CDA理事長のつれづれ

DESIGN INNOVATION 「デザインによる伝統と革新の融合」について。

和田 眞爾

 中部デザイン協会(CDA)は本年12月に創立65周年を迎えます。現在その記念のイベントを計画中です。CDAはデザインの団体としては、日本最古の団体で、会員は、幅広いデザイン分野から個人、企業、行政、教育機関のそれぞれの立場から会員156名、法人会員21社が参加しています。
 記念イベントとして、展覧会、講演会、見学会、ワークショップが計画されています。私はプレゼンテーション委員長として記念講演会の企画、準備にあたっています。この場において、その考え方を述べたいと思います。
 先ず、イベントの企画にあたり、関係各委員会のメンバーと検討し、全体のコンセプトを「デザインイノベーション「デザインによる伝統と革新の融合」と定めました。
 このコンセプトは、中部地区の産業の発展は古くから地場産業として継続発展してきた伝統産業を基礎とした上に、近代の繊維、そして自動車、航空機他の革新的技術の発展があったとして、これからも重要なキーワードであること。そして、その融合を生活・社会に役立てる革新的役割をデザインイが果たしてきたと考えたからです。
 そこで、創立65周年記念講演会として、以下のような後援会&セッションを計画しています。

● 講演会

 後援会講師としまして、伝統技術である、左官・漆喰技術を岡崎地域にて継承されている山本寿仁氏((株)山共建設)に依頼しました。山本氏への期待は、建設施工における左官技術を継承・発展させていくため、現代のニーズにいかに適応させてきたか、また、素材である土の建築素材としての優れた点と今後の可能性について聞きたいと思います。
一方、革新の立場からLEDの技術開発に豊田合成鰍ノおいて貢献された大田光一氏を迎え、ノーベル賞の赤崎教授、天野教授と連携した技術開発、製品化に取り組まれた活動の経過と、その技術と照明としての使用法の解説や今後の展望について語って頂きたいと思います。


(株)山共建設作品例 土壁(左)土の照明(右)

● セッション:デザインによる伝統と革新の融合とは

 それぞれの立場からのお話の後、デザイナーである瀬戸壽司氏(CDA理事)を加え、3氏によるトークセッションを行います。瀬戸氏は乗用車、住宅、照明等の幅広い製品デザインおよび試作提案をされています。デザイン対応分野には二人の講師の接点もありますので、伝統技術、革新技術が現代や未来に継続・発展させていくためのデザインイノベーションについて議論していきます。

● DESIGN INNOVATIONについて

 伝統技術も革新的技術も生活や社会に適合しなければ定着・継続・発展させることは出来ません。そのためにはデザイン発想によるイノベーションがあって初めて人々に受け入れられる道具・機器、空間、サービスとして具体化させる事が出来る。と考え、記念事業のコンセプトとしました。
 最近、産業界や大学において、問題解決のプロセスとして、「デザイン思考」が注目されています。 大学の縦割りの文・理の壁を無くし、生活・社会やビジネスの課題を多彩な人材の構成によるグループディスカッションやフィールドサーベイにより、問題点やアイデアを出し合い、解決策や新たな課題を発見するスキルです。
 デザイン思考の要点は生活志向からの自由な討議、アイデアの提案、トライ&エラーの容認、モデル化によるビジュアル思考が挙げられます。そのプロセスを、垣根を超えた人材のチームにより推進させるものです。教育としては、そのプロセスの実践と、リーダーシップの取れる人材の育成です。
 これらの取り組みは、大学や企業において、技術研究、開発だけでは、社会を変えるイノベーションは生まれないとの思いから、試行されていると考えられます。今やデザインの周辺がデザイン的思考を注視している時代です。
 デザインといいますとどうしても、形、色の造形性の世界と考えられがちです。モノや空間と人間との接点の多くは見える世界です。デザイナーがそこを具体化して人々に受け入れられる魅力あるものにすることは重要な課題です。そのため、私も含め多くのデザイナーは美術系の学校の出身者で、造形能力に優れています。しかし、デザインの課題をもう少し掘り下げれば、世の中に生まれる問題点を提議し、有効な技術や機能、サービスの人や社会へのより良い適合化を図ることと思います。つまり、デザインイノベーションを推進する立場での活躍が必要となります。
 CDAは幅広い分野と人材で構成されています。記念講演を経て、デザインに関する様々な考えが深まり、新しい行動の指針となることを期待しています。

中部デザイン協会創立65周年記念行事 開催予定一覧

●見学会
日時:平成27年10月17日(土)
主旨:LED照明の活用の現地見学
見学:(株)サラダコスモ(中津川ちごり村)、(株)中津川サラダ農園
   豊田合成(株)ショールーム他
(CCDOナイトトーク委員会と共同企画)

●展覧会
日時:平成27年12月16日(水)〜21日(月)
会場:国際デザインセンター4階 デザインギャラリー

●講演会
日時:平成27年12月19日(土) 13:00〜17:00
会場:国際デザインセンター 6階セミナールーム3

●交流会
日時:平成27年12月19日(土) 17:30〜
会場:国際デザインセンター4階 デザインギャラリー

●左官・漆喰体験のワークショップ(計画中)
記念講演会講師山本寿仁氏の指導による、ワークショップ
日時:平成28年2月開催予定

詳しくは、別途パンフレットにてご案内いたします。   
会員外の方も参加可能です。ご参加ください!

・お問い合わせ先
 中部デザイン協会 事務局
 Tel/Fax:052 228 6370  Mail:cda@lily.ocn.ne.jp

○ 中部デザイン協会では、会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご活用ください。
右記アドレス宛てにお送りください。

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。

CDA法人会員
セントラル・
アートギャラリー
052-951-8998
9/1〜9/6 第9回現代童画会中部地区展
  9/8〜9/13 第6回サムホール絵画展
  9/15〜9/20 第5回Tube Colors展
  9/22〜9/27 造形大グラフィックコース
  9/29〜10/4 林亮太作品展
  10/6〜10/11 村田先生作品展
  10/13〜10/18 明日への絆
  10/20〜10/25 中部主体展
  10/27〜11/1 NICカレンダー展
美術館等 [ 愛知県 ]
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
8/21〜9/27 日本の原風景〜富士をめぐる旅〜
  10/16〜12/13 特別展 伊東深水 -時を見つめた美人画家-
杉本美術館
0569-88-5171
CDA会員特典有
4/23〜9/15 杉本健吉が描くやすらぎの世界 ほとけ展
愛知県美術館
971-5511
8/7〜10/4 芸術植物園 BETWEEN BOTANY AND ART
  10/16〜12/13 コレクション企画 線の美学
名古屋市美術館
212-0001
7/18〜9/23 画家たちと戦争:彼らはいかにして生きぬいたのか
  10/3〜12/13 リバプール国立美術館所蔵 英国の夢 ラファエル前派展
  1/5〜2/21 ポジション2016 アートとクラフトの蜜月
名古屋市博物館
853-2655
7/18〜9/27 魔女の秘密展
  10/17〜11/29 ジャングルにひそんで28年 横井庄一さんのくらしの道具
  12/12〜2/14 名古屋めしのもと
名古屋ボストン美術館
684-0101
9/19〜2/21 ボストン美術館 ヴェネツィア展 魅惑の都市の500年
古川美術館
763-1991
8/11〜10/12 古川美術館 企画展「四季暦?白秋之章」
  8/29〜10/12 分館爲三郎記念館特別企画「琳派400年記念 唐長の世界〜琳派文様の美」
  10/24〜12/20 古川美術館企画展「四季暦?玄冬之章」
  10/24〜11/16 分館爲三郎記念館開館20周年記念特別企画「小堀宗実と二人の陶芸家」
  11/20〜11/23 分館爲三郎記念館開館20周年記念特別企画 ねんげ句会共催 石田秀翠出版記念 石田流代表作家による「花と俳句」展
徳川美術館
935-6262
8/1〜9/13 徳川美術館・蓬左文庫開館80周年記念夏季特別展 没後400年 徳川家康−天下人の遺産−
  9/19〜11/8 徳川美術館・蓬左文庫開館80周年記念秋季特別展 茶道具の名品 −利休・織部・有楽 至高の大名コレクション−
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
〜3/31

休館 平成27年4月1日から平成28年3月31日まで

豊田市美術館
0565-34-6610
10/10〜12/6 「ソフィ・カル 最後のとき/最初のとき」
「開館20周年記念コレクション展I:わたしたちのすがた、いのちのゆくえ ―この街の100年と、美術館の20年」
「牧野義雄」
  12/19〜4/3 「山口啓介|カナリア」
「開館20周年記念コレクション展II:時と意識-日付絵画とコレクション」
「藤井達吉-紙の仕事と小原和紙」
「新収蔵品展」
豊田市民芸館
0565-45-4039
5/31〜9/27 企画展 もめん−三河木綿・絣・絞り・筒描・型染−
  10/6〜1/31 特別展 生誕120年濱田庄司(日本民藝館巡回展)
刈谷市美術館
0566-23-1636
9/19〜11/8 及川正通〈特大号〉展 時代を駆けぬけて「ぴあ」が生まれた。そして、これから・・・・
  11/14〜12/13 常設展第2期 没後30年 宮脇晴と同時代の画家たち・
メナード美術館
0568-75-5787
7/24〜9/23

特別企画展 鈴木五郎ー土に生きる 土に遊ぶー

  10/1〜12/23

メナード美術館コレクション名作展2015 -美しいとき 美しいひと-

国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
9/23〜9/28

創作ピンホールカメラとその写真展・12 CREATORS MEET THE PINHOLE CAMERA 12

  10/7〜10/12 鵜飼昭平展
  10/28〜11/2 JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2015展[名古屋]
松坂屋美術館
264−3611
7/17〜9/6 くまのプーさん展 Disney's Winnie the Pooh Exhibition
  9/12〜10/18 デュッセルドルフ市立美術館所蔵 ゲルタ・ケプフ・コレクション アールヌーボーガラス展
  10/24〜11/23 奇想天外の浮世絵師 歌川国芳展
碧南市
藤井達吉現代美術館

0566-48-6602
9/1〜10/18 誕生!碧南発 行動美術 −今70年の時を経てよみがえるあの時の熱情を−
  11/17〜12/20 画家の詩、詩人の絵 絵は詩のごとく、詩は絵のごとく
高浜市やきものの里
かわら美術館

0566-52-3366
7/18〜9/6 馬、たてまつる −埴輪からおまんと、競馬まで−
  9/12〜9/27 杉本健吉 素描
  10/3〜11/1 2015イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
  11/14〜12/6 館蔵名品展(仮)−古瓦−
大一美術館
 413-6777
4/22〜11/1 ガレ&ドーム&ラリック ガラスアート三大巨匠展
デイル・チフーリ、日本人芸術家の現代ガラス作品展
  7/22〜1/11 文化功労者顕彰記念 絹谷幸二展
美術館等 [ 岐阜県 ]
岐阜県美術館
058-271-1313
9/11〜11/1 小さな藤田嗣治展
  9/10〜10/12 IAMAS ARTIST FILE #3 BEACON 2015
  9/5〜12/13 アートまるケット 日比野克彦ディレクション「花は色の棲家」
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
9/12〜12/6

超絶技巧! 明治工芸の粋

  12/19〜5/8

アール・ヌーヴォーの装飾磁器

美術館等 [ 三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
7/11〜9/27 戦後70年記念 20世紀日本美術再見 1940年代
  2/9〜4/10 舟越桂展
スペインの彫刻家 フリオ・ゴンサレス展
美術館等 [ 新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
9/12〜11/3 会田誠
  11/14〜1/17 生誕100年 亀倉雄策と『クリエイション』
美術館等 [ 長野県 ]
長野県信濃美術館
026-232-0052
9/12〜11/8 没後50年”日本のルソー”横井弘三の世界展
  11/13〜12/20 描かれた女たち─女性像にみるフォルム/現実/夢
北澤美術館
0266-58-6000
4/1〜11/29 開館30周年記念特別展 ルネ・ラリック 展
  12/2〜10/2 開館30周年記念特別展 「秘められたるガラス技法、パート・ド・ヴェール展」(仮称)