目の穴を指入れとして考案しました。成型時の抜きテーパーを利用して、殆どのパーディーカップが対応可能です。機会あれば、実現してみたいと思います。
所属: 名古屋学芸大学 デザイン学科

黄ロビン「立食用トレー」

馬渕勝之「オリジナルリビングボード」

現在クラッシック家具・照明・椅子等、オリジナルデザインを用い、世界でひとつ、"あなたのためにだけ"の作品を制作しております。
所属: インテリア建新
URL: http://www.tateshin.com/

馬渕勝之「オリジナルリビングボード」

馬渕勝之「オリジナルコンソールテーブル」

現在クラッシック家具・照明・椅子等、オリジナルデザインを用い、世界でひとつ、"あなたのためにだけ"の作品を制作しております。
所属: インテリア建新
URL: http://www.tateshin.com/

馬渕勝之「オリジナルコンソールテーブル」

丸井とも子「渥美フラワーセンター」

ガーデニングブームのはしりの頃、渥美フラワーセンター内のベコニアガーデンに、フラワーインテリア空間のコーディネートを依頼された時の作品です。
所属: 丸井デザインオフィス
住所: 名古屋市千種区末盛通1-18-1 覚王ハイツ806
電話: 052-762-2470

丸井とも子「渥美フラワーセンター」

丸井とも子「ガラス食器」

国内ソーダガラス食器のメーカーとして最大の、曽我ガラス株式会社で販売された、桜をモチーフにデザインしたパンチボールセットです。彩色仕上げが美しく海外にも多く輸出されました。
所属: 丸井デザインオフィス
住所: 名古屋市千種区末盛通1-18-1 覚王ハイツ806
電話: 052-762-2470

丸井とも子「ガラス食器」

宮本美代子「2002年作 人形戯譚 『胎』」

作品は全て、張子紙、石塑粘土、壁土、ドールアイ、アクリル絵の具等から出来ています。
住所: 愛知県豊橋市西幸町東脇206-12
電話: 0532-48-1570

宮本美代子「2002年作 人形戯譚 『胎』」

宮本美代子「2007年作 人形解剖譚」

作品は全て、張子紙、石塑粘土、壁土、ドールアイ、アクリル絵の具等から出来ています。
住所: 愛知県豊橋市西幸町東脇206-12
電話: 0532-48-1570

宮本美代子「2007年作 人形解剖譚」

高梨ゆかり「住宅インテリアシーンA=2003年竣工物件」

インテリアシーンAB共に、内装材は主に自然素材(床や家具は無垢材、梁表し、壁は珪藻土など)インテリアエレメントに手作りガラス、モザイクタイル、陶器などをあしらい、間接照明を基本とした素朴で温もりのある空間創りを心がけました。
所属: あうる建築工房有限会社
URL: http://homepage2.nifty.com/owlhouse/

高梨ゆかり「住宅インテリアシーンA=2003年竣工物件」

高梨ゆかり「住宅インテリアシーンB=2007年竣工物件」

インテリアシーンAB共に、内装材は主に自然素材(床や家具は無垢材、梁表し、壁は珪藻土など)インテリアエレメントに手作りガラス、モザイクタイル、陶器などをあしらい、間接照明を基本とした素朴で温もりのある空間創りを心がけました。
所属: あうる建築工房有限会社
URL: http://homepage2.nifty.com/owlhouse/

高梨ゆかり「住宅インテリアシーンB=2007年竣工物件」

和田眞爾「LEDライトパネルによる壁面照明のショールーム」

ライトパネルを壁面、天井、床の各面に展開した実施例 【特徴】・建築空間(内装、外装)に適応できる、面照明(1ピース最大1.5m×3m) ・奥行き15m 基本素材アクリル ・光源はLEDのため、省エネ(24v駆動)、耐久性(40000h)に富む ・紫外線をほとんど出さないため、長期使用にも安全性が高い ・透光性印刷物のバックライトとしても有効
所属: 株式会社TFS・テクノ・フロンティア・サポート
URL: http://www.tfsinc.jp/

和田眞爾「LEDライトパネルによる壁面照明のショールーム」


ウェブギャラリートップ   ウェブギャラリーのご利用方法   中部デザイン協会ホーム
COPYRIGHT (C) 中部デザイン協会 許可なく転載を禁じます