写真
自然の恵みに魅せられて−時代を織る− コットンデザイン展

2010/4/19(月)〜24(土)9:00-16:30(最終日は16時まで)
愛知県デザインセンター(愛知県産業貿易館西館7F)
主催:愛知県/手紡ぎ木綿研究会/中部デザイン協会

コットンデザイン展も回を重ね、今年で11回目となりました。私たちは自然の恵みを大切にし、綿から糸をつくり、身近な草木を使って染め、手織りで布にすることにこだわってきました。
また、江戸時代から尾張地方で盛んに織られた縞木綿にもこだわり、時代とともに変化を遂げてきました。
今私たちは、時を超え、海を越え、日本に伝えられた縞柄を、時代を生きる私たちなりの縞柄で表現しています。
○ 中部デザイン協会広報委員会では、会員の投稿をお待ちしています!!
デザインで気付いたこと、自分の考えなど何でも結構です。
○ 会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご活用ください。
メールで広報委員会宛にお送りください。
○ 今月の写真
「昨年の夏オーストリー、グラーツの義妹の家から彼女の運転する車で日帰り500Kmのノイシュバンスタイン城を訪ねるドライブの帰り道偶然出遭った風景です。アルプスの麓のチロル地方かと思います。心象のヨーロッパの風景と現実とが偶然重なりました。」
(PHOTO BY 会員:佐藤 勝彦さん)

あなたの感じるデザイン 掲載写真募集中!

CDA理事長のつれづれ

「紙張地蔵」

私の事務所は、昨年の9月に10度目の移転を行った。まあ名古屋を含め、日本でも多分NO1でしょう。しかしこんなことは自慢できることではない、移転のために経費はかかるし、住所、電話番号、法務局、行政機関等々の変更手続き、さらに移転案内通知など、煩わしいことばかりで、まさに体力を消耗するだけである。
しかし、いいこともあるのです。それは、新たな地に住まうことで、その土地の特質すなわち、環境、歴史、文化や飲食の業態が見えてくるから面白いのです。新事務所は若宮大通に面し、1ブロック西に行くと古くからある州崎神社があり、また東に行くと名古屋の守り神、若宮八幡宮があるところです。ある日大須観音も近いので自転車で、その辺りを回っていた時、紙張地蔵なる寺に出会った。なぬ〜〜紙張地蔵?聞いたこと無いな〜〜と自転車を降りる。しかし自転車でキョロキョロしていたから、解ったほどの佇まい。
山門には曹洞宗陽秀院の表札、両側に大須秋葉殿と書かれた提灯、さらに奥を見ると灯りがついた紙張地蔵尊の提灯が数基見える。正面には秋葉三尺坊の小振りなお堂、右手奥に庫裡と一体になった本堂があるが、敷地は約100坪ほどのこじんまりとしたお寺であった。
町中に佇む地蔵寺
町中に佇む地蔵寺
山門の表札
山門の表札
紙張地蔵の山門
紙張地蔵の山門
紙張地蔵堂
紙張地蔵堂

地蔵の頭、顔、手、腕、など体のすべてに白い紙が何層にも張られているので、張り子のように丸くなって、まるで石膏像のようだ。脇に「張り紙は2枚10円です、お徳を戴いて下さい」とあった。地蔵印が押された白紙を2枚水につけて張り、お参りするのである。謂われを尋ねると、お庫裡さんからこれをご覧下さいと、縁起を記した1枚を頂いた。
紙張地蔵
紙張地蔵
料金案内
料金案内

「三百三十余年前(1634年)住職嶺奕(りょうえき)和尚のもとへ、壇徒の相原氏が訪れ『娘の腹部に悪性の腫物ができて、日夜難渋している』との訴えを聞いた和尚は、日頃信仰している地蔵尊に正身端座日夜祈願のうち、ある夜半地蔵尊は『白紙の如き心を以って白紙を自らの身にあて、苦しみをこれに写し、吾身にあずけ邪心をすて、真心をもって祈らば、吾身代りてその苦を受けん』というお告げがあった。相原氏はお告げの通り、お地蔵様に白紙を張り祈願すること六斉日、祈願成就し遂に娘の腫物も平癒したという」 このことが巷に伝わり、誰云うともなく紙張地蔵と、呼び崇められるようになったとのことであった。
帰りがけ70年配の女性が白紙を張りながら、一心にお参りする姿見てお地蔵様のご加護を願う、人々の信仰の深さを改めて思い知った。
白紙
白紙
お参りする女性
お参りする女性

私事ですが、M社の電気工事用ナイフをデザインし発売される時、私はこれにより人を殺めることが無きよう、お参りしたことが思い出される。20年以上経ち、現在も尚造り続けられ約500万本を超える生産量であるが、今だそのような事件はなく、有難いことと感謝している。
紙張地蔵の場所は、赤門通りを西へ、大須ういろ本社信号を越えて30m左。一度お出掛け下さい。

(著 中部デザイン協会 理事長 舟橋 辰朗 2010/3/22)

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。

美術館等 [ 愛知県 ]
愛知県美術館
 971-5511
4/9〜5/23
  • 【企画展】「小川芋銭と珊瑚会の画家たち」展
  6/4〜7/11
  • 【企画展】田原市博物館の名品による 渡辺崋山展
     併設:和魂洋眼(所蔵作品展)
  美術館ギャラリー
  アートスペース
3/30〜4/4
  • 第58回 形象派展(洋画)
  • 第63回 中部女流美術春艸会展(洋画)
  • 第57回 公募東海書道藝術院展(書)
  • 第34回 グループ虹水彩画展(洋画)
  • 第55回 パステル画展(洋画)
  • 第27回 創墨会水墨画展(その他)
  • 写真展・CUSTOM VI (カスタム 6)(その他)
  4/6〜4/11
  • 第86回 白日会展名古屋展(洋画)
  • 第44回 東方展(日本画)
  • 第49回 日本現代工芸美術展東海展(工芸)
  • 50周年記念 創彫会彫刻展(彫刻)
  • グループ「輪」展(洋画)
  • 第1回 名古屋城西みんなの写真室 写真展(写真・映像)
  • 彩りの書展(書)
  4/13〜4/18
  • 第70回 美術文化展(洋画,彫刻,デザイン,写真・映像)
  • 第17回 創日展 日本画(日本画)
  • 第6回 草木染ビエンナーレ・in・あいち(工芸)
  • 第72回 酔墨書展(書)
  • 第25回 星の輪会展(洋画)
  • 第54回 書道東門展(書)
  • ナルミ陶芸サロン作品展(その他)
  • TIMS展(洋画)
  • 第66回 会員書典展(書)
  4/20〜4/25
  • 2010 中部新制作絵画展(洋画)
  • 第56回 会員 第31回 公募 筧水展(書)
  • 第25回 近代水墨画院名古屋展(日本画)
  • シボリコミュニティ名古屋2010(工芸)
  • 第14回 工芸美術波光会展(工芸)
  • 第55回 記念 双燿会展(洋画,その他)
  • 第49回-T 美術集団8月展(洋画,日本画,彫刻)
  • 第50回 記念 版画伍人展(版画)
  • 第十五回 穂の会 日本画展(日本画)
  • LIFE WORK(洋画,デザイン,その他)
  • ノンスケール展(その他)
  4/27〜5/2
  • 第69回 水彩連盟展(洋画)
  • 第28回 愛知独立書展(書)
  • 第45回 中部染色展(工芸)
  • 第16回 ポン・デ・ザール展(洋画,日本画,版画)
  • 国際公募第29回 日本水墨画公募展 併催第39回 日本書人會展(日本画,書)
  • 第11回 アートミラ'21展(洋画,工芸,書,その他)
  • 第53回 ドン・グルッペ写真展(写真・映像)
  4/27〜5/5
  • めだかの会作品展(洋画,日本画)
  • 第3回 グループゆう展(洋画)
名古屋市美術館
212-0001
4/24〜5/30
  • 【特別展】静けさのなかから (前期)桑山忠明
  6/1〜7/4
  • 【特別展】静けさのなかから (後期)村上友晴
  4/10〜7/4
  • 【常設展】名品コレクション展 I
名古屋市博物館
853-2655
4/17〜5/30
  • 【特別展】伊勢神宮と東海のまつり
  3/9〜4/25
  • 【常設展】尾張の歴史 フリールーム「豊楽焼」
  3/2〜5/23
  • 【常設展】尾張の歴史 テーマ10「藩士の書画」
古川美術館
763-1991
2/27〜4/18
  • 【企画展】弥生のころ
  • 【分館爲三郎記念館 同時公開】季節のしつらえ
  5/1〜7/11
  • 【特別展】青邨の芸術
  • 【分館爲三郎記念館 企画展】色と光の工芸
  7/24〜9/23
  • 【企画展】美人画展
  • 【分館爲三郎記念館 同時公開】季節のしつらえ
徳川美術館
935-6262
2/6〜4/4
  • 【特別展】尾張徳川家の雛まつり
  4/10〜5/23
  • 【名古屋開府400年 徳川美術館・蓬左文庫開館75周年記念 春季特別展】王者の華 牡丹
  5/29〜7/25
  • 【企画展示】殿様、ecoを考える-自然へのまなざし-
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
3/20〜5/16
  • 【特別展】生〜命へのまなざし 上村松篁 Syoukou UEMURA EXHIBITION
  6/1〜7/4
  • 【所蔵企画】―初 夏― 若葉きらめく
杉本美術館
0569-88-5171
1/1〜4/20
  • 杉本健吉が描いた東大寺
  • 特別企画展 「奈良博物館」を描く
大一美術館
 413-6777
10/27〜4/18
  • アール・ヌーヴォーのガラスに見る 自然展
  • 現代アート作品展
桑山美術館
 052-763-5188
2/8〜4/5
  • 展示替え期間のため休館
  4/6〜7/4
  • 【所蔵日本画展】静寂なる空間 ―花鳥画から静物画ヘ―
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
4/3〜5/16
  • 【企画展】 近代日本画にみる女性の美 ―鏑木清方と東西の美人画
  5/22〜7/4
  • 【収蔵品展】 新コレクション展
豊田市美術館
0565-34-6610
4/10〜6/13
  • 【特別展】村瀬 恭子 Fluttering far away / 遠くの羽音
豊田市民芸館
0565-45-4039
2/27〜6/6
  • 【企画展】 愛知の土人形
  6/15〜9/5
  • 【特別展】型絵染・三代澤本寿生誕101年展-民芸のこころ 新たなる創造-
刈谷市美術館
0566-23-1636
4/17〜5/30
  • チェコ・アニメもうひとりの巨匠 カレル・ゼマン展
  6/5〜7/11
  • 【常設展】 第T期 大正期の洋画 -愛美社と岸田劉生‐
名古屋ボストン美術館
684-0101
12/12〜4/4
  • 永遠(とわ)に花咲く庭 17−19世紀の西洋植物画
  4/24〜9/12
  • ザ・風景 ―変貌する現代の眼
  10/9〜1/30
  • 浮世絵名品展第2弾ボストン美術館所蔵 錦絵の黄金時代 ―清長、歌麿、写楽(仮題)
メナード美術館
0568-75-5787
2/11〜4/18
  • 【所蔵企画展】 四季の彩り
  4/24〜6/27
  • 【特別展】  パスキンとパリを愛した画家たち -北海道立近代美術館コレクションを中心に-
  7/3〜9/5
  • 【所蔵企画展】マティス+ルオー版画
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
3/26〜5/9
  • IdcNデザインミュージアム・コレクションシリーズvol.15 American Designers of the 30s 第1世代のデザイナーたち
  5/12〜5/17
  • 創作ピンホールカメラとその写真展・7 CREATORS MEET THE PIN-HOLE CAMERA 7
松坂屋美術館
264−3611
3/6〜4/11
  • 文化勲章受章ー近代日本美術の精華 日本画・洋画・彫刻・工芸・書
  4/17〜4/25
  • 第65回  春の院展
  4/29〜6/13
  • 高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。スタジオジブリ・レイアウト展
  6/16〜6/22
  • 第32回 日本新工芸展
  6/26〜7/4
  • 第45回 日春展(日展 日本画部春季展)
  7/7〜8/1
  • 没後10年記念 三岸節子展 こころの旅路〜満開の桜のもとに
  8/7〜9/5
  • ミッフィー誕生55周年記念 ゴーゴー・ミッフィー展
高浜市やきものの里
かわら美術館

0566-52-3366
4/3〜5/16
  • ひめゆり 平和への祈り [沖縄戦から65年]
  5/22〜7/11
  • 瓦コレクション展 −小川白楊コレクションと井上郷太郎コレクション−
美術館等 [ 岐阜県 ]
岐阜県美術館
058-271-1313
6/5〜6/13
  • 【企画展】第64回岐阜県美術展
  7/16〜8/22
  • 【企画展】20世紀美術への招待状 −ピカソ、シャガールから横山大観、竹内栖鳳まで− 富山県立近代美術館・富山県水墨美術館所蔵作品による
  9/1〜10/17
  • 【企画展】ストラスブール美術館所蔵 語りかける風景 コロー、モネ、シスレー、ピカソまで
  11/2〜1/30
  • 【企画展】現代へのまなざし 没後10年 三尾公三展
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
4/3〜9/5
  • 「加藤土師萌―最期の大作」展
  • 「小川待子×田嶋悦子―豊饒の水」展
  • 辻清明回顧展
  4/10〜7/4
  • 『土のみた夢』 Part1 華麗なる洋食器の競演 小さなオブジェの森 粋なうつわの語らい
  4/17〜7/25
  • 『県展 多治見移動展』
  8/7〜4/10
  • 『土のみた夢』 Part2 華麗なる洋食器の競演 小さなオブジェの森 粋なうつわの語らい
  9/18〜11/23
  • 『ハンス・コパー 20世紀陶芸の革新』
美術館等 [ 三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
2/20〜4/11
  • トリック・アートの世界展
  4/17〜5/30
  • Tsu Family Land 浅田政志写真展
  6/8〜7/25
  • 川喜田半泥子のすべて
  6/8〜7/25
  • 県民ギャラリー 【特集展示:近年の新収蔵品展】
  8/7〜10/11
  • 橋本平八と北園克衛展
  10/23〜12/19
  • 愛知・岐阜・三重三県立美術館協同企画展 ひろがるアート
美術館等 [ 新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
2/11〜4/11
  • 【常設展】佐々木象堂と新潟の金工
美術館等 [ 長野県 ]
長野県信濃美術館
026-232-0052
4/10〜5/31
  • 吉村作治の新発見!エジプト展−国立カイロ博物館所蔵作品と−
 東山魁夷館 3/25〜6/1
  • T 魁夷がみつめた四季
北澤美術館
0266-58-6000
北澤美術館新館
0266-57-2100
清里北澤美術館
0551-48-5000
4/2〜6/17
  • 【清里北澤美術館】 土岐千尋 木漆工芸展 〜変幻自在なフォルム〜
  3/19〜10/24
  • 【清里北澤美術館】 ウィーンのバーナーワーク 〜BIMINIとその周辺〜
  3/20〜10/26
  • 【北澤美術館 新館】 生誕150年記念 北澤美術館ルネ・ラリック コレクション展 アール・デコの傑作から日常を彩るテーブル・アートまで
  6/19〜8/31
  • 【清里北澤美術館】 須藤珠美 ガラス展 〜流れゆく色彩〜