• 60周年記念事業は、着々と計画が進んでします。会員の方には、先日計画書をお送りしました。今回は全員参加が目標です。
中部デザイン協会ホームページ
○ 今月の写真
この秋、CDA60周年記念ツアーで特別に見学・ご案内いただいたソウルのサムスン電子・サムスングループの「学校」の壁を撮ったものです。
この写真の上半分、つまり壁上部には非常口を示すランプ(イラストでなく本物です)があり、そこから飛び降りてくる人が(写真では枝葉で隠れていますが)スイッチプレートの上に着地し、そして綱をつたって避難するという壮大?なストーリーとなっています。
次世代を担うデザイン系学生への見事な応援と能力を磨き上げるシステムを持つ「学校」、そこで学ぶことはとても楽しく刺激的だろうけれど、反面、かなり厳しい毎日かと感じた「学校」にあった遊び心いっぱいで、でもとてもオシャレないたずら描きのようなイラストに思わず笑ってしまいました。
(Posted by 星田博子さん)
○ 会員からのお知らせ
・第42回美術展欅(けやき) 11月30日(火)〜12月5日(日) 愛知県美術館8階ギャラリー・J2室
詳細はホームページの会員からのお知らせをご覧ください。
○ 中部デザイン協会では、会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご活用ください。また、デザインコンペにつきましても掲載いたします。
右記アドレス宛てにお送りください。

CDA理事長のつれづれ

Gマーク ロングデザイン賞

今年11月18日の朝日新聞にGood Design Award 2010の特集広告が3ページに渡って、大々的に掲載された。今年度のデザイン大賞にダイソンのエアマルチプライアーというファンの無い扇風機(写真1)が選ばれた。最初これを店で見た時よくある加湿器かなと思った。近寄ると風が吹いてくる、丸い輪の中に手を入れても風はない、風は丸い輪の端から出ていたのだった。その革新的なアイデアに驚いた、デザインも素晴しいがそれを実現したエンジニアリングに拍手を送りたい。しかしこれを見たから言えるのであるが、すでに同様の技術開発は、飛行機の世界で起っていた。ライト兄弟は1903年12月にプロペラ機で初飛行したが、その36年後1939年8月にドイツのハインケル He178ジェット機が初飛行した。すなわちプロペラ(ファン)からジェット(ターボフィン)へと技術が革新的に変化したことです。今から71年も前のことです。この様な事例がありながら、家電のエンジニヤ達はなぜ気づかなかっただろうか。そして今やクーラーの時代、このターボファンの出現の意味する所は、如何なるところにあろうか。


1 Gマーク大賞

少々デザイン大賞に道草をしてしまったが、本論はロングデザイン賞である。私もGマークの審査員を1986〜87年にかけて経験ており又、数度の受賞をしているので、少なからず関心を持っていたが、時間も経ち関心も薄れ記憶の外にあった。
ところが、ある日S社から電話が入り鍵盤ハーモニカ「メロデイオンPRO−37」が2010ロングライフデザイン賞に入賞した知らせが飛び込んで来た。私は素直に喜んだ。世の中使い捨ての時代において、永く使ってもらえる息の長いデザインを心掛けて来た舟橋としては最も嬉しい賞だからです。これを機に現在でも生産されている製品を調べてみると、1番古いものが同じくS社の「シングルハーモニカ」(写真2)で、47年いまだに当時のまま造り続けられている。30年以上が6点、20年以上9点、15年以上10点、10年以上となると15点以上になり、約40数点が未だに生産されている。その中で今回入賞のメロデイオンPRO?37は10年経った若手の部類である。


2 シングルハーモニカ

この鍵盤ハーモニカはS社によって日本で最初に開発された楽器です。私はS社には昭和36年(1961)から携わってきて49年なります。最初は文部省の教育用楽器として位置付けられ、幼稚園、小学校の教育楽器として広く採用されて、日本の音楽教育に多大な貢献を果たしてきた。
その教育を受けた子供達は、やがて20歳になり大人として育っていく、その中からプロのミュージシャンとして、メロデイオンを使う人達が生まれてくる。これらのミュージシャン達からもっと本格的な、メロデイオンが欲しいと云う要望が数多く寄せられるようになった。
そのような背景から、37鍵のプロ用メロデイオンのデザイン開発が始まった。最大の条件は、上質で大きな高音量をいかに出せるかにあった。いろいろ試行錯誤した結果、ラッパ状に下に広がったデザイン形状に行き着いた。これを提案しデザインはすんなりと決定した。
しかし一ヶ月後、担当の設計者から電話が入り、プレスができないと製造がいっているので、ボデーをストレートにしてほしいと言ってきた。また社長からも同様な電話が入ってきた。私は従来のストレートなボデーならば、プロが求めているものでは無いので、中止しましょうと答えた。その上で試作もしない前に結論は無いでしょう。まず製造にとにかく試作を、やらせて下さいと云って電話を切った。
その二ヶ月後、舟橋さん!出来る見通しがついたよ!と弾んだ社長の声が電話から飛び込んできた。
そんなやり取りを、10年前にしたことが今回の受賞で今さらのように思い出された。今では、多くのプロ達のスタンダード機種として愛用されている。これからもプロ達に永く愛用されていくことを改めて願う。
この「メロデイオンPRO?37」をCDA60周年記念展に出品しますのでご覧下さい。


3 メロデイオンPRO?37

4 カラーバリエーション

(著 中部デザイン協会 理事長 舟橋 辰朗 2010/11/30)

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。

美術館等 [ 愛知県 ]
愛知県美術館
 971-5511
11/26〜1/23
  • 【所蔵作品展】美の精髄 愛知県美術館の名品300
  2/15〜4/17
  • レンバッハハウス美術館所蔵 カンディンスキーと青騎士展
  美術館ギャラリー
  アートスペース
11/30〜12/5
  • 第46回主体展(洋画)
  • 第43回彩雲社書展(書)
  • 第61回一線美術会展(洋画)
  • 表現者たち 第18回作品展(写真・映像,その他)
  • 第42回美術展 欅(洋画,日本画,工芸,彫刻,デザイン)
  • 第12回日中繪画篆刻展(日本画,書,その他)
  12/7〜12/12
  • 第74回新制作絵画展(洋画)
  • 第59回旭美展(洋画,日本画,彫刻,デザイン)
  • 第54回日本表現派展(洋画,日本画,その他)
  • 第44回洋々会展(洋画)
  • 第27回ザ・スペースショウ(その他)
  • 途季の会展(洋画,その他)
  • 楽しい写真仲間(写真・映像)
  • 第3回フォトクラブ時 写真5人展(写真・映像)
  12/14〜12/19
  • 第95回二科展(洋画,彫刻,デザイン,写真・映像
  • 愛工デザイン展2011(デザイン)
  • 墨彩 葵展(その他)
  • 銅版画 千の線展 vol.10(版画)
  12/21〜12/26
  • 第37回創画展日本画(日本画)
  • 第35回愛知県文連美術展(公募)(洋画,日本画,工芸,彫刻,書)
  • 第35回新芸術展(洋画)
  • 名古屋市立工芸高等学校デザイン科卒業制作展(デザイン)
  • 平成22年度 アートフェスタ−愛知県高等学校総合文化祭-(展示部門)(工芸,書,写真・映像,その他)
  • 第12回 煌の会絵画展(洋画,その他)
  • 第6回 ものづくり教育会議会員展(その他)
  • World X'mas Exhibition 2010 加藤茜展(その他)
名古屋市美術館
212-0001
12/7〜2/6
  • 【特別展】ポーラ美術館コレクション展―印象派とエコール・ド・パリ
  2/22〜4/10
  • 【特別展】没後120年 ゴッホ展
  12/4〜2/6
  • 【常設企画展】ぷろだくしょん我S
  2/19〜4/10
  • 【常設企画展】ポジション2011米山和子展
名古屋市博物館
853-2655
11/20〜12/19
  • 【企画展】名古屋タイムズの見た名古屋−昭和21年〜39年−
  1/8〜2/27
  • 第34回収蔵品展くらしのうつりかわり
古川美術館
763-1991
10/9〜12/19
  • 【爲三郎記念館開館15周年記念】古川美術館特別展「田村能里子展 オリエントの風を聴く」
  1/2〜2/13
  • 【新春企画展】長生きは芸術なり
  • 【分館爲三郎記念館】同時公開(季節のしつらえ)
  2/26〜4/17
  • 【企画展】企画展「富士と桜」
  • 【分館爲三郎記念館】同時公開(季節のしつらえ)
徳川美術館
935-6262
11/13〜12/12
  • 【特別展】名古屋開府400年 徳川美術館・蓬左文庫開館75周年記念 特別展 国宝 初音の調度
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
1/12〜2/27
  • 【企画展】近畿日本鉄道創業100周年記念 未来へつなぐ花鳥画 〜過去16回の松伯美術館花鳥画公募展を振り返る〜
杉本美術館
0569-88-5171
9/16〜12/28
  • 杉本健吉が描いた東大寺
  1/1〜
  • 奈良大和路
  • 【特別企画展】うさぎ
大一美術館
 413-6777
10/26〜4/24
  • ガレ&ドーム ガラスの小宇宙展
  • 【特別展示】アール・ヌーヴォーのガラス作家に 大きな影響を与えた 中国 清朝・乾隆硝子展
桑山美術館
 052-763-5188
9/7〜12/5
  • 【所蔵茶道具展】「茶道具への視線−素材・形・文様−」
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
9/11〜11/7
  • 【裏千家11代玄々斎宗室生誕200年記念】茶の湯の文明開化 ―茶人玄々斎の生涯と奥殿藩松平家―
  11/20〜1/16
  • 【収蔵品展】民具が語る暮らしのうつりかわり
  1/29〜3/21
  • スウィンギン・ロンドン50's-60's ―ビートルズとその時代―
豊田市美術館
0565-34-6610
9/18〜12/26
  • 【企画展】石上純也
  1/8〜3/27
  • 【企画展】Art in an Office
  2/19〜4/3
  • 【常設特別展】柴田是真 −伝統から想像へ−
豊田市民芸館
0565-45-4039
12/7〜2/20
  • 【特別展】生誕120年記念 河井寛次郎
  3/1〜5/29
  • 【企画展】お祝いの民芸品
刈谷市美術館
0566-23-1636
11/9〜12/19
  • 【常設展】没後10年 市川 晃展
  1/11〜2/20
  • 【常設展】New Collections
  2/26〜4/3
  • 【常設展】カリヤ美術どうぶつ園
名古屋ボストン美術館
684-0101
10/9〜1/30
  • 浮世絵名品展第2弾 錦絵の黄金時代 ―清長、歌麿、写楽
  2/26〜3/27
  • 響きあううつわ ―出光美術館日本陶磁コレクション―
メナード美術館
0568-75-5787
9/16〜12/23
  • メナード美術館 コレクション名作展
  1/2〜2/27
  • 所蔵企画展  昭和の記憶-名品でたどる 64年
  3/5〜4/17
  • 所蔵企画展 シャガール版画
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
11/26〜12/2
  • 国際若手デザイナーワークショップ2010
  12/8〜12/13
  • 「ケモノ道」服部ユーイチ個展
  12/15〜12/20
  • クラフトデザイナー中部「かわいいものたち」(仮)
CDA 1/19〜1/24

  • 中部デザイン協会(CDA)60周年記念展覧会

松坂屋美術館
264−3611
11/27〜12/26
  • アール・ヌーヴォーのポスター芸術展
  1/2〜1/23
  • 手塚 雄二 一瞬と永遠のはざまで
  1/29〜2/6
  • 第55回 現代書道二十人展
  2/9〜2/27
  • 京都府立堂本印象美術館所蔵 生誕120年記念 堂本印象展 魂の美を求めて
高浜市やきものの里
かわら美術館

0566-52-3366
11/13〜1/10
  • 市制40周年・開館15周年記念特別展「三州瓦と高浜いま・むかし展」
  1/15〜3/6
  • ジュディ・オング倩玉の木版画の世界
美術館等 [ 岐阜県 ]
岐阜県美術館
058-271-1313
11/2〜1/30
  • 【企画展】MIO KOZO現代へのまなざし 没後10年 三尾公三展
  2/22〜5/8
  • 【企画展】伊藤慶二・林武史二人展
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
12/4〜3/27
  • カラー やきものと色の密かな関係
  8/7〜4/10
  • 『土のみた夢』 Part2 華麗なる洋食器の競演 小さなオブジェの森 粋なうつわの語らい
美術館等 [ 三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
10/23〜12/19
  • 愛知・岐阜・三重三県立美術館協同企画展 ひろがるアート −現代美術入門篇−
  1/4〜2/13
  • 子どもアートinみえ
  2/26〜3/27
  • コレクション展 物語る美術
美術館等 [ 新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
2/5〜3/27
  • 【企画展】牧野虎雄展
  9/10〜11/28
  • 【常設展】亀倉雄策の世界
美術館等 [ 長野県 ]
長野県信濃美術館
026-232-0052
11/13〜1/11
  • 池田満寿夫のエロス/美術館でおしゃべりしよっ!2010
  2/5〜3/6
  • 没後100年 荻原守衛(碌山)展 −ロダンの情熱を継いだ人−
 東山魁夷館 12/2〜1/30
  • 常設展III 創作の秘密−作品ができるまで−
  2/3〜3/29
  • 常設展IV 魁夷90年の生涯をたどる