CDA理事長のつれづれ

カルトナージュの楽しみ

丸井 とも子

今回の理事のつれづれはカルトナージュについてご紹介をさせて頂きます。

カルトナージュとはカルトンと呼ばれる厚さ1mm〜3mmの厚紙を色々な形状に裁断し、組立てて表面に綺麗な紙や布を貼り箱などを作る、ヨーロッパ各地に伝わる手工芸のことを言います。日本でも表装技法の中のひとつとして、古代中国から伝わった帙や函作りがありますが、今回取り上げるのはいわゆるヨーロッパ的なカルトナージュです。

カルトナージュはそれなりに時間と手間はかかりますが、土台となる厚紙と表面に貼る布地のほか、大きさの異なる房やカラフルなリボンなどの装飾小物を用意すれば、思いのほか簡単に美しい箱やインテリアグッズが作れるシンプルながら創作的な手工芸です。

ふとしたことからカルトナージュに出合い、数年前から少しづつ作り始めた様々な形状のカルトナージュをご紹介します。平面の厚紙(カルトン)を多様な形に切ることで、自由な立体が出来ていく過程はなかなか面白く、作る者を夢中にさせてくれます。当初は基本的な箱を主に作成していましたが、次第により新しい形状への好奇心が出てきて、小引出し、時計、装飾ミラーなど、新しいものへのチャレンジに広がって来ています。

写真:初期の作品


私の制作過程をご説明しますと、まずイメージが決まったらMacで図面を作成し、ミリ単位まで正確な寸法を決めます。その図面に従って主に2mm厚の厚紙(カルトン)をカッターで切って行きます。この作業にはかなり手先の力を要しますので、特に大きいサイズのものや曲線の形状のものは結構なハード作業となります。裁断した厚紙は、このあと水貼りテープとボンドで組立てて行きますが、この段階で使用する布地や小物を用意します。

写真:材料と生地

組立てたベースの箱が完成すると表面に布地を貼っていきますが、イメージに合わせて布の色や柄を選択し、またデザインによって貼る順序を考えたりすることも、複雑な形になればなるほどなかなか楽しめる作業です。

写真:最近の作品

次の写真は色々なデザインの眼鏡ケース。最近では日常2〜3個の眼鏡を使用する人が多く、通常の眼鏡ケースでは十分に用を足さないので、2個の眼鏡を収納するケースを作ってみました。上下2段式のもの、縦型のもの、キュートで可愛いデザインのものなど。

写真:眼鏡ケース

壁掛ミラーはカルトナージュの華やかさと艶やかさを生かし、他に無いミラーをと考えてデザインしました。曲線のラインは1つ1つカッターで切っていきます。布地の下全体にはキルト芯を貼り柔らかなボリューム感を表現し、さらに手作りの薔薇や造花、リボンや房などで装飾しました。前面の下部にはちょっとしたアクセサリーやキーなどが置けるトレーや、小引出しを取り付けて用途の広がりを加えました。

写真:壁掛ミラー

その他インテリアグッズの1つとして定番となるのが時計です。ムーブメントと針は市販のものが色々出ているので、インテリア向けのカジュアルな布を組み合わせて明るいイメージの時計にしました。

写真:壁掛時計

箱をベースにしながらも、そこからさらに制作可能な様々なデザインのカルトナージュとして広げていくことが出来れば、今後の作品づくりも楽しくなるだろうと考えています。

この9月11日より初めてのカルトナージュ2人展を開催することになりました。
会場は名古屋の老舗ギャラリー、覚王山の「ギャラリー安里」です。 ご高覧頂けると幸いです。
(会員からのお知らせにも掲載)
  会期  9月11日(木)〜17日(水) 11:00〜18:00 (最終日は17:00まで)
  会場  ギャラリー安里 (千種区末盛通1-18-1覚王ハイツ1F)

○ 中部デザイン協会では、会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご活用ください。
右記アドレス宛てにお送りください。

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。

CDA法人会員
セントラル・
アートギャラリー
052-951-8998
9/2〜9/7 第8回現代童画会中部地区展
  9/9〜9/14 中田純子教室展
  9/16〜9/21 第4回TubeColors展
  9/23〜9/28 NICカレンダー展
  9/30〜10/5 タイムカードギャラリー
  10/7〜10/12 のりづきとしお作品展
  10/14〜10/19 亀ア敏郎作品展
  10/21〜10/26 JAGDA愛知展
  10/28〜11/2 トライデントOB展
美術館等 [ 愛知県 ]
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
8/21〜10/13 <名都美術館コレクション> 描かれる空間
  9/23〜10/13 <併設企画>葛 皓・赤塚一三 二人展
  10/28〜12/14 <特別展>遥かなる悠久の大地 平山郁夫展
杉本美術館
0569-88-5171
CDA会員特典有
4/24〜9/16 名鉄創業120周年記念 杉本健吉わがまち百景
  9/20〜12/28 杉本健吉 人生の師 吉川 英治 展
愛知県美術館
971-5511
8/1〜9/28 「これからの写真」展
  10/9〜12/7 デュフィ展
名古屋市美術館
212-0001
9/6〜10/26 現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展 −ヤゲオ財団コレクションより
  11/8〜12/23 ゴー・ビトゥイーンズ: こどもを通して見る世界 展
名古屋市博物館
853-2655
7/26〜9/15 NIPPONパノラマ大紀行 吉田初三郎の描いた大正・昭和
  10/25〜11/30 三英傑と名古屋
名古屋ボストン美術館
684-0101
9/20〜11/30 美術する身体 ―ピカソ、マティス、ウォーホル
  1/2〜5/10 ボストン美術館 華麗なるジャポニスム 印象派を魅了した日本の美
古川美術館
763-1991
8/9〜10/5 企画展「芸術寸法−床の間芸術から会場芸術への展開」
  10/18〜12/14 特別展「小山硬と九代目玉屋庄兵衛」
爲三郎記念館 特別展「ヒトツブヒトスジのつながり 米山和子・祖父加代子」
徳川美術館
935-6262
7/26〜9/28 企画展示 天下統一−信長から家康へ−
  10/4〜11/9 秋季特別展 復古やまと絵 新たなる王朝美の世界―訥言・一宦E為恭・清―
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
8/9〜9/21 企画展 法隆寺展−聖徳太子と平和への祈り−
  10/4〜11/24 企画展 重要文化財、重要美術品で見る江戸の華 浮世絵の美 平木コレクション
  12/2〜1/18 新収蔵品展
豊田市美術館
0565-34-6610
7/20〜9/15 ジャン・フォートリエ
  7/12〜9/15 生誕百年 高橋節郎展
  7/12〜9/15 常設特別展 コレクション展 ドイツとオーストリアの雑誌とデザイン
  9/16〜
2015/10/9
改修工事のため休館
豊田市民芸館
0565-45-4039
9/9〜11/30 特別展 柳宗理の見てきたもの
  12/9〜3/1 企画展 筒描
刈谷市美術館
0566-23-1636
9/20〜11/9 藤井千秋展
  11/15〜12/14 常設展第2期 没後10年 杉本健吉・筧忠治展
メナード美術館
0568-75-5787
7/19〜9/23 なつやすみ所蔵企画展 きて・みて・はっけんー絵画の楽しみ素材と技法ー
  10/4〜12/23 メナード美術館 コレクション名作展2014
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
8/13〜9/1 イケヤン★エキシビションリレーvol.25 桑田智香子展
  9/3〜9/23 イケヤン★エキシビションリレーvol.26 山口由次展
  9/25〜10/13 イケヤン★エキシビションリレーvol.27 穴山大輔展
  10/1〜10/6 インテリアデザインアオード展’14
  10/8〜10/13 23rd SAVE ME POSTER EXHIBITION 2014
  10/15〜10/27 イケヤン★エキシビションリレーvol.28 牟田陽日展
  10/22〜10/27 シュテファン・シュピーヘル+水谷イズル展
松坂屋美術館
264−3611
7/14〜9/6 光と遊ぶ超体感型ミュージアム 魔法の美術館
  9/13〜10/13 草間 彌生 永遠の永遠の永遠
  10/18〜11/24 氏家浮世絵コレクション設立40周年記念 肉筆浮世絵の美
  11/29〜12/7 再興第99回 院展
碧南市
藤井達吉現代美術館

0566-48-6602
9/11〜10/19 メタルズ!−変容する金属の美−
  11/1〜1/12 もうひとつの『絵の話』 伊藤廉展
  1/23〜3/8 没後130年 山中信天翁と幕末維新展
高浜市やきものの里
かわら美術館

0566-52-3366
7/19〜9/15 鬼と妖怪の造形
<同時開催>水木しげるの戦争と新聞報道
  9/27〜11/9 ブラティスラヴァ世界絵本原画展 −絵本をめぐる世界の旅
  11/15〜1/11 土の物語−ヒメナ&スティーブン
桑山美術館
 052-763-5188
9/6〜12/7 所蔵茶道具展 侘び茶とその展開
大一美術館
 413-6777
4/22〜10/26 1870年代から現代まで ガラスアート80選展
美術館等 [ 岐阜県 ]
岐阜県美術館
058-271-1313
9/5〜10/19 守一のいる場所 熊谷守一展
  10/31〜12/14 今をいろどる 〜現代日本画の世界
  2/3〜5/17 パラダイムシフト ―タグチ ヒロシ・アートコレクション現代美術展
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
9/6〜10/26 大織部展
  11/8〜3/15 みて・きいて・かんじる陶芸
美術館等 [ 三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
7/12〜9/7 生誕140年 中澤弘光展
  9/20〜11/24 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」登録10周年記念 カミノ/クマノ ―聖なる場所へ 
  12/13〜2/15 岡田文化財団設立35周年記念 コレクション展 
美術館等 [ 新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
9/12〜11/3 中越地震復興10年 画業40周年記念 黒井健 絵本原画の世界展
  2/3〜4/5 コレクション・ストーリーズー 11年の物語
美術館等 [ 長野県 ]
長野県信濃美術館
026-232-0052
10/4〜12/7 特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」
  12/13〜1/12 生誕百年 高橋節郎展
北澤美術館
0266-58-6000
4/3〜10/31 開館30周年記念特別展 アール・ヌーヴォーのガラス工芸、ドーム兄弟
  7/12〜9/23 花岡和夫 グラヴィール展 華麗なガラス彫刻の世界
  9/26〜1/12 岩波昭彦 日本画展 (仮称)