CDA理事長のつれづれ

The Chairs 〜初めての椅子作り〜

奥田 祐

昨年の秋に開催された「The Chairs ver14」に縁あって参加させて頂いた。
チェアーズはCDA会員でもある鈴木光太さんが代表を務め、デザインのあらゆる分野に携わるクリエーターがモノづくりのカタチを「イス」に定めてイスづくり(=モノづくり)についてそれぞれの得意分野を情報交換しあいモノづくりとその周辺にあるクリエイティブな環境を共有し、高めあうモノづくりのプロのための有志ネットワーク。

創設20周年を迎えた今回のテーマは「旅」。
新たな出発、旅立ちを25名のクリエーターが創出しバラエティに富んだ内容になった。また、3回目となる「学生チェアーズ」も企画し、選ばれた学生作品も展示に華を添えた。さらに、ワークショップ「あなたの夢のイス創ります」では、来場者がスケッチしたものの中から、ステキな作品を1脚選び、3Dプリンターで造形しプレゼンすることになっている。

椅子作りは学生時代以来で、ほとんど知識のない中でスタートした。

■コンセプト立案

旅をテーマにすぐに浮かんだのが本であった。移動時間も旅の醍醐味、私は旅に行くときには必ず本を持っていく。電車の中、飛行機の中、船の中、移動時間を過ごす工夫、できればカバンに入れても邪魔にならない文庫本を好む。また読書はその世界に入り、心の旅もできる。
旅に出かける前のお供探しと、その場ですぐに心の旅ができるスツール。
コンセプトはすぐに決まった。

■アイデアスケッチ展開

ひたすらアイデアスケッチを描いて脳を刺激し、幅広いアイデアを抽出。 最終的には本も椅子の一部として魅せるシンプルな格子状のデザインとした。

■1/4モデル作成

スチレンボードにてモデルを試作。組み方、見え方、本の収納確認、製作前にあたりを付ける大事な作業。

■構造・製作作業

なるべく接合部にビスなど金属を見せたくないが、木工加工の知識が乏しい為、同じチェアーズの仲間であるSQUAT工房の青木さんに木工製作依頼をした。
SQUAT [スクワット]=隠れ家と言う意味で、知多の雄大な時間の中で、一点々しっかりとデザインされた木製家具を作ってくれる工房だ。 夏頃から構造打ち合わせを重ね、格子が美しく重なるアイデアを豊富に頂いた。
今回学んだ基本的な接続方法を下記に紹介する。

「ほぞつぎ」
家具製作や木工においてもっともよく使われる接合方法で、テーブルの脚と幕板、脚と貫、?貫同士の接合などに使われる。ほぞつぎは、一方の材料にほぞ穴、もう一方の材料にほぞ加工して、ほぞ穴にほぞを差し込んで接合するもので特に角材同士の接合の仕口として多く使われる接合方法。

三方胴付き       四方胴付き
「相欠きつぎ」
お互いの材料の厚みの半分ずつを欠き取って組み合わせたもので、?簡単な枠の組み合わせ、テーブルや椅子などの貫の組み合わせ、簡単なパネルの枠の組み合わせ?などに使用される接合方法。

         十字相欠きつぎ

青木さんに多大なご協力を頂き、意匠面には一切金属接続物を見せずに組み立てる事ができた。

作品名は「Booking Stool 」
読書も旅。
ページをめくるタビに新しい世界。
喜び、悲しみ、感動、発見。
腰かけ手を伸ばせばすぐに旅立てる 楽しみが詰まったスツール。
アヴァンギャルドでミステリアスな 旅をBookingしよう!
というコンセプトで完成。

■展示会

紙面の都合上、全て紹介できないのが残念であるが、チェアーズを運営するメンバーの作品を一部ご紹介する。さすが多様性あるクリエーターが集まっているだけあり、旅の解釈が様々で見応えある展示会となった。また実際に座って触れる事のできるのもチェアーズの魅力でもある。全作品はFACEBOOKで閲覧可。
https://www.facebook.com/chairs.nagoya/?fref=ts

鈴木 光太(チェアーズ代表)
作品名?「SKIN」
3次曲面を木枠などの下地なしで、縫製技術のみで新たなサーフェース表現を試みた。?カバンのように皮膜だけで外観を立体的に覆ったスツール。
高須 博明(家具メーカーデザイナー)
作品名「balloon」
気球に乗ってどこまでも・・・・♪♪♪♪♪♪♪
白神 宏彰(いす工房CONTINUE代表)
作品名?「A Chair」
軽くて、重ねられて、シンプルで、張地のある椅子。?長い人生の旅をともにできる、?使い続けられる、張替えできる椅子を考えた。
鈴木 美絵(インテリアデザイナー)
作品名「nude chair -on a trip ver.-」
インテリアは旅をする。ファブリックにも流行があり、北欧調、エスニック、モロッカンテイストブルックリンスタイル....背も座も外れてカバーを変えれば簡単にイメージチェンジ出来る。
青木 裕典(手作り家具製作SQUAT代表)
作品名「知多半島産椅子」
知多半島の小さな工場で、見よう見まねで自分の好きな形の椅子を作った。
舟橋 慶祐?(プロダクトデザイナー)
作品名「Today」
?時として「旅」に例えられる人生。
尾西 雄一郎(スペースデザイナー)
作品名「kokage bench」
木陰で立ち止まって、ちょっとひと休み。
鈴木 ももこ(学生チェアーズ)
作品名「Pitafa」
自由に遊べる 子供用遊具ソファー。
徳橋 茉優(学生チェアーズ)
作品名「stool for me」
自分の願いを叶えるスツール。

■最後に

多くの中部デザイン協会の方々や友人に足を運んで頂き感謝感謝です。また椅子製作においては SQUAT 青木さんにアイデアと技術を提供頂き無事に作品を仕上げる事ができました。改めてこの場をお借りしてお礼申し上げます。
協力企業として、株式会社国際デザインセンター、中部デザイン協会、グラフィックデザインはデザイン事務所EKOさんに協力を仰ぎ誠にありがとうございました。
椅子作りの奥深さと難しさを痛感しながらも、みなさんが笑顔で座って頂いた瞬間は、モノづくりの根本的な大切さ、原点を改めて感じ、嬉しく思いました。
今後も多様なクリエーターが集まるチェアーズの活動を継続的に参加し、ワクワクドキドキする活動を発信していきたいと思います。
夢の椅子は多数応募の中より厳選なる審議にて1点選出、現在鋭意製作中。Facebookでまたお知らせ致します。

椅子を通じて笑顔が生まれました、皆さんありがとうございました!感謝です。

 

 

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。

CDA関連・会員参加
CDAデザイン講演会 2/25 CDAデザイン講演会「経営とデザイン」→ 詳細
(国際デザインセンター)
CDA法人会員
セントラル・
アートギャラリー
052-951-8998
1/31〜2/5 中部クリエーターズクラブ展
  2/7〜2/12 河村暢夫作品展
  2/14〜2/19 愛知淑徳大学 大久保義男とゼミ生展
  2/21〜2/26 新世紀展
  2/28〜3/5 中山智介作品展
  3/7〜3/12 永都先生教室展
  3/14〜3/19 apples and oranges展
  3/21〜3/26 kfsグループ展
  3/28〜4/2 山内先生教室展
美術館等 [ 愛知県 ]
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
1/14〜3/12 特別展 愛知県立芸術大学開校50周年記念 日本画専攻の半世紀 −歴代指導者 珠玉の作品でたどるー
古川美術館
763-1991
CDA会員特典有
1/2〜3/5 平成28年度古川美術館新春企画展「名山巡礼」
分館爲三郎記念館 新規収蔵記念展「BOKUFUの書〜長谷川牧風と金子?亭を中心に」
  3/18〜5/14 古川美術館:公益財団法人古川知足会財団設立30周年記念展「田村能里子ー風を聴く旅」
分館爲三郎記念館:季節のしつらえ
清州市はるひ美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
1/17〜 2/4 【企画展】アーティストシリーズVol.82 原 勉 展
  2/8〜 2/26 【企画展】アーティストシリーズVol.83 北藪 和 展
  2/28〜 3/5 武将の美学 現代冑展
清須市文化協会 清洲絵画クラブ展 第45回春彩の会
  3/7〜 3/12 キノウツワ展
清須市文化協会 第12回水彩画クラブ「夢の森」作品展
  3/15〜 3/19 こどもデザイン室展2017
  3/21〜 3/26 第11回春日絵画クラブ作品展
清須市文化協会 第13回春日写影会写真展
杉本美術館
0569-88-5171
CDA会員特典有
1/2〜4/18 「まちと人びと」
愛知県美術館
971-5511
1/3〜3/20 ゴッホとゴーギャン展
名古屋市美術館
212-0001
1/14〜2/26 特別展 永青文庫 日本画の名品
  3/7〜4/16 アドルフ・ヴェルフリ
名古屋市博物館
853-2655
2/11〜3/26 企画展 採録 名古屋の衣生活 〜伝えたい記憶 残したい心〜
名古屋ボストン美術館
684-0101
1/14〜2/26 MOA美術館所蔵 ??田博 木版画展 抒情の風景
  3/18〜5/14 三菱東京UFJ銀行貨幣資料館所蔵 歌川広重 東海道五拾三次展
徳川美術館
935-6262
1/4〜2/5 企画展 美しきかな
  2/10〜4/9 企画展 全点一挙初公開 日本最大の婚礼調度 ―さちぎみさまのお嫁入り―
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
2/1〜3/26 収蔵品展 暮らしのうつりかわり
豊田市美術館
0565-34-6610
1/14〜4/2 常設特別展 切断してみる。−二人の耕平
  1/14〜4/2 常設特別展 浅野弥衛
豊田市民芸館
0565-45-4039
12/13〜5/28 企画展 平戸橋の陶芸家 河村喜太郎・又次郎・喜平 三代展』
刈谷市美術館
0566-23-1636
1/18〜2/19 常設展第3期 絵画を愉しむ:Part1 静物画のこころ
  2/22〜4/9 常設展第4期 絵画を愉しむ:Part2 表現のひみつ
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
2/9〜2/11 名古屋学芸大学デザイン学科 なごやVISION展2017
  2/22〜2/27 大同大学 × 4 DESIGN専攻リレー展 建築専攻・インテリアデザイン専攻卒業選抜展
  2/25 CDAデザイン講演会「経営とデザイン」→ 詳細
  3/15〜3/20 草場一壽 陶彩画 名古屋個展
松坂屋美術館
264−3611
1/2〜2/20 ユトリロ回顧展
  2/25〜3/5 第61回 現代書道二十人展
碧南市
藤井達吉現代美術館

0566-48-6602
1/21〜3/5 碧南の医人展 −医聖徳本・近藤坦平一族を中心に−
  3/14〜3/26 第5回碧南市民アンデパンダン展
高浜市やきものの里
かわら美術館

0566-52-3366
1/4〜2/5 新春企画展 景色めぐり
  2/18〜4/9 企画展 撮る人
大一美術館
 413-6777
12/6〜4/9 現代ガラスの表現展 vol.3
  11/1〜4/9 魅惑の煌めき「アール・デコ ガラス世界展」
桑山美術館
 052-763-5188
1/7〜2/5 新春展 愛知ゆかりの絵画と工芸 〜藤井達吉を中心に〜
美術館等 [ 岐阜県 ]
岐阜県美術館
058-271-1313
1/12〜2/26 つながる ひろがる はんが のみりょく 岐阜の版画
  2016/4/19〜
2017/ 4/16
没後100周年記念 オディロン・ルドン展
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
12/23〜4/9 「図変わり」大皿の世界  伊万里染付の美
  1/5〜4/16 明治やきもの街道  岐阜県博物館協会50周年事業 街道〜下街道と名古屋絵付  美濃焼ヒストリ  近代陶芸の気韻
美術館等 [ 三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
1/24〜4/9 再発見!ニッポンの立体
美術館等 [ 新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
12/8〜3/20

2016年度 第4期

  1/28〜2/8

新潟県ジュニア美術展覧会「長岡展」

美術館等 [ 長野県 ]
長野県信濃美術館
東山魁夷館

026-232-0052
1/28〜2/19

コレクション展 美術館でおしゃべりしよっ!2016 ─絵をみて話そう みんなで話そう─

  3/3〜4/9

コレクションでふりかえる信美50年 没後20年 池田満寿夫ふたたび

北澤美術館
0266-58-6000
6/30〜3/31 北澤美術館企画展 ガレの花園