CDA理事長のつれづれ

高梨ゆかり

家と車と人・デザインでつなぐトライアングルな関係

本題に入る前に簡単に自己紹介をしますと、
18年間デザイン事務所で自動車関係のデザインに携わり、その後建築設計事務所に移り住宅に携わるようになってからは14年になります。注文住宅のインテリアを主としていますが、具体的にはガレージハウスが約7割です。
家を建てることは、人生の中でひとつの大きな夢であり、多くの人が目標にされていることだとも思います。
また、車についてはどうでしょうか? A地点からB地点までの移動手段(=道具)ととらえている人も少なくないですが、車をパートナーとして愛している人も少なくないのが現実です。 車に夢をみる人はたくさんいます。車が大好きな、いわゆるイジリ派、走り派、観賞派など、スタイルは様々です。そんな人たちが家を考えるとき、優先するのは車の部屋、ガレージです。大好きな車の部屋があって、そこで自身もくつろげて、家族や友人も集えるような、そんなリビングのような車庫を持つ家、それらをガレージハウスとよんでいます。
一言でガレージハウスと言いましても、愛車のタイプ、かかわり方でまた、ガレージのスタイルが異なってきます。
ではどんなデザインなのか、5タイプの施工例をご紹介していきたいと思います。


ガレージには二注リフトを導入し作業性を重視したイジリ派のガレージハウス。イメージは会社の研修設備。二柱リフトとクレーンは必需品。休日はほぼガレージにこもり愛車イジリ三昧。外観デザインは主にガルバリウム鋼板をセレクトしてお洒落な自動車整備工場のようなイメージにまとめています。


2間半の狭小間口でのガレージハウス。
オーナーはFJクルーザーでトーイングしてボートを運ぶため、ガレージ手前から、車、ボートと納められ、一番奥の空間は浴室となっています。
ガレージのボート&愛車を眺めながらの入浴は至福のひとときだそうです。


かつて店舗だった住宅1階スペースをガレージ&書斎にリノベーション。書斎からは愛車ロータス・エランを眺められ、まさに男の隠れ家的空間を演出しました。


南仏が大好きなオーナーのガレージハウス。リビングから眺めるガレージにはフランスの名車2CVがまるでオブジェのようにディスプレイされ、インテリアもフレンチカントリーでまとめました。


サーフィン、スノーボード、登山、ドライブ、日曜大工など多趣味なオーナーのためのファクトリー的ガレージハウス。


ジープとバイクが大好きなオーナーのためのガレージハウス。
1階スペースは玄関と階段スペース以外は全てガレージ。住居部分よりガレージのほうが広くなった例です。

(まとめ)
生活の中で存在感しめす愛車と愛車オーナーを包み込む空間として、相応しい仕様、デザイン性をもった空間造り。建築インテリアの知識はもちろんのことですが、車の種類や歴史、デザインコンセプトなどの知識もガレージハウスをデザインするうえでは重要です。

 

○ 中部デザイン協会では、会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご活用ください。
右記アドレス宛てにお送りください。

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。

CDA法人会員
セントラル・
アートギャラリー
052-951-8998
12/2〜12/7 ハーネミューレ展
  12/9〜12/14 千種弘章作品展 〜悠久の国 インドとアフリカ〜
  12/16〜12/21 REMEMBRANCE[追想]EXHIBITION セントラル画材株式会社創業者前会長 故・中田浩氏をみんなで偲ぶ展覧会
  12/22〜 冬季休廊
美術館等 [ 愛知県 ]
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
10/28〜12/14 <特別展>遥かなる悠久の大地 平山郁夫展 前期・後期あり
  1/17〜3/15 <名都美術館コレクション>太陽と月のしらべ 〜輝きに導かれ〜
杉本美術館
0569-88-5171
CDA会員特典有
9/20〜12/28 杉本健吉 人生の師 吉川 英治 展
愛知県美術館
971-5511
10/9〜12/7 デュフィ展
  2/3〜4/5 ロイヤル・アカデミー展
名古屋市美術館
212-0001
11/8〜12/23 ゴー・ビトゥイーンズ: こどもを通して見る世界 展
  1/10〜3/22 だまし絵II
名古屋市博物館
853-2655
12/13〜2/8 感じる縄文時代
名古屋ボストン美術館
684-0101
1/2〜5/10 ボストン美術館 華麗なるジャポニスム 印象派を魅了した日本の美
古川美術館
763-1991
10/18〜12/14 特別展「小山硬と九代目玉屋庄兵衛」
爲三郎記念館 特別展「つむぐけしき よむこころ 米山和子・祖父江加代子」
  1/2〜3/1 企画展 古川爲三郎 生誕125年記念「実業家の眼 愛蔵の美」
徳川美術館
935-6262
11/15〜12/14 企画展示 装いの美−大名のおしゃれ−
  11/15〜11/24 特別公開 国宝 源氏物語絵巻 竹河二・東屋二
  1/4〜2/1 企画展示 年の初めのためしとて
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
12/2〜1/18 収蔵品展「そこに在るということ−歴史・美術にみる存在の印−仮託する・典型化する・写し取る・痕を残す・痕を消す」
  1/31〜3/29

収蔵品展「暮らしのうつりかわり」

豊田市美術館
0565-34-6610
9/16〜
2015/10/9
改修工事のため休館
豊田市民芸館
0565-45-4039
12/9〜3/1 企画展 筒描
刈谷市美術館
0566-23-1636
11/15〜12/14 常設展第2期 没後10年 杉本健吉・筧忠治展
  1/6〜2/22 常設展第3期 旅の記憶、異国の情景
メナード美術館
0568-75-5787
10/4〜12/23 メナード美術館 コレクション名作展2014 ー語り継ぐ美ー
  1/2〜3/1 新春展 音からうまれる色ワールドーオトいろー
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
12/6〜12/7 デジタルコンテンツ博覧会NAGOYA
  12/12〜12/14 たんぽぽの家 Good Job!展2014[愛知展] 障害のある人のアート・デザインを通した新しい仕事の創出
  1/7〜1/11 中部デザイン団体協議会〈CCDO〉展覧会 CHUBUのCUBE「デザイナーのおはこ」展 多彩な分野のデザイナーが競う30×30×30pの空間
松坂屋美術館
264−3611
11/29〜12/7 再興第99回 院展
  12/13〜1/18 再篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN
  1/24〜2/1 第59回 現代書道二十人展
  2/7〜3/8 モナコ ロイヤルウェディング展
碧南市
藤井達吉現代美術館

0566-48-6602
11/1〜1/12 もうひとつの『絵の話』 伊藤廉展
  1/23〜3/8 没後130年 山中信天翁と幕末維新展
高浜市やきものの里
かわら美術館

0566-52-3366
11/15〜1/11 土の物語−ヒメナ&スティーブン
  1/17〜3/1 画家の魂・パレットとその作品
桑山美術館
 052-763-5188
9/6〜12/7 所蔵茶道具展 侘び茶とその展開
  1/7〜2/1 新春展「初春を寿ぐ −吉祥の絵画と工芸品−」
大一美術館
 413-6777
10/28〜4/19 没後110年 エミール・ガレ回顧展
美術館等 [ 岐阜県 ]
岐阜県美術館
058-271-1313
10/31〜12/14 今をいろどる 〜現代日本画の世界
  2/3〜5/17 パラダイムシフト ―タグチ ヒロシ・アートコレクション現代美術展
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
11/8〜3/15 みて・きいて・かんじる陶芸
美術館等 [ 三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
12/13〜2/15 岡田文化財団設立35周年記念 コレクション展 
美術館等 [ 新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
2/3〜4/5 コレクション・ストーリーズー 11年の物語
美術館等 [ 長野県 ]
長野県信濃美術館
026-232-0052
10/4〜12/7 特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」
  12/13〜1/12 生誕百年 高橋節郎展
北澤美術館
0266-58-6000
9/26〜1/12 岩波昭彦 日本画展
  11/1〜3/29 開館30周年記念特別展 アール・ヌーヴォーのガラス工芸、ドーム兄弟