写真
日本色彩学会第41回全国大会 岐阜’10
「風土・伝統・色彩の未来」
日時:2010/5/14(金)〜16(日)  場所:長良川国際会議場 他  後援:中部デザイン協会 他

14日:公開講演会「美しい都市環境の創造」
15日:口頭発表/ポスター発表/出展企業プレゼンテーション/公開チュートリアル1「色はまさにパワーである」/公開シンポジウム「風土・伝統・色彩の未来」/第41回全国大会記念東海支部紹介展示/懇親会
16日:口頭発表/ポスター発表/出展企業プレゼンテーション/公開チュートリアル2「不思議な色彩の世界」/第41回全国大会記念東海支部紹介展示/式典

詳細はホームページのPDFをご確認ください。
○ 中部デザイン協会広報委員会では、会員の投稿をお待ちしています!!
デザインで気付いたこと、自分の考えなど何でも結構です。
○ 会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご活用ください。
メールで広報委員会宛にお送りください。
○ 今月の写真
「宇宙へのあこがれは多くの人々のこころをとらえてきました。多忙に流されている私にとっても、星空は、日常の些細なことを消し去って、ものつくりとしての初心を思い出させてくれる、救いの光景です。流れ星に出会えた時は、願い事を唱え忘れても、幸せな気持ちになります。」
(この写真は、北鎌倉に住む友人の原田和男氏が、自宅の庭から撮影したものです。)
(Posted by 会員:鬼頭 正信さん)

あなたの感じるデザイン 掲載写真募集中!

CDA理事長のつれづれ

「自然のパッケージ」

3月中旬家内が松坂屋で、珍しくて美味しそうだから買ってきた、という生菓子を見て驚いた。「朴葉まき」という餅菓子であったが、驚いたのは朴の枝先についている5枚の葉に、直接餅が巻かれ枝からぶら下がっているのである。
これを見て面白いというよりは、凄いと思った。その発想の見事さにまず唸ってしまった。
普通であれば、1枚づつ巻いた方が作業もやりやすいはずであるが、それを剥がさずそのままあんこ餅を5枚の葉に包み込む、何か遊び心や洒落っ気が感じられて嬉しくなってしまう。
い草でくくられた朴葉を開いて行くと道明寺粉で作られた朴葉餅がちょこんと現れた。朴葉約38cmの大きさに比べ余りにもかわいい。その小さな道明寺餅を頂く、朴葉の風味が香り素朴な中に豊かさがあふれ絶妙だ!
こよりのラベルを見ると「すや」とある。もしやあの「すや」ではないかと思った。私の中の「すや」は、「栗きんとん」で有名な中津川の和菓子店のことである。この「すや」の「栗きんとん」の美味しさに魅せられて以来、すっかりファンになってしまったが、時期が終わるとご縁が無くなってしまう、身勝手なファンでもあった。
その「すや」から、春にはこのように秋とは全く違ったお菓子を作っていることに、驚きこの菓子の成り立ちを尋ねた。電話には店主らしき女性が丁寧に対応していただいた。説明によると、昔から中津川地方では春から初夏にかけて、家庭で朴葉にあんこ餅を包み噴かして食べる習慣が一般的であるとのこと。それを商品化したとの事。ただし朴葉は1年間塩付けしたものを使っているのが特長とのこと。発売期間は3月〜5月の3ヶ月のみ。防腐剤は一切使用していないので、3日位が賞味期限。その期限いっぱいの時が一番美味しいと聞きなるほどと納得。
エコ、エコと叫ぶ今日、全く自然の素材を使いごく当たり前に作り続けて来た、このような日本の知恵こそ世界に誇れるエコではないか!こんな知恵をいつしか、忘れかけているのでは無いだろうか。
そういえば、我家でも母が初夏になると、あんこ餅を茗荷(みょうが)の葉で巻いて、噴かし餅を作ってくれていたことが思い出した。また5月5日は、端午の節句で男子の成長を願って来たが、今は子供の日として祝い、粽(ちまき)や柏もちを食べて子供の成長を願う。粽も柏もちも自然の葉を使って、それぞれに独特な風味を楽しんできたが、笹や柏が持っている殺菌作用を利用したパッケージであることも忘れてはならない。
皆さんはすでに朴葉餅をご存知だったかもしれませんが、このような日本の知恵や文化を大事に後世へ伝えてながら、新しい商品開発の原点としても活かしいかなければならないと改めて思い知らされた。

町中に佇む地蔵寺
朴葉まき
山門の表札
朴葉まき
紙張地蔵の山門
朴葉まき
紙張地蔵堂
朴葉まき
紙張地蔵の山門
朴葉まき
紙張地蔵の山門
紙張地蔵堂
紙張地蔵の山門
紙張地蔵堂

(著 中部デザイン協会 理事長 舟橋 辰朗 2010/4/27)

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。

美術館等 [ 愛知県 ]
愛知県美術館
 971-5511
4/9〜5/23
  • 【企画展】「小川芋銭と珊瑚会の画家たち」展
  6/4〜7/11
  • 【企画展】田原市博物館の名品による 渡辺崋山展
     併設:和魂洋眼(所蔵作品展)
  美術館ギャラリー
  アートスペース
4/27〜5/2
  • 第69回 水彩連盟展(洋画)
  • 第28回 愛知独立書展(書)
  • 第45回 中部染色展(工芸)
  • 第16回 ポン・デ・ザール展(洋画,日本画,版画)
  • 国際公募第29回 日本水墨画公募展 併催第39回 日本書人會展(日本画,書)
  • 第11回 アートミラ'21展(洋画,工芸,書,その他)
  • 第53回 ドン・グルッペ写真展(写真・映像)
  4/27〜5/5
  • めだかの会作品展(洋画,日本画)
  • 第3回 グループゆう展(洋画)
  5/3〜5/9
  • 第43回 公募清華書道展(書)
  • 第16回 興文会書展役員・同人展(書)
  • 第51回 以文会(全国公募)書展(書)
  • 第20回 NSG彫刻展(彫刻)
  5/7〜5/16
  • 第6回 翔洋展 休館日:5/10(洋画)
  • 第26回 A展 休館日:5/10(写真・映像)
  • 第14回 胡椒の会 作品展 休館日:5/10(デザイン,その他)
  5/11〜5/16
  • 第96回 光風会展(洋画,工芸)
  • 第4回 BRUSH ART SHOW '10(書)
  • 第18回 ミレー友好協会展(洋画,日本画,工芸,彫刻,書,写真・映像)
  5/18〜5/23
  • 第87回 春陽展名古屋展(洋画)
  • 第51回 工芸展燦々会(工芸)
  • 第37回 心象展(書)
  • 第58回 ちくさ美術展(洋画,日本画)
  • 98JP(日本画)
  • シャロンアート展17th Anniversary.(洋画,日本画,デザイン,その他)
  5/25〜5/30
  • 第84回 国展名古屋展(洋画,版画,工芸,彫刻,写真・映像)
  • 第36回 欣美会名古屋展(洋画)
  • 第65回 東洋南画院展(日本画)
  • 「デコパージュ愛」グループ展(その他)
  • B.B.L.(洋画)
  • 第3回 心のアラスカ写真展「5Eyes」(写真・映像)
名古屋市美術館
212-0001
4/24〜5/30
  • 【特別展】静けさのなかから (前期)桑山忠明
  6/1〜7/4
  • 【特別展】静けさのなかから (後期)村上友晴
  4/10〜7/4
  • 【常設展】名品コレクション展 I
名古屋市博物館
853-2655
4/17〜5/30
  • 【特別展】伊勢神宮と東海のまつり
  6/24〜8/29
  • 【特別展】ポンペイ展 世界遺産 古代ローマ文明の奇跡
  9/25〜11/7
  • 【特別展】名古屋開府400年記念 特別展 変革のとき 桃山
古川美術館
763-1991
2/27〜4/18
  • 【特別展】弥生のころ
  • 【分館爲三郎記念館 同時公開】季節のしつらえ
  5/1〜7/11
  • 【特別展】青邨の芸術
  • 【分館爲三郎記念館 特別企画】色と光の工芸
  7/24〜9/23
  • 【企画展】美人画展
  • 【分館爲三郎記念館 同時公開】季節のしつらえ
徳川美術館
935-6262
4/10〜5/23
  • 【名古屋開府400年 徳川美術館・蓬左文庫開館75周年記念 春季特別展】王者の華 牡丹
  5/29〜7/25
  • 【企画展示】殿様、ecoを考える-自然へのまなざし-
  7/31〜9/26
  • 【企画展示】名古屋開府400年 徳川美術館・蓬左文庫開館75周年記念 特別展 大名古屋城展
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
3/20〜5/16
  • 【特別展】生〜命へのまなざし 上村松篁 Syoukou UEMURA EXHIBITION
  6/1〜7/4
  • 【所蔵企画】―初 夏― 若葉きらめく
杉本美術館
0569-88-5171
4/22〜9/14
  • 杉本健吉が描いた奈良
  • 【同時開催】特別企画展 「花とほとけ」
大一美術館
 413-6777
4/20〜10/24
  • アール・ヌーヴォーからアール・デコへ
  • ガレの陶芸&ラリックのガラス展
桑山美術館
 052-763-5188
4/6〜7/4
  • 【所蔵日本画展】静寂なる空間 ―花鳥画から静物画ヘ―
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
4/3〜5/16
  • 【企画展】 近代日本画にみる女性の美 ―鏑木清方と東西の美人画
  5/22〜7/4
  • 【収蔵品展】 はじめまして おひさしぶり―コレクションから―
  7/17〜8/29
  • 【日蘭通商400周年記念】 阿蘭陀とNIPPON 〜レンブラントからシーボルトまで〜
豊田市美術館
0565-34-6610
4/10〜6/13
  • 【企画展】村瀬 恭子 Fluttering far away / 遠くの羽音
  6/26〜9/5
  • 【企画展】森村泰昌・なにものかへのレイクエム
  9/18〜12/26
  • 【企画展】石上純也
豊田市民芸館
0565-45-4039
2/27〜6/6
  • 【企画展】愛知の土人形
  6/15〜9/5
  • 【特別展】型絵染・三代澤本寿生誕101年展-民芸のこころ 新たなる創造-
刈谷市美術館
0566-23-1636
4/17〜5/30
  • 【企画展】チェコ・アニメもうひとりの巨匠 カレル・ゼマン展−トリック映画の前衛−
  7/18〜8/29
  • 【企画展】自然を愛した日本画家の饗宴 川合玉堂+現代日本画展
  9/18〜11/3
  • 【企画展】宇野亜喜良展
名古屋ボストン美術館
684-0101
4/24〜9/12
  • ザ・風景 ―変貌する現代の眼
  10/9〜1/30
  • 浮世絵名品展第2弾ボストン美術館所蔵 錦絵の黄金時代 ―清長、歌麿、写楽(仮題)
メナード美術館
0568-75-5787
4/24〜6/27
  • 【特別展】  パスキンとパリを愛した画家たち -北海道立近代美術館コレクションを中心に-
  7/3〜9/5
  • 【所蔵企画展】マティス+ルオー版画
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
3/26〜5/9
  • IdcNデザインミュージアム・コレクションシリーズvol.15 American Designers of the 30s 第1世代のデザイナーたち
  5/12〜5/17
  • 創作ピンホールカメラとその写真展・7 CREATORS MEET THE PIN-HOLE CAMERA 7
  6/2〜6/3
  • 山中・漆うつわ展(仮)
  6/16〜6/21
  • GRAPHIC VISION 2010 名古屋造形大学視覚伝達デザインコース3年次作品展(仮)
  6/30〜7/5
  • 第26回公募2010日本ジュエリーアート展
    併催:第1回日本ジュエリーデザインコンペティション
松坂屋美術館
264−3611
4/29〜6/13
  • 高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。スタジオジブリ・レイアウト展
  6/16〜6/22
  • 第32回 日本新工芸展
  6/26〜7/4
  • 第45回 日春展(日展 日本画部春季展)
  7/7〜8/1
  • 没後10年記念 三岸節子展 こころの旅路〜満開の桜のもとに
  8/7〜9/5
  • ミッフィー誕生55周年記念 ゴーゴー・ミッフィー展
高浜市やきものの里
かわら美術館

0566-52-3366
4/3〜5/16
  • ひめゆり 平和への祈り [沖縄戦から65年]
  5/22〜7/11
  • 瓦コレクション展 −小川白楊コレクションと井上郷太郎コレクション−
美術館等 [ 岐阜県 ]
岐阜県美術館
058-271-1313
6/5〜6/13
  • 【企画展】第64回岐阜県美術展
  7/16〜8/22
  • 【企画展】20世紀美術への招待状 −ピカソ、シャガールから横山大観、竹内栖鳳まで− 富山県立近代美術館・富山県水墨美術館所蔵作品による
  9/1〜10/17
  • 【企画展】ストラスブール美術館所蔵 語りかける風景 コロー、モネ、シスレー、ピカソまで
  11/2〜1/30
  • 【企画展】現代へのまなざし 没後10年 三尾公三展
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
4/3〜9/5
  • 「加藤土師萌―最期の大作」展
  • 「小川待子×田嶋悦子―豊饒の水」展
  • 辻清明回顧展
  4/10〜7/4
  • 『土のみた夢』 Part1 華麗なる洋食器の競演 小さなオブジェの森 粋なうつわの語らい
  7/17〜7/25
  • 『県展 多治見移動展』
  8/7〜4/10
  • 『土のみた夢』 Part2 華麗なる洋食器の競演 小さなオブジェの森 粋なうつわの語らい
  9/18〜11/23
  • 『ハンス・コパー 20世紀陶芸の革新』
美術館等 [ 三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
4/17〜5/30
  • Tsu Family Land 浅田政志写真展
  6/8〜7/25
  • 川喜田半泥子のすべて
  6/8〜7/25
  • 県民ギャラリー 【特集展示:近年の新収蔵品展】
  8/7〜10/11
  • 橋本平八と北園克衛展
  10/23〜12/19
  • 愛知・岐阜・三重三県立美術館協同企画展 ひろがるアート
美術館等 [ 新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
4/10〜5/30
  • 【企画展】日本の自画像 写真が描く戦後 1945-1964
  4/24〜6/6
  • 【企画展】平城遷都1300年記念 奈良の古寺と仏像 會津八一のうたにのせて
  6/12〜6/27
  • 【企画展】ユネスコ世界文化遺産登録記念 重要無形文化財「小千谷縮・越後上布」展
  4/24〜6/6
  • 【常設展】小野末/竹谷富士雄/三芳悌吉の世界
美術館等 [ 長野県 ]
長野県信濃美術館
026-232-0052
4/10〜5/31
  • 吉村作治の新発見!エジプト展−国立カイロ博物館所蔵作品と−
  6/6〜7/11
  • 信州ゆかりの天才アーティスト 長野県信濃美術館名品展
  9/11〜10/24
  • トリック・アートの世界―キミはこの謎がとけるか?
 東山魁夷館 3/25〜6/1
  • 【常設展】T 魁夷がみつめた四季
  6/3〜7/13
  • 【常設展】II 絵のなかのリズム
  7/15〜9/28
  • 開館20周年記念展T「白い馬の見える風景」
北澤美術館
0266-58-6000
北澤美術館新館
0266-57-2100
清里北澤美術館
0551-48-5000
4/2〜6/17
  • 【清里北澤美術館】 土岐千尋 木漆工芸展 〜変幻自在なフォルム〜
  3/19〜10/24
  • 【清里北澤美術館】 ウィーンのバーナーワーク 〜BIMINIとその周辺〜
  3/20〜10/26
  • 【北澤美術館 新館】 生誕150年記念 北澤美術館ルネ・ラリック コレクション展 アール・デコの傑作から日常を彩るテーブル・アートまで
  6/19〜8/31
  • 【清里北澤美術館】 須藤珠美 ガラス展 〜流れゆく色彩〜