CDA理事長のつれづれ

台湾初上陸

多田 雅美

6/21〜23の2泊3日で初台湾!!今回は市内観光付きのツアーに参加。かなりのみっちりスケジュールだったので車窓や待ち時間に、気になったあんなモノやこんなモノを記録。
中部国際空港から約2 時間半で台湾に到着。(時差1時間)まず目に入ったのがカラフルなチャンネルサインと誘導サイン。
バスなどの行き先誘導サインは解りやすく配置されていたのに、トイレの誘導サインが無く、トイレ前に男女マークと「洗手間」とあるだけなのが印象的。
(名古屋は行き先誘導サインが解りにくく、トイレの誘導サインはしっかりしてる印象)

●カラフルなチャンネルサイン〜街は色で溢れている予感
●天井のオブジェ

 

車窓風景・街並み

中心部の街並みは日本とあまり変わらない印象はするものの、 良くも悪くも装飾的な建物やサイン、オブジェ等が多い。

●市内観光付きツアーなのでほぼバス移動、  昭和な雰囲気のバスに同年代で話が盛り上がる
●横に長い信号や、話には聞いていた動く歩行者信号
●中心地の街中でのシンプルな建物には出力シート貼りや壁面グリーン
●工事中の養生は○や△の風抜き穴の付いたブルーシート
●装飾的な建物
●街外れの風景。突きだし看板が賑やか
●街角のオブジェやペイント、Tourist Information 等

 

未完成の競技場

車窓に巨大な構造物が見えてきた。
ガイドさんの話によると、商業施設も併設した大型多目的ドーム球場になる予定のモノだとか。国と建設会社が揉めて工事がストップしているらしい。
以下、帰国してからネット検索した記事、2015年7月のデイリースポーツ。

http://www.daily.co.jp/baseball/kimura/2015/07/27/0008249479.shtml
* 台湾の台北市内でドーム球場が建設中だ。今年末の完成予定で2013 年から建設に入っていた。
規模は4万人収容、ライブや展示場としての利用はもちろん、商業施設も併設した大型多目的球場のスタイルだ。
仮称は「台北大巨蛋(ビッグエッグ)」。17年に同地で開催予定のユニバーシアードのメーン競技場にも見込まれていた、のだが・・・。
実は今現在、建設がストップしている。5月に入り、台北市から「安全基準の見直し」をデベロッパー企業側に求めたためだ。
市側の主張では、火災があった場合の地下の避難経路など、設計上の問題がいくつかあるのだとか。現地の一部報道によれば、市側は 「改善命令が聞き入れられなければ、建設途中でも取り壊せ」という強硬姿勢だという。
一方、ドーム球場実現を推進してきた台湾職棒大連盟(CPBL)や企業側は「市の見直しは過剰過ぎるもので、ドーム球場実現を阻みたい 理由付けにすぎない」と眉をひそめる。そこには市議会や台湾政府内での「ドーム賛成派、反対派」とでもいうような面々の対立も影を落と しているらしい。
以下、省略。*

スコールが多く雨が降った後のグランド整備を思うと、このドーム球場は実現して欲しいのだが・・・。

 

City Suites 台北南西館

今回の宿泊ホテルは、海覇王企業グループの『シティ・スイーツ 台北南西館』 世界的に有名なファッションデザイナー呉宗岳氏によって設計されており、自然の「木」、「水」、「石」などの素材が主に取り入れられた 淡い褐色の色調で統一されている。ロビーは有名インテリアデザイナーGallery Su によるものらしい。 他のお客様もあり、部分的にしか写真が撮れなかったが、華やかさもある落ち着いたインテリアが印象的。 wifi も完備、写真の場所では24 時間、コーヒーやお茶などがフリードリンクサービスとなっている。

 

あんなモノ、こんなモノ

●初めての夜市は暑くて、蒸してて、活気があった。観光客も多いのでトイレサインは3 カ国語表示。でも、そこを使う勇気はなかった。
●初めての臭豆腐は臭かったけど想像ほどでは無かったので躊躇無く食べられた。口に入れてしまえば臭いも気にならず美味しかった。
●毎日開催される夜市だからなのか道路と歩道の間の縁石にコンセントと水道が設置されていた。
 でも、どう見ても屋外用のコンセントには見えない。漏電とか大丈夫なんだろうか?


●街外れのバス停の路線図はくるくる回る
●傾いてる郵便ポストと固定されていない郵便ポスト
●歩道のゴミ箱、中世記念堂のゴミ箱、故宮博物館のゴミ箱
●公園にあった犬のウンコ用ゴミ箱

 

おまけ

「千と千尋の神隠し」のモデルとなった場所として有名な九?。
腫れていることは珍しいと聞いていたのですが・・・みごと晴天!!
でも、人人人人人・・・

 

○ 中部デザイン協会では、会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご活用ください。
右記アドレス宛てにお送りください。

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。

CDA法人会員
セントラル・
アートギャラリー
052-951-8998
6/28〜7/3 赤坂孝史作品展
  7/5〜7/7 壁紙で魅せる名画の世界
  7/19〜7/24 山田久仁夫作品展
  7/26〜7/31 水彩連盟会員・会友小品展
  8/2〜8/7 トライデントデザイン作品展
  8/16〜8/21 studio KOO展
  8/23〜8/28 塚本伸爾写真展
  8/30〜9/4 第10回現代童画会中部地区展
美術館等 [ 愛知県 ]
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
6/11〜8/7 所蔵品展 道 暮らし・祈り・人生
  8/23〜9/25 名都美術館コレクション 自然賛歌-時のうつろい-
古川美術館
763-1991
CDA会員特典有
6/11〜8/7 古川美術館:古川美術館開館25周年記念展「名品コレクション 花鳥の宴」
分館爲三郎記念館:平成28年度 爲三郎記念館 特別企画 竹田耕三追悼展「有松絞りを世界へ」
  8/20〜10/10 古川美術館:古川美術館開館25周年記念展「加藤金一郎と丹羽和子〜絵は人生」
分館爲三郎記念館:愛知県立芸術大学創立50周年関連事業 爲三郎記念館特別展「磯田皓と12人の作家たち」
清州市はるひ美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
6/25〜9/25 【特別展】アルフォンス・ミュシャ デザインの仕事
  10上旬〜
12/上旬
【企画展】榊原澄人展(仮 )
杉本美術館
0569-88-5171
CDA会員特典有
4/21〜9/20 動物のいる風景展
愛知県美術館
971-5511
8/11〜10/23 あいちトリエンナーレ2016 虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅
  11/18〜12/18 コレクション企画 日本で洋画、どこまで洋画?―高橋由一から現代画家まで―
名古屋市美術館
212-0001
4/29〜7/3 生誕130年記念 藤田嗣治展 東と西を結ぶ絵画
  8/11〜10/23 あいちトリエンナーレ2016 虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅
名古屋市博物館
853-2655
7/23〜9/25 特別展 日伊国交樹立150周年記念 世界遺産 ポンペイの壁画展
  10/15〜11/27 開祖瑩山紹瑾禅師700回 二祖峨山韶碩禅師650回 遠忌記念 特別展 禅の心とかたち 總持寺の至宝
名古屋ボストン美術館
684-0101
3/19〜8/21 近代ヨーロッパの光と影 ルノワールの時代
  9/10〜12/11 ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞
徳川美術館
935-6262
6/1〜7/10 企画展 ジャパン・デザイン −日本の美をもとめてー
  7/14〜9/11 夏季特別展 信長・秀吉・家康 −それぞれの天下取り−
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
6/4〜7/18 企画展 親善都市 福山の文化財展
  7/30〜8/21 企画展 おかざきの美術100年展
  9/3〜9/18 第69回岡崎美術展
豊田市美術館
0565-34-6610
7/15〜9/25 ジブリの立体建造物展
杉戸洋−こっぱとあまつぶ
  10/15〜12/25 蜘蛛の糸
豊田市民芸館
0565-45-4039
6/7〜9/25 企画展 動物文様の民芸
  10/4〜12/4 『生誕120年記念芹沢_介』(日本民藝館巡回展)
刈谷市美術館
0566-23-1636
6/11〜7/17 常設展第1期 New Collection展 新所蔵作品を初公開!
  7/23〜9/4 没後10年 長新太の脳内地図展
メナード美術館
0568-75-5787
5/14〜7/10 メナード美術館 版画と彫刻コレクション 表現×個性
  7/16〜9/19 所蔵企画展 ステキな旅−美術で世界を旅しよう!−
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
7/13〜7/18 AICHI AD AWARDS 2016 優秀広告作品展
松坂屋美術館
264−3611
6/1〜6/7 第38回 日本新工芸展
  6/11〜7/10 郷さくら美術館所蔵 美しき花鳥風月 現代日本画名品展
  7/16〜9/4 生誕80周年記念 藤子・F・不二雄展
碧南市
藤井達吉現代美術館

0566-48-6602
6/11〜8/7 いわき市立美術館名品展 アメリカ美術の力
  8/20〜10/2 鬼才−河鍋暁斎展 幕末と明治を生きた絵師
高浜市やきものの里
かわら美術館

0566-52-3366
5/21〜7/3 やさしいかわらのおはなし
  7/16〜9/4 PLAY vol.1 表現における遊戯性
  9/17〜10/30 企画展 たかはまのたからもの
大一美術館
 413-6777
4/19〜10/30 陶芸家としてのエミール・ガレ展
  4/19〜8/7 現代ガラスの表現展 vol.1
桑山美術館
 052-763-5188
4/6〜7/3 カワイイ!日本画 〜可愛らしさのツボを探ろう〜
美術館等 [ 岐阜県 ]
岐阜県美術館
058-271-1313
7/9〜8/21 北海道立近代美術館コレクション ゆるり日本画 絵の中の旅
  7/16〜9/25 アートまるケット 日比野克彦ディレクション「ながれミながら」
  8/30〜10/16 フランスの風景 樹をめぐる物語 〜コローからモネ、ピサロ、マティスまで(仮)
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
4/29〜7/31 2015年度魅力発信事業成果展 リフレクション
  5/21〜7/10 セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン
  7/23〜9/4 土の冒険のぼうけん MAGICAL MIRACLE CERAMIC
  5/21〜7/10 セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン
  8/13〜8/21 平成28年度岐阜県青少年美術展
  9/3〜12/18 blanc et blanche ふりそそぐ白の世界 〜岐阜県美術館+現代陶芸美術館コレクション展〜
美術館等 [ 三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
7/9〜9/25 丸沼芸術の森所蔵 ベン・シャーン展
丸沼芸術の森の作家たち展
  10/8〜12/11 石垣定哉展
美術館等 [ 新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
6/4〜8/21 モネ展
  9/10〜11/27 ボストン美術館 ヴェネツィア展 魅惑の都市の500年
美術館等 [ 長野県 ]
長野県信濃美術館
東山魁夷館

026-232-0052
7/9〜8/28 企画展 東京富士美術館コレクション 巨匠たちの競演 西洋絵画の300年〜ヴァン・ダイク、ドラクロワ、モネ、シャガール〜
  6/2〜8/2 東山魁夷館  第II期「日本画への出発」
  9/16〜10/16 平木コレクション 生誕220年 歌川広重の世界 東海道五十三次と江戸の四季
北澤美術館
0266-58-6000
12/2〜10/2 特別展 「秘められたるガラス技法、パート・ド・ヴェール展」
  6/30〜3/31 北澤美術館特別展 ガレの花園
  4/23〜10/31 ―日本画の巨匠― 文化勲章受章作家展