中部デザイン協会ホームページ

○ 杉本美術館 特別見学会の予告
今年度から 杉本美術館様が協会の「提携ショップ」になってくださいました。それを記念し、一般の方ではなかなか見学できないところも含め、10月に特別見学会を予定しております。当日は、学芸員の方の解説なども頂ける予定です。詳細は後日改めてご案内いたしますが、どうぞお楽しみに!!
(CDA交流会員委員会)

○ 今月の写真
"木綿のあかり"  天然素材の木材、木綿と技術の先端をいくLEDの特性を組み合わせた新しい照明器具で、インテリアのオブジェとしても活用できます。

(Posted by 勝ア 芳雄さん)

○ 中部デザイン協会ウェブギャラリー「法人会員ショールーム」リニューアルのお知らせ
中部デザイン協会ウェブギャラリー「法人会員ショールーム」をリニューアルいたしました。
出展は、石塚硝子株式会社、ホシザキ電機株式会社、株式会社ワーロン、セントラル画材株式会社、株式会社桜屋、カリモク家具株式会社、ブラザー工業株式会社、株式会社Tooとなっています。
ぜひご覧ください。 http://www.cda.ne.jp/wg/

○ 中部デザイン協会では、会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご活用ください。
右記アドレス宛てにお送りください。

CDA理事長のつれづれ

9月号は宇賀理事の担当でしたが、時間対応で間に合わなくなったため、急遽舟橋が執筆する事にしました。

「昆虫の形体とデザイン」  舟橋 辰朗

夏のある朝、網戸を見ると三角形の黒い物体が目に飛び込んできた!これはいったい何だ!セミか?と思いながら近づくとガのシルエットであった。何とも美しい形だ!まさに後退翼機F14だ、いやステルス機だなと思いながら暫し見とれていた。表に回りどの様なガであるのか見ると、シルエット同様スタイリッシュなデザインであった。特に羽根の中央に走る焦茶の太い線が特長で、高速飛翔を感じさせる。(写真1、2)ガには詳しくないがその中で「オオスカシバ」だけは、私の中で特別で、羽根はトンボのように透明、体は短毛被われて頭から黄緑、赤、黄色、焦茶でとても美しくしい。特に花の蜜を吸う時は、ホバリングして吸うのでハチドリを思わせる。このガに出会うといつも見とれてしまうのです。
しかしステルス形のガの名前は知らない、図鑑で調べるとスズメ科の「セスジスズメ」であることが分かった。この様なスズメガなどからの形体学習が少なからず航空機等の設計に影響を与えていると想像される。


1.シルエットのセスジスズメ

2.セスジスズメの表側

また夏のある朝、妻が勇んで飛んできて見た事もない蝶がいると言うのです。昆虫音痴の妻が言うのだから私は全く信用していない。しかし万が一ということもあるので、カメラを持って外にでた。妻が指差す木の枝を見るとそこには、えも言われぬ美しい姿の蝶が確かにいた。妻には新種に見えたが、私にはすぐに理解できた。それは2匹の「ナミアゲハ」が羽根を一杯に拡げて交尾をしている姿であった。(写真3)ごく普通のナミアゲハであるが、この様な姿の交尾は始めてで、全く別の蝶と錯覚してしまう。しかし何と美しくことでしょう、これには参った。この様な美しい印象が記憶されて、スカーフ等ファッションデザインに活かされて行くことでしょう。


3.ナミアゲハの造形

私の自宅には昔から太いカシの木が2本あり、夏には樹液を出すので、カブトムシ、クワガタ、カナブン、スズメバチが常に集まっていた。だから子供の頃は、いつもカブト、クワガタ、カナブンは身近かな遊び相手であった。しかし子供ながらに、カブトのツノの形や脚の形、クワガタの大アゴ(ハサミ部)が湾曲している形が美しいなと、思って眺めていた。(写真4、5)


4.孫娘のパートナー「カブちゃん」

5.カブトムシの美しいディテール

10数年前のS社から新しいサインペンのデザインを頼まれた。ペンのデザインは何10種と手掛けているのでその難しさは解っているので、時間を掛けて2回もプレゼンをしたが、決定せずタイムリミットは1週間と迫っていた。そんな折浜松に行く機会があり、その新幹線で集中してラフスケッチを描いた。そのラフスケッチを訪問先の企業に無理をいって自社にFAXを入れ、スタッフにレンダリングをさせた。翌日そのデザインをプレゼンして、新しいサインペンのデザインが決定した。決定したデザインのポイントはクリップ形状であった。サインペンのような単純な形状ではクリップの形状が、30〜40%のレベルでデザインを印象付けている。
手前味噌で申し訳ないですが、新サインペンのデザインは前述した幼少の頃培った、カブトムシのツノや脚、クワガタの上アゴの形がイメージとなって生まれたものです。ですからクリップ形状、グリップ部は大変有機的でしかも、オリジナリティーの高いオーガニックなサインペンが生まれた。(写真6)


6.オーガニックイメージのサインペン

「自然に学ぶ」は私の信条ですが、人間は自然から多くの事を学び、知恵を授かってきました。しかしいま地球は病んでいるのです。それは人間のわがままに依るものです。今私達は、地球から培ってきた知恵を、何百年もかけて返して行く時を迎えていることを実感いる。

(著 中部デザイン協会理事長 舟橋 辰朗)

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。

CDA関連・会員参加
CDA会員開催展覧会 8/28〜9/2 西村知弘・三輪日出雄 二人展
CDA会員開催イベント 9/16 JIDA 香道体験
CDA会員開催展覧会 9/3〜12/21 金属造形S展 ージュエリーからモニュメントまでー
CDA法人会員
セントラル・
アートギャラリー
052-951-8998
8/28〜9/2 第3回セントラルサムホール絵画展
  9/4〜9/9 第6回現代童画会中部地区展
  9/11〜9/16 渡部裕子個展
  9/18〜9/23 第2回 Tubu Colors 展
  9/25〜9/30 磯部亜衣グループ展
  10/2〜10/7 春艸会秋季展
  10/9〜10/14 河村暢夫展
  10/16〜10/21 CIC2011受賞記念展
美術館等 [ 愛知県 ]
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
8/21〜9/23
  • 名都美術館コレクション涼風の頃
  10/6〜12/16
  • 【特別展】 名都美術館開館25周年記念 麗しき女性の美 上村松園 鏑木清方 伊東深水
杉本美術館
0569-88-5171
CDA会員特典有
4/19〜9/18
  • 吉川英治 没後 50年/杉本美術館 開館 25周年記念 企画 新・平家物語〜さし絵の世界〜
愛知県美術館
971-5511
7/13〜9/9 開館20周年記念 マックス・エルンスト−フィギュア×スケープ
  9/28〜11/25 愛知県美術館・愛知県陶磁資料館コレクション企画「美しき日本の自然」
名古屋市美術館
212-0001
7/28〜9/30 大エルミタージュ美術館展 〜世紀の顔 西欧絵画の400年
  10/20〜12/16 青木野枝展
名古屋市博物館
853-2655
7/7〜9/2 特別展 マリー・アントワネット物語展
  9/29〜11/11 名古屋市博物館開館35周年記念 特別展 芭蕉−広がる世界、深まる心−
  12/1〜1/14 特別展 古事記1300年 大須観音展
古川美術館
763-1991
8/4〜9/30
  • 古川美術館企画展-新収蔵品も初公開!-「東海の画家 〜 伝えていきたい作品 語りたくなる作家」
  10/13〜12/16
  • 古川美術館 特別展「伊藤小披(仮称)」
    分館爲三郎記念館 特別展「デザイナー高北幸矢の間(仮称)」
徳川美術館
935-6262
7/28〜9/2
  • 企画展示 江戸絵画ふしぎ探検
  9/8〜9/30
  • 企画展示 世界のテキスタイル 大名家の織物コレクション
  10/6〜11/11
  • 新館開館25周年・徳川園開園80周年記念 秋季特別展 徳川将軍の御成
大一美術館
 413-6777
4/24〜10/28
  • オーギュスト・ドーム生誕160周年 アール・ヌーヴォーからアール・デコへ ドーム ガラス作品展
    大一美術館 開館15周年記念 ピエール・オーギュスト・ルノワール 絵画二作品
桑山美術館
 052-763-5188
9/8〜12/2
  • 所蔵茶道具展 茶道具・取り合わせの妙 〜あなたが茶会を開くなら〜
  9/8〜12/2
  • 所蔵茶道具展 茶道具・取り合わせの妙 〜あなたが茶会を開くなら〜
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
9/1〜10/21
  • 企画展  水野美術館名品展 近代日本画美の系譜
  11/3〜1/13
  • テーマ展 あいちトリエンナーレ地域展開事業連携企画
  1/26〜3/24
  • 収蔵品展 暮らしのうつりかわり
豊田市美術館
0565-34-6610
6/30〜9/23
  • カルペ・ディエム 花として今日を生きる
  10/13〜12/24 青木野枝
豊田市民芸館
0565-45-4039
6/5〜9/2
  • 【企画展】伊万里のそば猪口−北出コレクション−
  9/11〜12/2
  • 【企画展】東北の工芸と棟方志功(日本民藝館巡回展)
刈谷市美術館
0566-23-1636
7/21〜9/2
  • 太田幸夫の絵文字デザイン展
  9/15〜11/4
  • 猪熊弦一郎展 『いのくまさん』
名古屋ボストン美術館
684-0101
6/23〜9/17
  • ボストン美術館 日本美術の至宝(前期)
  9/29〜12/9
  • ボストン美術館 日本美術の至宝(後期)
メナード美術館
0568-75-5787
6/29〜9/2
  • なつやすみ 所蔵企画展 サーカス・サーカス - ようこそ!夢物語の世界へ
  9/15〜11/25
  • 開館25周年記念展 舟越桂 2012 - 永遠をみるひと
  12/4〜2/17
  • 21st Save Me Poster Exhibition
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
8/29〜9/3
  • 大同大学[×5デザイン専攻・リレー展示]プロダクトデザイン専攻
  9/8〜9/10
  • 屋外広告優秀作品展2012
    併催:屋外広告学生デザインコンクール2012
  9/19〜9/24
  • こだわりのかたちーうかい昭平展
  9/26〜10/1
  • 日本の新聞広告賞作品展2012
  10/10〜10/15
  • 日本の新聞広告賞作品展2012
松坂屋美術館
264−3611
7/28〜9/2
  • 魔法の美術館 ようこそ。ここは光のワンダーランド
  9/8〜10/14
  • マルク・シャガール展 〜油彩・版画・タピスリー〜
  10/20〜10/28
  • 永遠普遍の書を求めて 米寿記念 古谷蒼韻展
  11/3〜11/25
  • 沖縄復帰40周年記念 紅型 BINGATA 琉球王朝のいろとかたち
  12/1〜12/9
  • 再興第97回 院展
  12/15〜1/20
  • 生誕110周年記念 ウォルト・ディズニー展
高浜市やきものの里
かわら美術館

0566-52-3366
7/14〜9/9
  • 愛と正義と勇気をうたう やなせたかしの世界展
  9/15〜10/28
  • 館蔵品展
  11/3〜12/24
  • ブラティスラヴァ世界絵本原画展−広がる絵本のかたち
美術館等 [ 岐阜県 ]
岐阜県美術館
058-271-1313
9/5〜10/28 開館30周年記念 マルク・シャガール −愛をめぐる追想
  11/2〜12/24 開館30周年記念 岐阜美術館の歴史 30年の歩み展
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
9/1〜11/11 MINO CERAMICS NOW Part2
  8/4〜12/24 岐阜県ゆかりの人間国宝 −美濃陶芸の系譜−
  11/23〜5/6 小早川コレクション 麗しのマイセン人形
美術館等 [ 三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
8/28〜10/14
  • 開館30周年記念 KATAGAMI Style 世界が恋した日本のデザイン
  10/30〜12/9
  • 平櫛田中展
美術館等 [ 新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
8/14〜9/2
  • 水の記憶:吉原悠博映像プロジェクト
  9/8〜10/21
  • 象徴派―夢幻美の使徒たち
  11/3〜1/14
  • GUN―新潟に前衛アバンギャルドがあった頃
  3/16〜5/8
  • 東京富士美術館所蔵 近代日本画の精華
美術館等 [ 長野県 ]
長野県信濃美術館
026-232-0052
9/1〜9/9
  • ミニ名品展
  9/22〜11/4
  • アートディレクター・太田英茂の仕事
    ミニ名品展
北澤美術館
0266-58-6000
北澤美術館新館
0266-57-2100
6/14〜11/30
  • 【北澤美術館 本館】特集展示「ガラスに映るロマンス」
  7/14〜11/27
  • 【北澤美術館 新館】幻の技法 パート・ド・ヴェールに息づく自然 樋口主明・樋口真一展
  9/24〜10/8
  • 【北澤美術館 本館】長野県工芸展・秀作展