CDA理事長のつれづれ

国宝を訪ねて

細川 修

 前々から一度訪ねてみたいと思っていた日本海側の街に出掛けた。その街はアメリカ合衆国大統領第44代バラク・オバマが選出された時に呼称が同じで一躍有名になった福井県小浜市である。夏になると海水浴客で混雑する地域であるが、以外と知られていないのは「海のある奈良」とも呼ばれ、昔は大陸や朝鮮半島、そして京都とつながる交易都市としてだけでなく、130もの寺院が創建されるほどの文化都市であった。現在も平安時代の仏像や鎌倉時代に創建された寺院が数多く残っており、昨年、文化庁から日本遺産第一号として「海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群?御食国(みけつくに)若狭と鯖街道」の認定を受けている。鯖街道によって都に新鮮な海産物が送られ、京都からは新しい文化が伝わることで、小浜は発展してきたのだろう。

 敦賀から国道27号線を西に向かう途中に寺の案内標識がいくつも散見され、「文化財の宝庫」の街と呼ばれる所以が良く理解出来る。国宝と書かれた標識に誘われて拝観する事にした真言宗御室派「明通寺」は大同元年(806)に征夷大将軍の坂上田村麻呂公が蝦夷征伐の際に創建したと伝えられ、伽藍は鎌倉時代中期に創建されている。本堂と三重塔は北陸唯一を誇る国宝で国内でも鎌倉建築を代表する建造物である。山の自然に抱かれて、風景に溶けこむかの様に佇む建造物は静寂さの中で時の経過を忘れさせてくれる。訪れる人が少ないせいか本堂に入ると住職が寺の由来や仏像について丁寧に説明をしてくれた。


明通寺本堂 国宝 大正12年解体修理
単層入母屋造 桧皮葺き

明通寺三重塔 国宝 昭和32年解体
修理 三間三層 桧皮葺き

本尊の薬師如来坐像はじめ脇侍の降三世明王立像、深沙大将立像、不動明王立像は藤原時代の作でいずれも国指定の重要文化財である。


本尊の木造薬師如来坐像
(出典 福井観光ナビ)

現代的な敷石のある庭園

金剛力士像が安置されている山門

それ以外にも小浜のパンフレットには羽賀寺、国分寺、萬徳寺、神宮寺、多田寺、妙楽寺、圓照寺等が「国宝めぐり」の寺院として紹介されているが、国宝に指定されているのは明通寺だけである。他は、仏像や仏画、庭園等の重要文化財を数多く保有している。これらの寺院に共通して言える事は、観光化されず、解体修理を経て昔の姿を今に伝えていることである。これはとても貴重なことで、将来も変化無く存在し続けて欲しいとの思いが募った。古都奈良や京都には有名な寺社が数多くあり、交通の便も良いため拝観する機会は多いが、地方にありながら中央のものにも劣らぬ優秀な密教文化に触れる事は少ない。一度、尋ねてみられるのも一興かもしれない。

 

○ 中部デザイン協会では、会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご活用ください。
右記アドレス宛てにお送りください。

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。

CDA法人会員
セントラル・
アートギャラリー
052-951-8998
8/2〜8/7 ひといき展
  8/16〜8/21 くうてん4|かってに広告。
  8/23〜8/28 塚本伸爾写真展
  8/30〜9/4 第10回現代童画会中部地区展
  9/6〜9/11 第7回サムホール絵画展
  9/13〜9/18 造形大展
  9/20〜9/25 S&Sデザイン展
  9/27〜10/2 林亮太作品展
美術館等 [ 愛知県 ]
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
6/11〜8/7 所蔵品展 道 暮らし・祈り・人生
  8/23〜9/25 名都美術館コレクション 自然賛歌-時のうつろい-
古川美術館
763-1991
CDA会員特典有
6/11〜8/7 古川美術館:古川美術館開館25周年記念展「名品コレクション 花鳥の宴」
分館爲三郎記念館:平成28年度 爲三郎記念館 特別企画 竹田耕三追悼展「有松絞りを世界へ」
  8/20〜10/10 古川美術館:古川美術館開館25周年記念展「加藤金一郎と丹羽和子〜絵は人生」
分館爲三郎記念館:愛知県立芸術大学創立50周年関連事業 爲三郎記念館特別展「磯田皓と12人の作家たち」
清州市はるひ美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
6/25〜9/25 【特別展】アルフォンス・ミュシャ デザインの仕事
  10/4〜 12/11 【企画展】榊原澄人展
杉本美術館
0569-88-5171
CDA会員特典有
4/21〜9/20 動物のいる風景展
愛知県美術館
971-5511
8/11〜10/23 あいちトリエンナーレ2016 虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅
  11/18〜12/18 コレクション企画 日本で洋画、どこまで洋画?―高橋由一から現代画家まで―
名古屋市美術館
212-0001
8/11〜10/23 あいちトリエンナーレ2016 虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅
  11/3〜12/18 アルバレス・ブラボ写真展 −メキシコ、静かなる光と時
名古屋市博物館
853-2655
7/23〜9/25 特別展 日伊国交樹立150周年記念 世界遺産 ポンペイの壁画展
  10/15〜11/27 開祖瑩山紹瑾禅師700回 二祖峨山韶碩禅師650回 遠忌記念 特別展 禅の心とかたち 總持寺の至宝
名古屋ボストン美術館
684-0101
3/19〜8/21 近代ヨーロッパの光と影 ルノワールの時代
  9/10〜12/11 ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞
徳川美術館
935-6262
7/14〜9/11 夏季特別展 信長・秀吉・家康 −それぞれの天下取り−
  9/15〜11/6 特別展 ザ・ベスト@トクガワ
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
7/30〜8/21 企画展 おかざきの美術100年展
  9/3〜9/18 第69回岡崎美術展
  10/1〜11/27 ブリューゲルとバロックの巨匠-ル-ベンス、レンブラント、ベラスケス、光と影の天才たち
豊田市美術館
0565-34-6610
7/15〜9/25 ジブリの立体建造物展
杉戸洋−こっぱとあまつぶ
  10/15〜12/25 蜘蛛の糸
豊田市民芸館
0565-45-4039
6/7〜9/25 企画展 動物文様の民芸
  10/4〜12/4 『生誕120年記念芹沢_介』(日本民藝館巡回展)
刈谷市美術館
0566-23-1636
7/23〜9/4 没後10年 長新太の脳内地図展
  9/17〜11/6 しりあがり寿の現代美術 回・転・展
メナード美術館
0568-75-5787
7/16〜9/19 所蔵企画展 ステキな旅−美術で世界を旅しよう!−
  10/1〜1/29 メナード美術館コレクション名作展
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
8/4〜9/4 IdcNコレクションシリーズvol.21 AMERICAN AD 30′sーライフスタイルとプロダクト
  9/21〜9/26 「手づくり針穴写真機とその写真展」vol.13
松坂屋美術館
264−3611
7/16〜9/4 生誕80周年記念 藤子・F・不二雄展
碧南市
藤井達吉現代美術館

0566-48-6602
6/11〜8/7 いわき市立美術館名品展 アメリカ美術の力
  8/20〜10/2 鬼才−河鍋暁斎展 幕末と明治を生きた絵師
  10/15〜124 山本富章展−創造の原点から色斑空間へ−
高浜市やきものの里
かわら美術館

0566-52-3366
7/16〜9/4 PLAY vol.1 表現における遊戯性
  9/17〜10/30 企画展 たかはまのたからもの
大一美術館
 413-6777
4/19〜10/30 陶芸家としてのエミール・ガレ展
  4/19〜8/7 現代ガラスの表現展 vol.1
桑山美術館
 052-763-5188
9/7〜12/4 所蔵茶道具展 茶の湯にみる風流 〜枯淡と風雅〜
美術館等 [ 岐阜県 ]
岐阜県美術館
058-271-1313
7/9〜8/21 北海道立近代美術館コレクション ゆるり日本画 絵の中の旅
  7/16〜9/25 アートまるケット 日比野克彦ディレクション「ながれミながら」
  8/30〜10/16 フランスの風景 樹をめぐる物語 〜コローからモネ、ピサロ、マティスまで(仮)
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
7/23〜9/4 土の冒険のぼうけん MAGICAL MIRACLE CERAMIC
  8/13〜8/21 平成28年度岐阜県青少年美術展
  9/3〜12/18 blanc et blanche ふりそそぐ白の世界 〜岐阜県美術館+現代陶芸美術館コレクション展〜
  9/17〜12/11 人間国宝 石黒宗麿のすべて 20年ぶりの大回顧展
美術館等 [ 三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
7/9〜9/25 丸沼芸術の森所蔵 ベン・シャーン展
丸沼芸術の森の作家たち展
  10/8〜12/11 石垣定哉展
美術館等 [ 新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
6/4〜8/21 モネ展
  9/10〜11/27 ボストン美術館 ヴェネツィア展 魅惑の都市の500年
美術館等 [ 長野県 ]
長野県信濃美術館
東山魁夷館

026-232-0052
7/9〜8/28 企画展 東京富士美術館コレクション 巨匠たちの競演 西洋絵画の300年〜ヴァン・ダイク、ドラクロワ、モネ、シャガール〜
  9/16〜10/16 平木コレクション 生誕220年 歌川広重の世界 東海道五十三次と江戸の四季
北澤美術館
0266-58-6000
12/2〜10/2 特別展 「秘められたるガラス技法、パート・ド・ヴェール展」
  6/30〜3/31 北澤美術館企画展 ガレの花園
  4/23〜10/31 ―日本画の巨匠― 文化勲章受章作家展