CDA活動写真
「大手総合家具メーカ(株)カリモク本社工場及ショウールーム見学研修会ご案内」
今年度は大手総合家具メーカー(株)カリモク本社工場及びショールーム見学の研修会を行う事になりました。優れた商品と工場の加工技術をご研修下さい。(法人委員会 宇賀敏夫)   詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
「「柳デザインを考える」講演会・柳デザインミニ展示会のご案内」
工業デザイン黎明期とも言える時代から、今日まで展開されている柳宗理氏のデザインについて、主として生活者の視点から検討してみるイベントを企画しました。
18:00より交流会を予定しています。ここでも柳デザインのカトラリーを持ち込み、使用してみる体験ができます。(生活者委員会 渋谷寿・星田博子・高梨ゆかり)   詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
CDAホームページギャラリーオープン企画展「GEN展」公開。ぜひ、はじめての作品・思いで深い作品・現在のホットな作品・幻の作品展示。1年間の長期公開予定。【公開はこちら】 【公開後も募集中!】
○ 中部デザイン協会広報委員会では、会員の「デザイナーズアイ」への投稿をお待ちしています!!
デザインで気付いたこと、自分の考えなど何でも結構です。
○ 会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご利用ください。
メールで広報委員会宛にお送りください。

CDA理事長のつれづれ

壁面緑化

北区志賀の生垣を取材していて、見事だなとシャッターを切って近寄るとな〜ぬ!生垣ではないのだ!それはブロック塀を一面覆い尽くしていた「オオイタビ」(つる性植物)であった。(1)オオイタビはブロックの形の通りに、忠実に再現して行くので見事な生垣と思わせてしまうのである。

1、オオイタビ
 

この出会いから壁面緑化についても気になりだし、生垣と共に取材を始める。市内は当然ながら各地に出掛ける折々での出会いが、新たな楽しみになった。そんな出会いの緑の壁を幾つか紹介しましょう。
錦通りを東新町より東に少し行くとナツツタに覆われたうなぎ屋(2)が現れてくる。まさに緑の館である。ここまで成長するには何10年と経っていることでしょう。またノリタケの森に行くと、途中からカットされた4本のエントツが出迎えてくれる。モニュメントとしての残し方に共感していた。今年3月クラフト展の搬入のため久しぶりに訪れて驚いた、白いコンクリートのエントツが緑のタワー(3)なっているのだ。これはエコロジーアートだと唸ってしまった。

2、うなぎ屋のツタ

3、緑のタワー

4月、5月と松本に訪れる機会があり、市内を散策するうちにツタの覆われた建物に幾つか出会う。(4)高級レストランとして有名な鯛萬のツタ。洋風建築とツタが調和して見事に老舗の雰囲気を醸し出している。(5)ブティックのツタ。和瓦とナマコ壁の建家をビルに併設したブティックで、ビルの壁にツタがほどよく張り付き、入口の樹木との調和が絶妙。(6)ビルのツタ。鯛萬に近いビルで、ツタがまさにビルを包み込もうとしている。凄い生命力だ!これはツタによるインスタレションアートそのものだ!

4、鯛萬のツタ

5、ブティックのツタ

6、ビルのツタ
 

(7)郡上のツタ。7月に白川郷、高山へ出掛けた帰り、郡上吉田川のほとりにあるうどん屋で食事をした。対岸を見ると見事なツタの建物、そしてそこの主であるかのように、サギが突っ立っていたのが面白かった。

7、郡上のツタ
 

(8)小淵沢リゾナーレホテルのツタ。毎年蓼科に出掛けるのであるが、小淵沢(山梨県)のリゾナーレホテルでウインドショッピングをし、カフェで美味しいコーヒーを飲むのが楽しみだ。このホテルはマリオ・ベニーニの設計のため、何かイタリヤの街角に居るような錯覚を覚える。ここのツタも年々成長しホテルの街並に、落着きと潤いを与えている。

8、リゾナーレホテルのツタ
 

(9)最後は名古屋に戻ってコアラ館のツタ。8月の末、何10年振りにスケッチ仲間と東山動物園を訪れた。ほどなく茶色のタイル壁のコアラ館現れてきた、出口付近を見ると茶色壁と同じ色のツタが繁っていた。色が壁と同じであるのでうっかり見逃すところであった。ナツツタは落葉樹だから秋には紅葉するが、もう紅葉しかけているのかそれともナツツタと違う種類なのか、私の資料では判断が出来ない。どなたか教えてほしいい。また私が紹介した事例はほんの一部です、ぜひ皆様の情報をお寄せ下さい。

9、コアラ館のツタ


このように見てくると、壁面緑化は緑のアートあるいは緑の彫刻を思わせ、街の雰囲気を和ませてくれるが、それだけではなく葉からの蒸発作用による「冷却効果」や「断熱効果」「防音効果」「耐火効果」「空気の浄化作用」など、さまざまな効果を都市に与えているのです。この様な効果に気付き各市では、緑化を推進するために補助金を制定していることを、ご存じでしょうか。
そこで私の住む小牧市の例を紹介しましょう。2つの制度から成り立っている。
■ 生垣設置奨励補助金(昭和61年4月施行)
住宅地で公道また隣地境界面を5m以上植栽、コンクリート塀、ブロック塀を取り壊す場合は2m以上。
樹木高90p以上。
幅1mにつき2本以上。
この条件で経費の2分の1、限度額6万円。コンクリート、ブロックを壊した場合、経費の3分の2、限度額8万円。
■ 屋上等緑化奨励事業(平成16年4月施行)
1、屋上緑化が平米あたり2万円。
2、壁面緑化が平米あたり1万円。
3、補助額は最大50万円まで。
4、補助対象は必要な資材、改造費,苗、設置費用。
5、屋上、壁面緑化の植物は常緑樹でなくても良い。
この様な制度は、どこの市でも同様に行われているはずです。もし生垣や壁面緑化、屋上緑化を考えておられるならばぜひ利用されることを、お薦めします。

(著 中部デザイン協会 理事長 舟橋 辰朗 2009/9/23)

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。なお、内容の変更や間違えに気付かれましたら、末尾にありますメールアドレスへお知らせください。

美術館等 [ 愛知県 ]
愛知県美術館
 971-5511
8/28〜10/25
  • 【企画展】 あいちトリエンナーレ2010プレイベント 放課後のはらっぱ 櫃田伸也とその教え子たち
  • 【所蔵作品展】 20世紀の美術
  11/6〜12/13
  • 【企画展】 日本の自画像 写真が描く戦後 1945-1964
  美術館ギャラリー
  アートスペース
9/29〜10/4
  • 第45回主体展(洋画)
  • 第34回愛知県文連美術展(洋画,日本画,工芸,彫刻,書)
  • 第58回青の会絵画展(洋画)
  • 01の会(日本画)
  10/6〜10/18
  • 第94回 二科展 ただし10月13日(火)は休館(洋画,彫刻,デザイン,写真・映像)
  10/6〜10/12
  • 名古屋イラストレーターズクラブ展(それぞれのアートシーン) (その他)
  • 第29回 絵本創作集団プラスワン 私の絵本展(その他)
  • 第14回 楽しい写真仲間(写真・映像)
  • 星の輪会小品展(洋画)
  10/14〜10/18
  • 第17回 夢大社書展(書)
  • 第52回 游心書展(書)
  • 長谷川徳幸教室 チャイナアートペインティング(工芸)
  • 日本板画院 13人展(版画)
  • 29回 川口弘太郎 個展(洋画)
  10/20〜10/25
  • 第50回記念 暢心書道展(書)
  • 第36回 中部現展(洋画,工芸,写真・映像)
  • 第17回 未来の芸術家たち展(洋画,日本画,彫刻,デザイン)
  • 第17回 清新美術会展(洋画,日本画,工芸)
  • 第6回 グループCoo 書作品展(書)
  • 第8回 鯱彩会作品展(洋画)
  • 第8回 凹展(写真・映像,その他)
  10/27〜11/1
  • 第53回 日本表現派展(洋画,日本画,その他)
  • 第56回 愛知県私学美術展(洋画,日本画,書,デザイン,写真・映像)
  • 晟萌会展 (洋画,日本画,写真・映像,その他)
  • 第33回 公募梓会書道展(書)
  • 鈴木智明写真塾 PHOTO 瞬 写真展(写真・映像)
  • 2009年 全日本山岳写真協会名古屋展「未来に残そう美しい山河」(写真・映像)
  • 第6回 趣味の作品展(洋画,日本画,工芸,書,写真・映像)
名古屋市美術館
212-0001
8/25〜10/12
  • 【特別展】躍動する魂のきらめき −日本の表現主義−
  8/22〜10/18
  • 【特別展】あいちトリエンナーレ2010プレイベント 放課後のはらっぱ−櫃田伸也とその教え子たち−
  • 【常設展】名品コレクション展II 現代の美術の表現性
  • 【常設展】郷土の美術 中村正義とゆかりの作家
  10/24〜12/20
  • 【特別展】絵画と写真の交差 −印象派誕生の軌跡−
  10/20〜12/20
  • 【常設展】名品コレクション展II
  2/6〜3/28
  • 【特別展】コレクションを極める
  1/9〜3/28
  • 【常設企画展】生誕100年記念 堀尾実展
名古屋市博物館
853-2655
10/10〜11/23
  • 特別展 開山無相大師650年遠諱記念 妙心寺 −禅の心と美−
  1/9〜3/7
  • 特別展 開府400年記念 名古屋400年のあゆみ
古川美術館
763-1991
8/29〜10/18
  • 企画展「人のかたち」(仮称)
  • 分館 爲三郎記念館 同時公開(季節のしつらえ)
  10/31〜12/20
  • 特別展「祈りのこころ」
  • 分館爲三郎記念館 同時公開「服部早苗 日本の美 キルトの華」
  1/2〜2/14
  • 新春企画展「継承の美」(仮称)
  • 同時公開(季節のしつらえ)
  2/27〜4/18
  • 企画展「弥生のころ」(仮称)
  • 分館爲三郎記念館 同時公開(季節のしつらえ)
徳川美術館
935-6262
9/5〜10/4
  • 企画展示 物語の森へ−眼で楽しむ日本の古典−
  10/10〜11/15
  • 秋季特別展 戦国ふぁっしょん−武将の美学−
  11/21〜11/29
  • 特別公開 国宝 源氏物語絵巻 竹河一・東屋一
  11/21〜1/31
  • 企画展示 蓬莱−延命長寿の願いをこめて−
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
10/13〜12/23
  • <特別展>華麗なる能装束 稔[みの]りの季
杉本美術館
0569-88-5171
9/17〜12/29
  • 七転八起〜窮するも、また楽し〜
  • 特別企画展 「港を描く」
大一美術館
 413-6777
4/28〜10/25
  • アール・ヌーヴォー フランスの巨匠 エミール・ガレ 50選展
桑山美術館
 052-763-5188
9/8〜12/6
  • 7/6-9/7 休館
    所蔵茶道具展 「床のよそおい−墨蹟と花入を中心に−」
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
9/18〜11/8
  • 菅原健彦展
  11/21〜1/17
  • 三河の臨済禅
豊田市美術館
0565-34-6610
10/10〜12/27
  • <企画展>近代の東アジアイメージ 日本近代美術はどうアジアを描いてきたか
  • <常設展>第III期
豊田市民芸館
0565-45-4039
9/8〜11/29
  • 第20回特別展 陶匠 濱田庄司展
  12/8〜2/21
  • 巡回展 皿多一郎コレクション 絵皿は語る−陶磁器で楽しむ明治・大正・昭和の世相と風俗−
刈谷市美術館
0566-23-1636
9/19〜10/25
  • 企画展 わたしが選んだ いわさきちひろ展
  10/31〜2/7
  • 常設展 Face 絵のなかの面々
名古屋ボストン美術館
684-0101
7/18〜11/23
  • 愛と美の女神 ヴィーナス −ギリシャ神話から現代へ−
  9/19〜11/23
  • よみがえる400年前の輝き −名古屋城本丸御殿障壁画復元模写展−
  12/12〜4/4
  • 永遠(とわ)に花咲く庭 17−19世紀の西洋植物画
メナード美術館
0568-75-5787
9/19〜11/3
  • 特別企画  耀(かがや)きの色彩 横山大観展
  11/13〜1/31
  • 所蔵企画展  夢みる女たち
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
10/7〜10/12
  • 中部クリエーターズクラブ企画展「まる展」
  10/14〜10/19
  • なごやデザインウィークvol.20 ライブマーケット'08ブースコンテストグランプリ受賞展
  • ヒラフジタカヤス exhibition ■■□□□
  10/28〜11/2
  • Save Me Poster Exhibition 2009
松坂屋美術館
264−3611
9/19〜10/25
  • 宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌記念 東本願寺の至宝展
  10/31〜12/6
  • 中国・内モンゴル自治区博物館所蔵 チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展
  12/12〜2/14
  • ベルギー王立美術館コレクション ベルギー近代絵画のあゆみ
  2/20〜2/28
  • 第54回 現代書道二十人展
高浜市やきものの里
かわら美術館

0566-52-3366
10/3〜11/1
  • 2009イタリア・ボローニャ 国際絵本原画展
  11/7〜12/20
  • 日本瓦の基礎知識−中世・近世編−
美術館等 [ 岐阜県 ]
岐阜県美術館
058-271-1313
9/11〜11/1
  • 【企画展】 ゴヤの四大連作版画 奇想の版画家ゴヤの眼ざし 姫路市立美術館所蔵
  11/10〜1/24
  • 【企画展】 話題のアーティストを紹介する クロスアート2 The 7 top runners ARTのメリーゴーランド
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
10/3〜12/23
  • 川喜田半泥子のすべて
  8/1〜3/28
  • 加藤孝造展
  • 『前衛陶芸家の器−表と裏』(仮)
  11/10〜12/13
  • 『思春期のカタチ2009』展
美術館等 [ 三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
9/5〜10/12
  • <企画展>生誕130年記念 菊池契月展
  10/24〜12/6
  • <企画展>大橋歩展
美術館等 [ 新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
9/19〜11/3
  • 土田麦僊−近代日本画の理想を求めて
  9/19〜11/15
  • 西洋の魅力を探る旅 モネ、ロダンからピカソまで
  11/21〜1/24
  • あふれる詩心−版画と陶芸 川上澄生/棟方志功/斉藤三郎
  11/19〜2/7
  • コルヴィッツとバルラッハの版画
美術館等 [ 長野県 ]
北澤美術館
0266-58-6000
北澤美術館新館
0266-57-2100
清里北澤美術館
0551-48-5000
8/29〜10/3
  • [北澤美術館 新館] 魂の原風景を描く〜野村義照日本画展
  10/1〜11/30
  • [清里北澤美術館] 本間 友幸  薔薇貫入釉陶芸展 〜清里北澤美術館開館20周年記念〜
  9/25〜3/18
  • [北澤美術館 新館] ガレとドームの花ごもり