CDA理事長のつれづれ

LED による快適な照明空間づくり

瀬戸 壽司

本題に入る前に自己紹介しますと、愛知県芸を卒業後トヨタ自動車にて13 年間自動車のイ ンテリアデザインを経験し、次に17 年間住宅デザインおよび企画など経験、その後豊田合 成でLED を使った照明器具開発に約5年関わりました。


ここ2年はOEM 先のサンケン電気殿と施設向け照明器具を共同開発中。この中で、昨年グ ッドデザイン賞をいただいた照明器具の開発経緯をふまえ、紹介したいと思います。

快適な照明空間を目指して2009 年頃からいろいろな空間の照明計画および器具開発を進め てきました。

1941 年にクレイトフによって照度(lx)と色温度(K)の相関関係から、明るくなると青白い昼 光色に、暗くなると電球色よりさらにオレンジ色のキャンドル色がより快適に感じることが 発表されていました。

従来光源の蛍光灯は調光で暗くできますが、色温度(K)は変わらないため昼光色で暗くすると、 寒々しくなってしまいます。また、白熱電球は暗くすると赤色が増し色温度(K)は可変します が、明るくしても電球色以上の白い色温度(K)にはなりません。
ここで、LED の登場で2色のLED で色温度を替えることが可能となりました。最初は住宅 用のシーリングで商品化が始まりましたが、2色のLED を半分ずつ投入し全部点灯した時が 一番明るくなるため、ほとんどの器具がクレイトフの快適ゾーンから外れ感覚とズレが生じ ています。
昨年グッドデザインを取得したものは2色のLED を倍投入して昼白色でも一番明るくする ことができます。また、この調光調色を誰でも簡単にダイヤル1つで操作できることが評価 されグッドデザイン賞に繋がりました。
この業界初の施設用調光調色器具により多目的室を会議では昼白色で明るく爽やかに演出 し、食事や懇談では暖かく食欲の増す電球色で演出し快適照明空間が誰でも簡単に再現可能 としました。

○ 中部デザイン協会では、会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご活用ください。
右記アドレス宛てにお送りください。

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。

CDA法人会員
セントラル・
アートギャラリー
052-951-8998
9/30〜10/5 タイムカードギャラリー
  10/7〜10/12 のりづきとしお作品展
  10/14〜10/19 亀ア敏郎作品展
  10/21〜10/26 JAGDA愛知展
  10/28〜11/2 トライデントOB展
  11/4〜11/9 3人展
  11/11〜11/16 あべ先生作品展
  11/18〜11/23 春艸会秋季展
  11/25〜11/30 橋田誠一作品展
美術館等 [ 愛知県 ]
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
8/21〜10/13 <名都美術館コレクション> 描かれる空間
  9/23〜10/13 <併設企画>葛 皓・赤塚一三 二人展
  10/28〜12/14 <特別展>遥かなる悠久の大地 平山郁夫展
杉本美術館
0569-88-5171
CDA会員特典有
9/20〜12/28 杉本健吉 人生の師 吉川 英治 展
愛知県美術館
971-5511
10/9〜12/7 デュフィ展
  2/3〜4/5 ロイヤル・アカデミー展
名古屋市美術館
212-0001
9/6〜10/26 現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展 −ヤゲオ財団コレクションより
  11/8〜12/23 ゴー・ビトゥイーンズ: こどもを通して見る世界 展
名古屋市博物館
853-2655
10/25〜11/30 三英傑と名古屋
  12/13〜2/8 感じる縄文時代
名古屋ボストン美術館
684-0101
9/20〜11/30 美術する身体 ―ピカソ、マティス、ウォーホル
  1/2〜5/10 ボストン美術館 華麗なるジャポニスム 印象派を魅了した日本の美
古川美術館
763-1991
8/9〜10/5 企画展「芸術寸法−床の間芸術から会場芸術への展開」
  10/18〜12/14 特別展「小山硬と九代目玉屋庄兵衛」
爲三郎記念館 特別展「ヒトツブヒトスジのつながり 米山和子・祖父加代子」
徳川美術館
935-6262
10/4〜11/9 秋季特別展 復古やまと絵 新たなる王朝美の世界―訥言・一宦E為恭・清―
  11/15〜12/14 企画展示 装いの美−大名のおしゃれ−
  11/15〜11/24 特別公開 国宝 源氏物語絵巻 竹河二・東屋二
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
10/4〜11/24 企画展 重要文化財、重要美術品で見る江戸の華 浮世絵の美 平木コレクション
  12/2〜1/18 新収蔵品展
豊田市美術館
0565-34-6610
9/16〜
2015/10/9
改修工事のため休館
豊田市民芸館
0565-45-4039
9/9〜11/30 特別展 柳宗理の見てきたもの
  12/9〜3/1 企画展 筒描
刈谷市美術館
0566-23-1636
9/20〜11/9 藤井千秋展
  11/15〜12/14 常設展第2期 没後10年 杉本健吉・筧忠治展
  1/6〜2/22 常設展第3期 旅の記憶、異国の情景
メナード美術館
0568-75-5787
10/4〜12/23 メナード美術館 コレクション名作展2014 ー語り継ぐ美ー
  1/2〜3/1 新春展 音からうまれる色ワールドーオトいろー
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
9/25〜10/13 イケヤン★エキシビションリレーvol.27 穴山大輔展
  10/1〜10/6 インテリアデザインアオード展’14
  10/8〜10/13 23rd SAVE ME POSTER EXHIBITION 2014
  10/15〜10/27 イケヤン★エキシビションリレーvol.28 牟田陽日展
  10/22〜10/27 シュテファン・シュピーヘル+水谷イズル展
  10/15〜10/27 イケヤン★エキシビションリレーvol.28 牟田陽日展
  10/29〜11/16 イケヤン★エキシビションリレーvol.29 篠崎裕美子展
  11/6〜11/9 日本の衣装にみる技とデザイン
松坂屋美術館
264−3611
9/13〜10/13 草間 彌生 永遠の永遠の永遠
  10/18〜11/24 氏家浮世絵コレクション設立40周年記念 肉筆浮世絵の美
  11/29〜12/7 再興第99回 院展
碧南市
藤井達吉現代美術館

0566-48-6602
9/11〜10/19 メタルズ!−変容する金属の美−
  11/1〜1/12 もうひとつの『絵の話』 伊藤廉展
  1/23〜3/8 没後130年 山中信天翁と幕末維新展
高浜市やきものの里
かわら美術館

0566-52-3366
9/27〜11/9 ブラティスラヴァ世界絵本原画展 −絵本をめぐる世界の旅
  11/15〜1/11 土の物語−ヒメナ&スティーブン
桑山美術館
 052-763-5188
9/6〜12/7 所蔵茶道具展 侘び茶とその展開
大一美術館
 413-6777
4/22〜10/26 1870年代から現代まで ガラスアート80選展
美術館等 [ 岐阜県 ]
岐阜県美術館
058-271-1313
9/5〜10/19 守一のいる場所 熊谷守一展
  10/31〜12/14 今をいろどる 〜現代日本画の世界
  2/3〜5/17 パラダイムシフト ―タグチ ヒロシ・アートコレクション現代美術展
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
9/6〜10/26 大織部展
  11/8〜3/15 みて・きいて・かんじる陶芸
美術館等 [ 三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
9/20〜11/24 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」登録10周年記念 カミノ/クマノ ―聖なる場所へ 
  12/13〜2/15 岡田文化財団設立35周年記念 コレクション展 
美術館等 [ 新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
9/12〜11/3 中越地震復興10年 画業40周年記念 黒井健 絵本原画の世界展
  2/3〜4/5 コレクション・ストーリーズー 11年の物語
美術館等 [ 長野県 ]
長野県信濃美術館
026-232-0052
10/4〜12/7 特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」
  12/13〜1/12 生誕百年 高橋節郎展
北澤美術館
0266-58-6000
4/3〜10/31 開館30周年記念特別展 アール・ヌーヴォーのガラス工芸、ドーム兄弟
  9/26〜1/12 岩波昭彦 日本画展 (仮称)