CDA理事長のつれづれ

水栓のお話し

昔は水栓のことを蛇口と呼んでいました。 「蛇口」の語源は日本の近代水道初期に道路脇の共用栓(公共水飲み場用の水栓)のデザインで「蛇」を用いたことに由来します。
水と暮らしの接点である「水栓」。
水栓にも色々ありますが身近なところで弊社施工例よりとくにキッチン、洗面水栓について着目してみました。
洗面用の水栓金具にはいくつかのタイプがあります。
昔ながらの、ハンドルを回すタイプ。

 

シングルレバータイプと2ハンドルタイプ。
シングルレバータイプは、レバーハンドルだけで湯水の量や温度を調節できます。

シングルレバー混合栓


シングルレバー混合栓キッチン

お湯と水のふたつのハンドルを使って量と温度を調節するのは2ハンドルタイプです。
2ハンドルタイプは、個性的なデザインものや輸入商品などにもみられます。

2ハンドルレバータイプ

大正水栓はハンドルを着脱できます。

こちらはハンドルタイプのキッチュなデザイン。商品名は「誰や!ホースの先踏んでんのん!」と関西ならではのジョークのきいた商品です。

近年では機能面での技術開発がすばらしく、ハンドシャワーでヘッドが伸びるもの、ハンドシャワー先端のスイッチでこまめに水の出し止めができるもの、吐水形態が整流、泡まつ、シャワーなどに切り替えられるもの、タッチ水栓、センサーにより水の出しとめができるもの、浄水器内蔵のもの、節水機能のついたもの等々、多種多様です。
これらは、洗面コーナーの空間デザイン、洗面ボウルやカウンターなどのプランニングによって選択肢は様々です。
365日毎日お世話になる水栓、だからこそ、日々の生活が楽しくなるような、デザイン性の高いこだわりのある商品をセレクトしたいものです。

(著 中部デザイン協会理事 高梨ゆかり  撮影 高梨ゆかり)

○ 中部デザイン協会では、会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご活用ください。
右記アドレス宛てにお送りください。

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。

CDA関連・会員参加
CDA会員参加展覧会 4/24〜5/6 男の子と女の子 Les Amis du Soleil
  5/14〜5/19 うきうきわくわく ノリタケの森動物園-ゆるく2013-
CDA法人会員
セントラル・
アートギャラリー
052-951-8998
4/30〜5/5 第3回朝一のスケッチ散歩教室展
  5/7〜5/12 伊藤具治絵画展
  5/14〜5/19 タイムカードギャラリ−展
  6/4〜6/9 花と土と人展
  6/11〜6/16 アートサロン大賞展
  6/18〜6/30 名古屋総合デザイン専門学校展
美術館等 [ 愛知県 ]
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
4/16〜5/26 【特別展】 仏像彫刻の美 江場琳黌 琳觀
  6/11〜7/21 <名都美術館コレクション> 初夏の響き
<併設企画> はやぶさの会 -愛知県立芸術大学 日本画研究室-
杉本美術館
0569-88-5171
CDA会員特典有
4/18〜8/20 杉本健吉没後10年 記念作品展I 若き日の杉本健吉
(同時開催)でんしゃ旅〜昭和10年前後のポスター図案〜
愛知県美術館
971-5511
4/26〜6/23 プーシキン美術館展 フランス絵画300年
  8/10〜10/27 あいちトリエンナーレ2013
名古屋市美術館
212-0001
4/20〜6/2 名古屋市美術館開館25周年記念 上村松園展
  6/15〜7/21 はじめての美術 絵本原画の世界2013
  8/10〜10/27 あいちトリエンナーレ2013 揺れる大地−われわれはどこに立っているのか:場所、記憶、そして復活
名古屋市博物館
853-2655
4/24〜6/23 日中国交正常化40周年 特別展 中国 王朝の至宝
  7/20〜9/1 夏休み特別展 マジックの時間
名古屋ボストン美術館
684-0101
1/12〜5/6 ドラマチック大陸―風景画でたどるアメリカ
(同時開催)すくいとられたカタチ FORMS IN FLUX
ボストン美術館芸術大学×愛知県立芸術大学
  5/25〜9/29 アートに生きた女たち
古川美術館
763-1991
3/30〜5/19 特別展「愛知県立芸術大学 学長就任記念 松村公嗣 いのちの輝き展」
爲三郎記念館 特別展「7つの旅 現代作家により響演」
  6/1〜7/21 特別展「水と光がもたらす日常」
徳川美術館
935-6262
4/13〜5/26 春季特別展 漆の美―彫漆・螺鈿・蒔絵―
  6/1〜7/21 企画展示 備前刀の系譜
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
4/6〜5/26 ポール・デルヴォー展 ―夢をめぐる旅―
  6/8〜8/4 ゆかりのまち提携30周年記念 佐久市立近代美術館所蔵名品展 きらめく日本画−大観・栖鳳から現代まで
豊田市美術館
0565-34-6610
4/20〜9/1 【常設特別展】コレクションによる4つのテーマ展− 新収蔵品を中心に
  6/8〜9/1 【企画展】フランシス・ベーコン展
  7/20〜8/18 【常設特別展】高橋匡太 −ひかりのプロジェクト@豊田−
  9/14〜12/24 【企画展】反重力−浮遊|時空旅行|パラレル・ワールド
豊田市民芸館
0565-45-4039
3/12〜5/26 名誉市民 本多静雄コレクションII
  6/4〜9/1 企画展(仮)館蔵うつわと灯かりのガラス
刈谷市美術館
0566-23-1636
4/20〜6/2 美術館開館30周年記念「コレクションの森」展
  6/8〜7/14 常設展第1期 ふしぎなせかい
メナード美術館
0568-75-5787
4/20〜6/30 開館25周年記念 コレクション名作展III 近代日本画と工芸「色にほれた、形にほれた」
  7/11〜10/6 開館25周年記念 コレクション名作展 IV 西洋美術 ―世界の名画を見ませんか?―
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
4/24〜5/12 イケヤン★エキシビジョンリレーvol.10 グループ展「Pots and Cups展」
  6/5〜6/6 山中・漆うつわ会+1展VOL.9(仮)
  6/26〜7/1 中部クリエーターズクラブ40周年記念ポスター展 「MOVE ON」
  7/3〜7/8 創作ピンホールカメラとその写真展・10 CREATORS MEET THE PINHOLE CAMERA 10
松坂屋美術館
264−3611
4/27〜5/21 アニメ化40周年 ルパン三世展
  5/25〜6/2 第48回 日春展(日展 日本画部春季展)
  6/5〜6/11 第35回 日本新工芸展
  6/15〜7/21 杉山 寧展 −悠久の刻(とき)を求めて−
碧南市
藤井達吉現代美術館

0566-48-6602
4/6〜5/12 新収蔵品展 〜新収蔵品を中心に〜
  5/21〜6/9 HEKINANから それぞれのスピリッツ展 V
  6/15〜6/23 第6回碧南文化協会選抜美術展
  7/17〜9/1 記憶のモニュメント その軌跡の展開 石黒鏘二展
高浜市やきものの里
かわら美術館

0566-52-3366
3/23〜5/12 木村伊兵衛 −幸福な記念写真−
  6/1〜6/30 かわらのいろは  あわせて新収蔵品展
  7/13〜9/16 ウルトラマン創世紀展 −ウルトラQ誕生からウルトラマン80へ−
桑山美術館
 052-763-5188
4/6〜7/7 所蔵絵画展 いと麗しき 〜松園の美人画を中心に〜
大一美術館
 413-6777
4/23〜10/20 技法で見るガラスアート
美術館等 [ 岐阜県 ]
岐阜県美術館
058-271-1313
1/22〜5/6 体感アート @県美.COM ケンビドットコム ―アボリジニからヌイプロジェクト、現代アートまで
  6/8〜6/16 第67回岐阜県美術展
  6/14〜8/4 詩とメルヘン絵本館15周年特別企画 やなせたかしと『詩とメルヘン』のなかまたち
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
11/23〜5/6 小早川コレクション 麗しのマイセン人形
  1/12〜6/23 アジア・木と土にみる"みんぞくのかたち"
美術館等 [ 三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
4/13〜6/23 アジアの女性アーティスト展 アジアをつなぐ―境界を生きる女たち 1984-2012
  7/13〜9/23 三沢厚彦 ANIMALS 2013 in 三重
美術館等 [ 新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
3/16〜5/8 東京富士美術館所蔵 近代日本画の精華
  6/29〜8/11 ルーベンス―栄光のアントワープ工房と原点のイタリア
美術館等 [ 長野県 ]
長野県信濃美術館
026-232-0052
4/13〜6/23 ひろしま美術館コレクション〜印象派の巨匠たちとピカソ〜
  6/28〜7/7 "麦秋"―信州を描く―(第1展示室)
  7/13〜8/25 信濃毎日新聞創刊140周年記念 近代日本洋画の巨匠 黒田清輝展
北澤美術館
0266-58-6000
4/20〜10/20
  • 開館30周年記念特別展 エミール・ガレ ベスト・オブ・ザ・ベスト 世界屈指のコレクションを一堂に
  4/20〜7/18 いまここに咲く現代トンボ玉 ガラスの華 トンボ玉展