中部デザイン協会ホームページ

○ 今月の写真
椙山女学園大学に勤めています。東山線星ヶ丘駅から坂道を登って5〜6分のところが大学です。その坂道に星が丘テラスというショッピングゾーンがあります。ぼくはこの街区を大学のキャンパス前庭と勝手に考えてます。そこに「カリーナ」、学生の経営する雑貨屋さんを作りました。学生と卒業生と雨宮でオリジナルな雑貨を作って売っています。コンセプトは可愛いもの。土日の晴天だけ開店です。いつも小さな子供たちがたくさんたかっています。この1坪の小さな店を是非見に来てください。小さな可愛い思いが見つかります!

(Posted by 雨宮 勇さん)

○ 中部デザイン協会ウェブギャラリー「法人会員ショールーム」リニューアルのお知らせ
中部デザイン協会ウェブギャラリー「法人会員ショールーム」をリニューアルいたしました。
出展は、石塚硝子株式会社、ホシザキ電機株式会社、株式会社ワーロン、セントラル画材株式会社、株式会社桜屋、カリモク家具株式会社、ブラザー工業株式会社となっています。後日、株式会社Too展示予定。
ぜひご覧ください。 http://www.cda.ne.jp/wg/

○ 中部デザイン協会では、会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご活用ください。
会員の皆さんがちょっと気になるデザイン、ご自分の作品など、こちらに掲載する写真・コメントを随時募集しています。ぜひお送りください。4月分掲載をまずはお待ちしています。
右記アドレス宛てにお送りください。

CDA理事長のつれづれ

「柴又 帝釈天の説話彫刻」

 さる4月15〜16日東京スカイツリーオープン前でにぎわう、ツリー界隈と少し足を延ばし、寅さんで有名な葛飾柴又の帝釈天を参拝しました。一行は町内のいつも練習している卓球部の仲間7名です。
その見物の中で、少なからず驚いたのが、紹介します帝釈天釈迦堂の説話彫刻です。予備知識もなく見物の先で対面したものですから、携帯カメラの写真しか撮れなく不十分な画像です、また、系統的整理された取材ではありませんのでご了解ください。その彫刻の一部を紹介します。
寺院や教会には教義や教えを絵画や彫刻で表現し布教の重要ななツールとする例は洋の東西を問わず見受けられます。作品よっては、作者の渾身の制作・表現の迫力は地域や時代宗派を超え我々の心を打つものを感じます。以前ローマのバチカン教会の中で、ミケランジェロの彫刻"ピエタ"に接し、教義を超えた母親の普遍的な優しさを感じたことがありますが、この帝釈天の彫刻も説話の内容もさることながら、10名の作者の渾身の力量に圧倒されました。
この彫刻は帝釈天の境内中央にある、釈迦堂内陣の外壁に10枚の羽目板に彫刻されたものです。レリーフ、欄間の次元を通り越した立体表現と彫の精緻さに目を張りました。また10名の作者がそれぞれ彫刻したものですが、表現がすべて統一されている点も見事です。

彫刻のテーマは仏教経典の「法華経」の説話の中から説話を選び出したものです。
制作は、大正末期より昭和9年までの十数年歳月を費やし完成したものです。
因みに、大正11年まづ加藤寅之助師が「法師守護の図」を完成。残り9枚を東京在住の名人彫刻師に依頼となり、大きな欅材が各師のもとへ運び込まれた。しかし、大正12年関東大震災に遭遇、得難い欅材を焼失した。そこで新めて欅の彫刻材を全国に求め、昭和初年ようやく巨大な欅材を得て本格的な彫刻工事がはじめられた。
得難い彫刻材と言い、木彫技術の点からも希有なもので、文化的価値は極めて高いものである。
彫刻下絵は法華経の絵解き図を参考にして、高山英州師が描いたものである。
欅材1枚板の大きさは縦1.27m、横3.27m厚さ20cmのふすま大である。
10枚の彫刻の作者
金子光清 木嶋紅運 石川信光 横谷光一 石川銀次郎 加府藤正一 山本一芳 今関光次 小林直光 加藤寅之助の各師により彫刻されたもの。
(以上、帝釈天題経寺ホームページ記事より引用(了承を得ております))


柴又帝釈天の山門と参道
寅さんのお店も近くに

釈迦堂の内陣の外壁を覆う彫刻群


説話彫刻 「塔供養図」 金子光春 作


説話彫刻 「一雨等潤図」 石川信光 作


説話彫刻 「法師修行図」 横谷光一 作


境内の山門も彫刻がくまなく施されている

境内の山門も彫刻がくまなく施されている

(著 中部デザイン協会理事 和田眞爾)

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。

CDA関連・会員参加
CDA主催(法人会員) 6/21- 法人会員ショールーム
CDA会員 7/4 「駐車場緑化」その実績と可能性
CDA会員 7/2〜7/6 三人展〜清流によせて〜
CDA会員 7/10〜7/16 64回三軌展 東海展
CDA会員 7/7 ロボットセミナー「生体構造にせまるロボット技術」
CDA会員 7/5〜7/10 人形&版画展−表現と技法を求めて−
CDA会員 7/23〜7/25 新産業フォーラム・末来展
CDA法人会員
セントラル・
アートギャラリー
052-951-8998
6/26〜7/1 伴野重由作品展
  7/3〜7/8 イラストレーション2012 ザ・チョイス大賞展 名古屋展
  7/10〜7/15 名古屋造形大学教員展(仮)
  7/17〜7/22 花と土と人展
  7/31〜8/5 トライデントデザイン学生展
  8/7〜8/12 APA展示会
  8/21〜8/26 大同大学展
  8/28〜9/2 第3回サムホール絵画展
美術館等 [ 愛知県 ]
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
6/12〜7/22
  • 名都美術館コレクション青楓の頃
    併設企画展 はやぶさの会 - 愛知県立芸術大学日本画研究室 -
  8/21〜9/23
  • 名都美術館コレクション涼風の頃
杉本美術館
0569-88-5171
CDA会員特典有
4/19〜9/18
  • 新・平家物語〜さし絵の世界〜
愛知県美術館
971-5511
7/13〜9/9 開館20周年記念 マックス・エルンスト−フィギュア×スケープ
  9/28〜11/25 愛知県美術館・愛知県陶磁資料館コレクション企画「美しき日本の自然」
名古屋市美術館
212-0001
6/2〜7/16 ポジション2012名古屋発現代美術 〜この場所から見る世界
  7/28〜9/30 大エルミタージュ美術館展 〜世紀の顔 西欧絵画の400年
  10/20〜12/16 青木野枝展
名古屋市博物館
853-2655
7/7〜9/2 特別展 マリー・アントワネット物語展
  9/29〜11/11 名古屋市博物館開館35周年記念 特別展 芭蕉−広がる世界、深まる心−
  12/1〜1/14 特別展 古事記1300年 大須観音展
古川美術館
763-1991
5/19〜7/16
  • 【古川美術館 特別展 】ジュディ・オング倩玉×竹田耕三「愛・逢・藍〜ジュディが刻み、耕三が絞るそれぞれの風景」
    【分館爲三郎記念館】竹田耕三の有松絞りの世界
  7/28〜7/29
  • 第16回こども絵画コンクール「未来に のこしたい もの」
  8/4〜9/30
  • 古川美術館企画展「郷土の作家(仮称)」
    分館爲三郎記念館 季節のしつらえ
  10/13〜12/16
  • 古川美術館 特別展「伊藤小披(仮称)」
    分館爲三郎記念館 特別展「デザイナー高北幸矢の間(仮称)」
徳川美術館
935-6262
6/2〜7/22
  • 企画展示 器といれもの 大名道具の用と美
  7/28〜9/2
  • 企画展示 江戸絵画ふしぎ探検
  9/8〜9/30
  • 企画展示 世界のテキスタイル 大名家の織物コレクション
大一美術館
 413-6777
4/24〜10/28
  • オーギュスト・ドーム生誕160周年 アール・ヌーヴォーからアール・デコへ ドーム ガラス作品展
    大一美術館 開館15周年記念 ピエール・オーギュスト・ルノワール 絵画二作品
桑山美術館
 052-763-5188
4/7〜7/8
  • 所蔵日本画展 水墨画の魅力 〜墨色へのトキメキ〜
  9/8〜12/2
  • 所蔵茶道具展 茶道具・取り合わせの妙 〜あなたが茶会を開くなら〜
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
7/7〜8/19
  • 岡崎市旧本多忠次邸復元記念 徳川四天王本多忠勝と子孫たち ―岡崎藩主への軌跡―
  9/1〜10/21
  • 企画展  水野美術館名品展 近代日本画美の系譜
  11/3〜1/13
  • テーマ展 あいちトリエンナーレ地域展開事業連携企画
豊田市美術館
0565-34-6610
6/30〜9/23
  • カルペ・ディエム 花として、今日を生きる
  7/14〜8/15
  • 小沢剛 あなたが誰かを好きなように、誰もが誰かを好き
  10/13〜12/24 青木野枝
豊田市民芸館
0565-45-4039
6/5〜9/2
  • 【企画展】伊万里のそば猪口−北出コレクション−
  9/11〜12/2
  • 【企画展】東北の工芸と棟方志功(日本民藝館巡回展)
刈谷市美術館
0566-23-1636
6/9〜7/15
  • 常設展第I期 New Collection 新収蔵作品を公開!
  7/21〜9/2
  • 太田幸夫の絵文字デザイン展
  9/15〜11/4
  • 猪熊弦一郎展 『いのくまさん』
名古屋ボストン美術館
684-0101
6/23〜9/17
  • ボストン美術館 日本美術の至宝(前期)
  9/29〜12/9
  • ボストン美術館 日本美術の至宝(後期)
メナード美術館
0568-75-5787
6/29〜9/2
  • なつやすみ 所蔵企画展 サーカス・サーカス - ようこそ!夢物語の世界へ
  9/15〜11/25
  • 開館25周年記念展 舟越桂 2012 - 永遠をみるひと
  12/4〜2/17
  • 開館25周年記念 コレクション名作展T 現代日本
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
6/27〜7/2
  • 第27回公募2012日本ジュエリーアート展
    併催:第2回日本ジュエリーデザインコンペティション
  7/11〜7/16
  • 大同大学[×5デザイン専攻・リレー展示] 建築専攻/インテリアデザイン専攻
  7/18〜7/23
  • 大同大学[×5デザイン専攻・リレー展示] メディアデザイン専攻
  8/1〜8/6
  • 大同大学[×5デザイン専攻・リレー展示] かおりデザイン専攻
松坂屋美術館
264−3611
6/16〜7/22
  • 京都・清水寺成就院奉納襖絵 風の画家 中島潔が描く「生命の無常と輝き」展
  7/28〜9/2
  • 魔法の美術館 ようこそ。ここは光のワンダーランド
  9/8〜10/14
  • マルク・シャガール展 〜油彩・版画・タピスリー〜
  10/20〜10/28
  • 永遠普遍の書を求めて 米寿記念 古谷蒼韻展
高浜市やきものの里
かわら美術館

0566-52-3366
6/9〜7/8
  • 瓦にみる歴史の舞台
    JAGDA愛知展 カワラで鬼ごっこ
  6/9〜7/1
  • 日中国交正常化40周年記念事業 私の八月十五日展  〜漫画家・作家たちの絵手紙
  7/14〜9/9
  • 愛と正義と勇気をうたう やなせたかしの世界展
  9/15〜10/28
  • 館蔵品展
美術館等 [ 岐阜県 ]
岐阜県美術館
058-271-1313
7/13〜8/26 開館30周年記念 象徴派−夢幻美の使徒たち
  9/5〜10/28 開館30周年記念 マルク・シャガール −愛をめぐる追想
  11/2〜12/24 開館30周年記念 岐阜美術館の歴史 30年の歩み展
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
4/21〜8/19
  • 2012 春展 「ポップ・命を抱いて」
  〜7/1 井田照一展 −土に挑む−
  9/1〜11/11 MINO CERAMICS NOW Part2
  8/4〜12/24 岐阜県ゆかりの人間国宝 −美濃陶芸の系譜−
美術館等 [ 三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
6/2〜7/8
  • 開館30周年記念 蕭白ショック!! 曾我蕭白と京の画家たち
  7/18〜8/19
  • 子ども美術館 Part 8 「かわいいってなんだろう?」
  8/28〜10/14
  • 開館30周年記念 KATAGAMI Style 世界が恋した日本のデザイン
  10/30〜12/9
  • 平櫛田中展
美術館等 [ 新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
7/3〜8/5
  • 地上の天宮 北京・故宮博物院展
  8/14〜9/2
  • 水の記憶:吉原悠博映像プロジェクト
  9/8〜10/21
  • 象徴派―夢幻美の使徒たち
  11/3〜1/14
  • GUN―新潟に前衛アバンギャルドがあった頃
美術館等 [ 長野県 ]
長野県信濃美術館
026-232-0052
6/7〜7/8
  • 没後15年 池田満寿夫の版画
  7/14〜8/26
  • 大正ロマン昭和モダン展 竹久夢二・高畠華宵とその時代
  9/22〜11/4
  • アートディレクター・太田英茂の仕事
北澤美術館
0266-58-6000
北澤美術館新館
0266-57-2100
6/14〜11/30
  • 【北澤美術館 本館】特集展示「ガラスに映るロマンス」
  7/14〜11/27
  • 【北澤美術館 新館】幻の技法 パート・ド・ヴェールに息づく自然 樋口主明・樋口真一展