CDA理事長のつれづれ

香港雑記

デザインLUNA 小山圭子

3月1,2週目にかけて香港へクライアントとの打ち合わせに行ってきた。
広告及び販売プロモーション他、雑多な用件も含めてである。毎年3,4回は出張していたのに今年は10か月も時間を空けてしまった。名古屋の冬が今年は雪も少なかったのに寒く感じたが香港も日本が寒い年は彼の地も同様に寒い。暑い国香港も冬は気温が18°Cでも湿度も90%あり冬のコートが要るような寒さを体感する。12月までは良いのだが年が明けて1月〜3月までは香港人もコートにブーツはマストアイテムとなる。特にホテル・タクシー・レストラン等かなり寒くても冷房が効いている。冷房を効かせることは良いサービス・新鮮な空気・頭脳にも良いという感覚なのだそうだ。今回は香港インターナショナルダイヤモンド・ジェム・パール&ジュエリーショウの展示会を見る事も予定に加え、少し忙しい日程。アジアのみならずヨーロッパ各地の来シーズンの最新トレンドがいち早く見られる。
宝石の大きさで迫るインド・アジアのデザイン。繊細な細工と地金の伝統的な美しさを競うイタリア。スペインのそれは対岸のアフリカ、またはイスラミックな文様がエキゾチックな洗練さが垣間見える。
Long long ago, 藤田観光グループの名古屋国際ホテル&ワシントンホテルの宣伝課に在籍時、当時はインド人・フィリピン人の留学生が worker 兼研修しており希望者には就業時間中でも交代で英語のレッスンを受ける機会があった。フロント業務担当の人は最優先、私も時々インド人の留学生先生にレッスンを受ける機会があった。英国式の正確な発音でトレーニングを受けとても嬉しかったことを記憶している。フィリピン人の英語はスペイン訛りであった。我々の時代は 大英帝国英語→アメリカ英語に切り替った。アジアの英語はイギリス英語が主流で後年旅行ぐらいは何とかしのいでいる。
当時第3ワシントンホテルOPENのポスターを電通名古屋が制作しその打ち上げパーティーで電通スタッフ・モデルの中に後日スペイン語を教えてくれる事となるカルメンがいた。
同年という事もありスペインレストラン・エルティポ(栄・丸善南)でグループレッスンを受けた。南山大学のスペイン語学科教科書で文法等基礎を半年ほど指導され、スペイン人の考え方も興味深かった。カルメンはずっと名古屋在住で現在は名駅西でレストランカルメンを経営している。
韓国ドラマ・冬のソナタが大流行した頃、韓国語ハングルをカルチャーセンターで基礎を習った。香港にもハワイにもコリヤン街が有り、役に立った。香港行きが回数を重ねてくると北京語(標準中国語)が出来ると便利だと考え愛知大学で少し学習をした。
香港で使われる広東語は発音が難しい。ある時1度乗ったタクシーに降りての意味・“下・シャー”と言われ、帰国後広東語を少し勉強し始めた。広東語は日本で耳にする事がまず無いのでなかなか、学習できていない。ちなみにタクシーは降りなかった。タクシー乗り場以外は規制が厳しくどこでも乗車出来る日本とは事情が違う。タクシー運転手が北京語のできる知人に電話をかけ私に替わってくれ目的地を告げ無事到着した。
香港スターは何と言ってもジャッキーチエン氏、大の三菱自動車ファンだと聞くので香港の打ち合わせや初対面の香港人にあったときは自己紹介時に三菱車のユーザーだと一言添えると一気に場が和むのを感じる。
香港での打ち合わせはデイタイムで終了する。朝御飯時または飲茶時、今回は私の都合で朝粥打ち合わせ・香港の御粥は具が一杯入っている。種類も多くその日は皮蛋粥(ピータンジョツ)・ホットコーラ(レモンスライスが一杯)寒く風邪の時はこれが一番。身体が温まり癖になる味。香港用の携帯電話のSIMカードを入れ替えて(半年ごとに50〜100HKドルをチャージすると電話番号を保持できる)もらい、NOKIAの香港携帯はほぼかけ放題となる。(市内のみ)2007年に買い換えたこの機種は耐久性もバッテリーも問題なしで使用できる。通話とメールがシンプルで、基本機能はしっかりしている。英語入力で使用できる。香港の通信料は格段に安い。電気代も安い。粥を食べながら打ち合わせ中、クライアント社長には電話・メール等連絡がどんどん入る。いつもの事なので私も話し続けながらA4用紙に内容を書きながら・・・いつもながら味わう余裕もなく(でも美味い)打ち合わせが終了・次の場面に移動となる。香港の忙しい人は歩きも非常に速い・細かい事は後回しですぐ次に進む・とにかく場面展開が速い。デザイナーは体力です・と授業でデザイン校の学生達に毎年話すのだが、理解されない。デザインの現場に出ると実感するのかと。
2003年に香港はSARS災禍に見舞われた。
当時は飛行機も空席が目立ち、観光客も激減しSARS壊滅宣言を香港政府が出す中、RECOVERY SARS国際会議が香港で開催となり、私は中京日本香港協会代表として招聘された。日本からは香港の大手現地法人社長経験者の方々3名が参加され私は初めての国際会議に参加した。世界各国から100名近い代表者が集合したが日本から女子は私だけでしかもデザイナー職はゼロ・会議で発言時、香港トップクラスの通訳・名古屋出身の中村女史が担当して下さって感謝。レセプション・パーティー・ボートクルージングパーティ・連日会議後はイベントが連続開催・初めての社交界デビューの心境だった。香港は西洋だと感じた瞬間だった。10日程の日程で後半は中国本土の上海近辺の寧波(ニンポー)・紹興市も訪問。本土旅程には日経新聞の桃井女史も加わりハードスケジュール+宴会+日系企業誘致会議に参加し帰国。
翌2004年香港デザインウイークに出展・5人のクリエイターズ出展を果たし、丹青社〜取材申し込みを戴いた。(日本初出展という事で)1週間の期間中、これをビジネスにつなげる事は大変だと実感した。がこの期間中に私は運よく現在のクライアントとの出会いが有り今に至っている。10年を経過し、クライアントの社長は最近では香港人に私を紹介するときは朋友(ポンヨウ)と言ってくれる様になった、嬉しい限りである。多謝。


○ 中部デザイン協会では、会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご活用ください。
右記アドレス宛てにお送りください。

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。

CDA法人会員
セントラル・
アートギャラリー
052-951-8998
3/31〜4/5 JTSKA2015 観光スケッチ協会展 2015
  4/7〜4/12 第9回 秋田雄峰展
  4/14〜4/19 25TH ABBUVERSARY ターナーアワード 2014 入賞・入選作品展
  4/28〜5/3 第5回 朝一のスケッチ散歩教室展
  5/5〜5/10 松原熙子展 水彩 〜風景・花〜
  5/26〜5/31 タイムカードギャラリー
美術館等 [ 愛知県 ]
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
4/1〜5/24 <特別展>草木の息吹に魅せられて 花と緑の日本画 −佐藤美術館所蔵「国際花と緑の博覧会」出品作品より−
  6/13〜7/26 日本画っていいね
併設企画 はやぶさの会2015 -愛知県立芸術大学日本画研究室-
杉本美術館
0569-88-5171
CDA会員特典有
1/1〜4/21 杉本健吉をさがせ!展 (同時開催)椿
愛知県美術館
971-5511
2/3〜4/5 ロイヤル・アカデミー展
  4/17〜5/31 『月映』展 田中恭吉・藤森静雄・恩地孝四郎 TSUKUHAE
名古屋市美術館
212-0001
4/18〜5/24 若林奮 飛葉と振動
名古屋市博物館
853-2655
2/28〜4/5 エピソードでたどる 書の散歩道
  4/25〜6/7 いつだって 猫展
名古屋ボストン美術館
684-0101
1/2〜5/10 ボストン美術館 華麗なるジャポニスム 印象派を魅了した日本の美
  6/6〜8/30 ボストン美術館×東京藝術大学 ダブル・インパクト 明治ニッポンの美
古川美術館
763-1991
3/14〜5/10 古川美術館 企画展「四季暦〜青春之章」
分館爲三郎記念館特別展「メイド・イン・愛知−工芸の架け橋」
徳川美術館
935-6262
2/7〜4/5 特別展 尾張徳川家の雛まつり
  4/11〜5/31 徳川美術館開館80周年記念春季特別展 国宝 初音の調度
  6/13〜7/26 企画展示 対極の美 白と黒がおりなす世界
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
4/1〜3/31

休館 平成27年4月1日から平成28年3月31日まで

豊田市美術館
0565-34-6610
〜10/9 改修工事のため休館
豊田市民芸館
0565-45-4039
3/10〜5/24 企画展 名誉市民 本多静雄コレクションIV
関連企画展 よみがえる猿投窯 陶芸家・大石訓義作品展
刈谷市美術館
0566-23-1636
2/25〜4/12 常設展第4期 いきものたちの絵本劇場
  4/25〜6/7 宮西達也ワンダーランド展〜ヘンテコリンな絵本の仲間たち
メナード美術館
0568-75-5787
3/12〜5/6 "みたい!日本画” 所蔵企画 日本画名作展−近代から現代まで−
  5/13〜7/12

所蔵企画展 みどり図鑑−緑をめぐる3つの視点ー

国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
3/18〜4/13 studio record selected exhibition vol.5 山 愛 器とオブジェ展?星・渦巻き・点々?
松坂屋美術館
264−3611
4/11〜4/19 第70回 春の院展
  4/25〜5/17 トーベ・ヤンソン生誕100年記念 MOOMIN! ムーミン展
  5/23〜5/31 第50回 日春展(日展 日本画部春季展)
  6/3〜6/9 第37回 日本新工芸展
  6/13〜7/12 微笑みに込められた祈り 円空・木喰展
碧南市
藤井達吉現代美術館

0566-48-6602
4/14〜6/7 生誕150年記念 竹内栖鳳展
  7/3〜8/23 多和英子 vs 放菴・達吉・鉄五郎
高浜市やきものの里
かわら美術館

0566-52-3366
3/7〜4/5 昭和15年の沖縄 −坂本万七の写真作品による−
  4/11〜5/24 天野喜孝展 想像を超えた世界
桑山美術館
 052-763-5188
4/4〜7/5 所蔵日本画展 院展の画家たち−近代日本画の開拓と創造−
大一美術館
 413-6777
10/28〜4/19 没後110年 エミール・ガレ回顧展
美術館等 [ 岐阜県 ]
岐阜県美術館
058-271-1313
2/3〜5/17 タグチヒロシ・アートコレクション パラダイムシフト てくてく現代美術世界一周
  6/6〜6/14 第69回岐阜県美術展
  7/9〜8/23 日韓近代美術家のまなざし −「朝鮮」で描く
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
4/18〜5/31 やきものって何ダ? -陶芸美術館8館の名品に学ぶ-
美術館等 [ 三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
3/7〜5/6 空飛ぶ美術館
  5/16〜6/28 真昼の夢、夜の寝覚め ―昼夜逆転の想像力―
受贈記念 魚住誠一写真展 
美術館等 [ 新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
2/3〜4/5 コレクション・ストーリーズー 11年の物語
  4/18〜6/7 印象派への旅 ―戦後70年 ひろしま美術館フランス絵画展
美術館等 [ 長野県 ]
長野県信濃美術館
026-232-0052
  未発表
北澤美術館
0266-58-6000
4/1〜11/29 開館30周年記念特別展 ルネ・ラリック 展
  2/24〜5/25 北澤コレクション名品展 春
  3/18〜6/11 いまここに咲く現代トンボ玉 ガラスの華・トンボ玉展2015