CDA理事長のつれづれ

多田雅美

先日、レンタルDVD で「Steve Jobs/ スティーブ・ジョブズ」を見た。
日本での映画公開は2013年11月。
ジョブズを演じたのは、アストン・カッチャー。彼はジョブズの姿勢や歩き方、癖を調べ真似たそうです。顔が似ている訳ではないけれど、そこにジョブズがいるようでした。


※画像は映画「スティーブ・ジョブズ」公式サイトより
 http://jobs1101.tumblr.com/post/77670636396/6-3-blu-ray-dvd

最初の印象。
ジョブズの発想力、行動力、未来へのビジョンもさることながら、 ハッタリがApple Computerが世に知られていく第一歩だったんだなと。


※Power Macintosh LC630
 画像は「Studio Big Trash - ダイエット的音楽生活」より
 http://ameblo.jp/bigtrash/entry-10017573343.html

個人的な映画の感想はさておき、この映画を見てPCを始めた頃のことを思い出した。
ドラフターで図面を書き、コピックで描いていたパースの時代から、PCでの作業に移行していこうとしていた頃、「何がわからない?」と聞かれても「何がわからないかもわからない。」としか答えられなかった。
周りの仕事関係のところがほとんどMacintosh だったためMacintosh を当時の勤め先が購入。たしか1996年頃でPower Macintosh LC630だったような・・・
まずはイラストレーターから始めて、初心者本を見ながら徹夜して仕上げた。
初心者なうえに、マシン自体も遅かったので待ち時間も多かった。
今だったらきっと2時間かからない。
今でも覚えている。ゴリラの写真をトレースしてロゴマークを作った。
ありがたいことに、それは今でも使われているよう。


※iMac G3
 画像は「まじぞうの寿限無な日常」より
 http://majizou.jugem.jp/?day=20110903

その後、フリーランスになり手にしたのがPower Mac G3 Bondi Blue。
今までのPCの箱というイメージのないデザインでお気に入りでしたが、やはり衝撃的だったのはその前年に発売されたスケルトンでカラフルなiMac G3。
形状も曲面で構成されていた。PCがスタイリッシュになった。
ジョブズがAppleに復帰して出来上がったもの。
このiMac の登場でPCのイメージが一変し、インテリア感覚で購入する人も。
ジョブズの狙い通りに一般の人にとっても身近な印象に。
この「スケルトン&カラフル」はPCに留まらず、ブームとなり、ひとつの社会現象を起こした。その後に花柄やドット柄のiMac も発売された。


※Power Mac G3 Bondi Blue
 画像は「Café Evoluzione」より
 http://blogs.yahoo.co.jp/tm75evo/17510006.html

Power Mac G3 を永く愛用していましたが、Power Mac G4を購入。
クラシック環境OS9とOS10が搭載されている最後のモデル。
クラシック環境が使えなくなるのが困るのでこのモデルを購入したことは覚えているけれど、なぜ困ると思ったのかはもう思い出せない・・・

でも、もっと困ったのはMac にIntelが搭載された時。
全ての手持ちのアプリケーションが使えなくなる。
Windowsに近い要素が増えるため、使い勝手が変わる。
そんなこんなで新規購入を躊躇するも、周りとのアプリケーションの互換性が悪くなり、故障も増えて来たためにiMac を購入。
新しくなったアプリケーションを覚えるのに昔のように本を片手に徹夜で仕事を仕上げた。
ちょっと初心に帰れた瞬間だった。

PC で仕事をするようになって19 年。
MacデスクトップPCで3 台、Mac ノートPCで3 台。
WinデスクトップPCで1 台、Win ノートPCで1 台。
電子手帳parmもあった。公衆電話に繋げて使うモバイルFAXもあった。
モバイル用の薄型スキャナーもあった。出張で持っていくので大荷物に・・・
記憶媒体もフロッピー、Zip、Jazz、MO、CD-R、DVD-R、USB メモリー、外付けHDD・・・
書き出すとまだまだあるし、思い出せない物もきっとある。
そのほとんどは今では使えなくなったり、使わなくなっているモノ達。
私が知っている19年だけでも大きく変化して、大きく世の中を変えて来た。
これからもっと形態も機能も大きく進歩していくんだろう思う。
でも、1999年のスケルトンでカラフルなiMac が登場したときのような衝撃的な日は来るのだろうか?

先日iMac を修理に持ち込んだ時、スタッフが言っていた。
「ジョブズが亡くなって3 年。ジョブズの理念<Stay Hungry.Stay Hoolish.>が薄れて来たような気がする。」
規制の枠にはまらない、妥協しないモノ作りを追求したAppleがまた衝撃的な商品レビューを見せてくれることを期待している。

そして、この日私はiPad Airを連れて帰って来てしまった・・・

○ 中部デザイン協会では、会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご活用ください。
右記アドレス宛てにお送りください。

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。

CDA関連・会員参加
CDA会員作品展 3/11〜3/16 春の三人展
CDA法人会員
セントラル・
アートギャラリー
052-951-8998
2/24〜3/1 2015 新制作選抜展(中部)
  3/3〜3/8 大同大学 卒業制作セレクト展 VOL.3 大同大学[×4 デザイン専攻・リレー展示] メディアデザイン専攻(グラフィック・タイポグラフィ・web・広報マーケティング)
  3/10〜3/15 ヴァンヌーボ×15人の写真家
  3/17〜3/22 第6回絵画教室作品展
  3/24〜3/29 小宮三辰作品展
  3/31〜4/5 一般社団法人 観光スケッチ協会展
  4/7〜4/12 秋田雄峰作品展
  4/14〜4/19 25TH ABBUVERSARY ターナーアワード 2014 入賞・入選作品展
  4/21〜4/26 名古屋学芸大学教員展
  4/28〜5/3 第5回 朝一のスケッチ散歩教室展
美術館等 [ 愛知県 ]
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
1/17〜3/15 <名都美術館コレクション>太陽と月のしらべ 〜輝きに導かれ〜
  4/1〜5/24 <特別展>草木の息吹に魅せられて 花と緑の日本画 −佐藤美術館所蔵「国際花と緑の博覧会」出品作品より−
杉本美術館
0569-88-5171
CDA会員特典有
1/1〜4/21 杉本健吉をさがせ!展 (同時開催)椿
愛知県美術館
971-5511
2/3〜4/5 ロイヤル・アカデミー展
  4/17〜5/31 『月映』展 田中恭吉・藤森静雄・恩地孝四郎 TSUKUHAE
名古屋市美術館
212-0001
1/10〜3/22 だまし絵II
名古屋市博物館
853-2655
12/13〜2/8 感じる縄文時代
  2/28〜5/31 エピソードでたどる 書の散歩道
名古屋ボストン美術館
684-0101
1/2〜5/10 ボストン美術館 華麗なるジャポニスム 印象派を魅了した日本の美
  6/6〜8/30 ボストン美術館×東京藝術大学 ダブル・インパクト 明治ニッポンの美
古川美術館
763-1991
1/2〜3/1 企画展 古川爲三郎 生誕125年記念「実業家の眼 愛蔵の美」
  3/14〜5/10 古川美術館 企画展「四季暦〜青春之章」
分館爲三郎記念館特別展「メイド・イン・愛知−工芸の架け橋」
徳川美術館
935-6262
2/7〜4/5 特別展 尾張徳川家の雛まつり
  4/11〜5/31 徳川美術館開館80周年記念春季特別展 国宝 初音の調度
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
1/31〜3/29

収蔵品展「暮らしのうつりかわり」

豊田市美術館
0565-34-6610
〜10/9 改修工事のため休館
豊田市民芸館
0565-45-4039
12/9〜3/1 企画展 筒描
  3/10〜5/24 企画展I 名誉市民 本多静雄コレクションIV
企画展II (仮)復元猿投古窯
刈谷市美術館
0566-23-1636
2/25〜4/12 常設展第4期 いきものたちの絵本劇場
メナード美術館
0568-75-5787
1/2〜3/1 新春展 音からうまれる色ワールドーオトいろー
  3/12〜5/6 "みたい!日本画” 所蔵企画 日本画名作展−近代から現代まで−
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
2/25〜3/2 VOL.3 大同大学[×4 DESIGN DAIDO UNIVERSITY RELAY EXHIBITION] 大同大学 建築学科 建築専攻/インテリアデザイン専攻ー卒業研究選抜展2014ー
  3/11〜3/16 クラフトデザイナー中部「まるくんとしかくちゃんー暮らしの中にあるカタチー」
  2/18〜3/16 studio record selected exhibition vol.4 NURI CANDLE
  3/18〜4/13 studio record selected exhibition vol.5 山 愛 器とオブジェ展?星・渦巻き・点々?
松坂屋美術館
264−3611
2/7〜3/8 モナコ ロイヤルウェディング展
  4/11〜4/19 第70回 春の院展
  4/25〜5/17 トーベ・ヤンソン生誕100年記念 MOOMIN! ムーミン展
碧南市
藤井達吉現代美術館

0566-48-6602
1/23〜3/8 没後130年 山中信天翁と幕末維新展
  3/17〜3/29 第4回 碧南市民アンデパンダン展 みなさんがアーティスト
高浜市やきものの里
かわら美術館

0566-52-3366
1/17〜3/1 画家の魂・パレットとその作品
  3/7〜4/5 昭和15年の沖縄 −坂本万七の写真作品による−
桑山美術館
 052-763-5188
4/4〜7/5 所蔵日本画展 院展の画家たち−近代日本画の開拓と創造−
大一美術館
 413-6777
10/28〜4/19 没後110年 エミール・ガレ回顧展
美術館等 [ 岐阜県 ]
岐阜県美術館
058-271-1313
2/3〜5/17 タグチヒロシ・アートコレクション パラダイムシフト てくてく現代美術世界一周
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
11/8〜3/15 みて・きいて・かんじる陶芸
  4/18〜5/31 やきものって何ダ? -陶芸美術館8館の名品に学ぶ-
美術館等 [ 三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
3/7〜5/6 空飛ぶ美術館
美術館等 [ 新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
2/3〜4/5 コレクション・ストーリーズー 11年の物語
美術館等 [ 長野県 ]
長野県信濃美術館
026-232-0052
2/22〜3/21 新収蔵作品展
北澤美術館
0266-58-6000
11/1〜3/29 開館30周年記念特別展 アール・ヌーヴォーのガラス工芸、ドーム兄弟
  1/15〜3/15 Shin PA in諏訪
  4/1〜11/29 開館30周年記念特別展 ルネ・ラリック 展