CDAテニス同好会写真
CDAホームページギャラリーオープン企画展「GEN展」公開。ぜひ、はじめての作品・思いで深い作品・現在のホットな作品・幻の作品展示。1年間の長期公開予定。【公開はこちら】 【公開後も募集中!】
第40回 歯句展(こまてん)が東京都美術館で5月31日(日)〜6月10日(水)まで、第25回 研展が豊橋市美術博物館にて、6月9日(火)〜6月14日(日)まで開催されます。当協会の宮本美代子氏も出品いたします。ぜひご覧下さい。【詳細はこちら】
○ 中部デザイン協会広報委員会では、会員の「デザイナーズアイ」への投稿をお待ちしています!!
デザインで気付いたこと、自分の考えなど何でも結構です。
○ 会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご利用ください。
メールで広報委員会宛にお送りください。

CDA理事長のつれづれ

LED→有機EL

前号で触れたライティングショウの目的はLEDの現況を知ることであったが、もう一つの目的があった。それは、青色LEDの開発者である中村修二教授と有機ELの開発者である城戸(きど)淳二教授の記念講演とパネルディスカッション(写真1)を聞くためである。世界の第1人者が2人も揃うことは滅多にないことで、来場者も電機メーカー関係者や研究者らしき人達で会場は満席。
レジメを見ると、中村教授は英文のA41枚、城戸教授は106コマのパワーポイント縮小版、これを見て随分性格が違うんだなと思った。その予感は当たって、中村教授はべらんめー調で、おおざっぱで横道にそれながらどんどん行ってしまうので、LEDの知識が多少ないとさっぱり解らない。一方城戸教授はレジメ通りにきちんと丁寧に説明される。また風貌も中村教授は角顔でせっかち形、城戸教授は丸顔でおっとり形である。それが実務にも何か関連しているように思えた。すなわち、点滅やシャープな光を放つLEDは中村教授合っているようだし、有機ELの面的でフラット光は城戸教授合っていると、失礼ながら勝手に思った。
LEDは第4世代の光と言われ、省エネ光源としてこれから普及期を向かえようとしている。しかしLEDがさらに確固たる地位を勝ち取るには、よりハイパワーな光源が求められている。その実例がトヨタのハイブリットレクサスLS600シリーズ(写真2)へのLEDヘッドランプの使用である。これは今後、車はすべてLED化されることを予見している。
さて、第5世代の光源としてEL(Electro luminescence)がいよいよ登場である。ELには、無機ELと有機ELがあるのをご存知でしょうか。無機ELは発光素材に硫化亜鉛などの、無機物を発光させている。それに対して有機ELはジアミン類の有機物で発光。しかし無機ELは、駆動電圧に100Vが必要であることや、三原色発光がまだ技術的に解決されていないことなどで、有機ELが一躍注目されてきた。有機ELの駆動電圧は5〜10Vの低電圧で済むことが特徴である。いずれも薄膜に発光物を定着形成するために360度、曲げることが 可能でLEDと全く違った使い方が期待されている。 城戸教授1992年に世界で最初に白色ELの開発に成功したことで、蛍光灯に替わる全く新しい光源が生まれた。この光源に初めて出会ったのが、今年のライティングショウの有機エレトロニクス研究所の出展ブースであった。展示されている照明器具類(写真3〜4)を観て新たな時代の幕開だ〜と感動し、しばし佇んだ。
また、有機ELは自発光するので液晶TVのようにバックライトがいらない。それにより当然薄くなり、さらに電流が0の場合は発光しないので濃い黒が出るのが特徴。その特徴を活かして登場したのが、世界最初のソニー有機TV、XEI-1(写真5)である。厚さ3mm黒がきれいで、コントラストが効いた画像を実現させた。一度世界初を店頭でご覧ください。


手前中村教授、二人目城戸教授

ハイブリッドレクサスLS600

有機EL

有機EL

有機EL

ソニーXEL-1 TV

(著 中部デザイン協会 理事長 舟橋 辰朗 2009/5/25)

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。なお、内容の変更や間違えに気付かれましたら、末尾にありますメールアドレスへお知らせください。

美術館等 [ 愛知県 ]
愛知県美術館
 971-5511
6/12〜8/16
  • 【企画展】 生活と芸術−アーツ&クラフツ展 −ウィリアム・モリスから民芸まで−
    所蔵作品展 20世紀の美術
  8/28〜10/25
  • 【企画展】 あいちトリエンナーレ2010プレイベント 放課後のはらっぱ 櫃田伸也とその教え子たち
    所蔵作品展 20世紀の美術
  美術館ギャラリー
  アートスペース
6/3〜6/7
  • 第37回「日本の書展」中部展(書)
  • 第46回中部一陽展(洋画,彫刻)
  • 第50周年記念彩日会展(洋画,日本画,工芸)
  • 第48回美術集団8月(洋画,日本画,工芸)
  • Prints 風・銅版画展(版画)
  • 第13回 ファイバーワーク展(その他)
  • CROSSING 2009(工芸,書,その他)
  6/10〜6/14
  • 第59回中日書道展(書)
  • 第10回アートミラ'21展(洋画,工芸,書,その他)
  • 2009 インタリオ 銅版画展(版画)
  • 銅版画 千の線展 vol.9(版画)
  • MILD MIND 2009(洋画,版画,写真・映像)
  6/17〜6/21
  • 第56回日府展(洋画,日本画,工芸,その他)
  • 第48回中部旺玄展(洋画,日本画)
  • 第24回近代水墨画院名古屋展(その他)
  • 第54回新世紀名古屋展(洋画)
  • 第30回記念グループウム展(洋画)
  • 第15回113会写真展 −南山大学写真部OB展−(写真・映像)
  • 風点展(洋画)
  6/24〜6/28
  • 第62回示現会展(洋画)
  • 国際公募第28回日本水墨画公募展併催第38回日本書人會展(書,その他)
  • 第56回新美術展 (洋画,日本画,写真・映像)
  • 第19回NSG彫刻展 (彫刻)
  • 第19回 Nの会 木版画展 (版画)
  • シャドーボックス パインラタン 2009 (その他)
  • 喜寿までの作品回顧展&米寿に向けて出発展 (日本画)
  6/30〜7/5
  • 第59回 モダンアート展名古屋展(洋画,版画,彫刻,デザイン,写真・映像,その他)
  • 第61回 三軌展東海展(洋画,工芸,彫刻,写真・映像)
  • 第40回記念 春月書道会展(書)
  7/1〜7/5
  • 第14回 藍・絞染 作品展(工芸)
  7/7〜7/12
  • 第105回 太平洋展(洋画,版画,彫刻,その他)
  • 第34回 2009JPS展名古屋展(写真・映像)
  • 第44回 中部染色展(工芸)
  • 第94回 研展(写真・映像)
  7/14〜7/20
  • 第97回 日本水彩名古屋展(洋画)
  • 第37回 玄之会書展(会員展・公募展)(書)
  • 第64回 東洋南画院展(日本画)
  7/22〜7/26
  • 第50回記念 光陵展(洋画)
  • 第55回会員 第30回公募 筧水展(書)
  • 第41回 中部一線美術展(洋画)
  • 第39回 日彫東海展(彫刻)
  • 第15回 K展(洋画,その他)
  7/28〜8/2
  • 第80回 第一美術展(洋画,工芸)
  • 第59回 玉信書展(書)
  • 第50回 工芸展燦々会(工芸)
  • 第18回 アール・ボコ展(洋画,彫刻)
  • 第52回 ドン・グルッペ写真展(写真・映像)
名古屋市美術館
212-0001
4/11〜6/7
  • 【特別展】視覚の魔術 - だまし絵
  4/11〜6/14
  • 【常設企画展】特集:コレクションのなかの「だまし絵」?!
  • 【常設展】名品コレクション展I(前期)
  8/22〜10/18
  • 【特別展】あいちトリエンナーレ2010プレイベント 放課後のはらっぱ―櫃田伸也とその教え子たち―
  8/25〜10/12
  • 【特別展】躍動する魂のきらめき ―日本の表現主義―
  6/16〜8/16
  • 【常設企画展】特集:コレクションのなかの子どもたち
  • 【常設展】名品コレクション展I(後期)
名古屋市博物館
853-2655
6/20〜7/20
  • 特別展 新たな国民のたから −文化庁購入文化財展−
  8/1〜9/13
  • 企画展 小栗鉄次郎 −戦火から国宝を守った男−
  ギャラリー 6/2〜6/7
  • 第37回「日本の書展」中部展(書)
  6/9〜6/14
  • 水彩画展水の会(洋画)
  • 第57回東美展(洋画・日本画・写真)
  • 第40回賛美展(洋画)
  • 第10回楽描会作品展(洋画・日本画・ちぎり絵・とき絵)
  • 第33回あすなろ会作品展(洋画・彫刻)
  • 第42回瑞穂区美術家展(日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真)
  6/16〜6/28
  • 第59回中日書道展(有料)300円(書)最終日は15:00まで
  6/30〜7/5
  • 第33回二科会会友展(洋画・彫刻)
  • 第15回デジタルプリント展(写真)
  • 第14回TUSHIMA写真倶楽部展(写真)
  • 雑草の会 第9回油絵展(洋画)
  • 第11回絵画を楽しむ会展(洋画)
  • 尾州の縞展(第8回)(織物)
  7/7〜7/12
  • 第33回自輝展(洋画)
  • 第16回現代植物画協会展(水彩画)
  • 2009評展(洋画)
  • 第13回ノバミ絵画展(洋画)
  • 第21回ニューライトクラブ展(写真)
  • 第23回明翆会池田教室水墨画作品展(水墨画)
  7/14〜7/20
  • 第58回南風展(洋画)
  • 広島・長崎原爆絵画展(日本画、写真)
  • 得真会書展(第26回)(書)
  7/22〜7/26
  • 看雲会書展(書)
  • 第54回双耀会展(洋画)
  • 第21回伊勢型紙彫型画展(工芸)
  • 第23回現代硬筆公募展(硬筆)
  7/29〜8/2
  • みづき会書の習作展(書)
  • 第30回あぶらな会展(洋画)
  • 第45回春美会展(工芸)
  • 第1回萌支会展(書)
  • 創立50周年記念あゆち会展(洋画・彫刻)
古川美術館
763-1991
5/2〜6/14
  • 特別展「日本画の今〜若手作家の挑戦」
  • 特別開催 名古屋芸術大学(5/2-5/17)・名古屋造形大学(5/19-5/31)・愛知県立芸術大学(6/2-6/14) 3大学の模写作品公開
  5/2〜6/14
  • 分館 爲三郎記念館 春季公開「工芸と装いの空間」
  6/27〜8/16
  • 企画展「心に残る風景」
  • ☆第13回こども絵画コンクール「いちばんだいすきな ひと・もの・ふうけい」
  6/27〜8/16
  • 分館 爲三郎記念館 同時公開(季節のしつらえ)
  8/29〜10/18
  • 企画展「人のかたち」(仮称)
  8/29〜10/18
  • 分館 爲三郎記念館 同時公開(季節のしつらえ)
徳川美術館
935-6262
5/30〜7/12
  • 企画展示 日本の"美術"の愛し方-美への扉-
  7/18〜8/30
  • 夏休み歴史教室 信長・秀吉・家康の合戦
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
4/8〜5/10
5/12〜6/14
  • <特別展> 〜川島織物博物假館120周年 織物文化館25周年〜
    美の体現 技の系譜 川島織物文化館コレクション
    *前期と後期で展示作品は大半が入れ替わります
  6/30〜8/9
  • <常設展>所蔵名作展
    *名都美術館所蔵の近現代の日本画から季節に合わせた珠玉の作品を集めて展示いたします。
杉本美術館
0569-88-5171
4/23〜9/15
  • 杉本健吉が旅先で出会った 世界のひとびと
大一美術館
 413-6777
4/28〜10/25
  • アール・ヌーヴォー フランスの巨匠 エミール・ガレ 50選展
桑山美術館
 052-763-5188
4/4〜7/5
  • 所蔵日本画展「切り取られた自然−風景画との対話−」
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
5/16〜7/12
  • 企画展 印象派の巨匠 ピサロ展
  7/18〜9/6
  • テーマ展 おかざきの考古学 〜身近な遺跡をたずねてみよう〜
  9/19〜11/8
  • 菅原健彦展
豊田市美術館
0565-34-6610
4/11〜6/21
  • <企画展>ヤノベケンジ展:ウルトラ
  • <常設特別展>しんりょく!:新収蔵品を中心に
  • <常設展>第I期
  7/7〜9/23
  • <企画展>ジュゼッペ・ペノーネ
  • <常設展>第II期
  10/10〜12/27
  • <企画展>近代の東アジアイメージ 日本近代美術はどうアジアを描いてきたか
  • <常設展>第III期
豊田市民芸館
0565-45-4039
6/2〜8/30
  • 第74回企画展 民芸館新収蔵品展
  9/8〜11/29
  • 第20回特別展 陶匠 濱田庄司展
刈谷市美術館
0566-23-1636
6/6〜7/12
  • 常設展 New Collections展-20年度収集作品を初公開-
  7/18〜9/6
  • 企画展 生誕120年記念 河目悌二展
  9/19〜10/25
  • 企画展 わたしが選んだ いわさきちひろ展
名古屋ボストン美術館
684-0101
4/18〜6/21
  • ゴーギャン展
  4/18〜8/30
  • ノリタケデザイン100年の歴史
  7/18〜11/23
  • 愛と美の女神 ヴィーナス(仮題)-ギリシャ神話から現代へ-
メナード美術館
0568-75-5787
4/25〜6/28
  • リニューアル・オープン記念特別展 島田鮎子展 −たおやかな色と形−
  7/3〜9/6
  • なつやすみ企画展  美術飛行
  9/19〜11/3
  • 特別企画  耀(かがや)きの色彩 横山大観展
  11/13〜1/31
  • 所蔵企画展  夢みる女たち
トヨタ鞍ヶ池記念館
0561-63-5151
7/11〜8/30
  • 童謡の世界
トヨタ博物館
0561-63-5151
4/12〜6/28
  • トヨタ博物館開館 20周年記念事業 企画展 「クルマは時代を越える」 オイルショックからエコ・環境まで
  7/18〜9/27
  • 企画展 「はたらくクルマ大集合」
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
5/27〜6/1
  • 創作ピンホールカメラとその写真展・6
  6/3〜6/4
  • 山中・漆うつわ会 VOL.5
  6/10〜6/15
  • うかい昭平・小夜子展 BLACK & INDIGO
  7/29〜8/3
  • 村上史游 書・交点の先へ
松坂屋美術館
264−3611
6/17〜6/23
  • 第31回 日本新工芸展
  6/27〜7/5
  • 第35回 春季創画会
  7/11〜7/26
  • 開場25周年記念 国立能楽堂コレクション展 能の雅 狂言の妙
  8/1〜9/13
  • レオナール・フジタ展−よみがえる幻の壁画たち
高浜市やきものの里
かわら美術館

0566-52-3366
5/30〜7/5
  • 日本瓦の基礎知識 −古代編−
  7/11〜8/31
  • 孫に宛てた1200通の絵手紙 −グランドファーザーズ・レター展−
美術館等 [ 岐阜県 ]
岐阜県美術館
058-271-1313
5/30〜6/7
  • 【企画展】 第63回岐阜県美術展(一般部)
  6/11〜6/14
  • 【企画展】 第63回岐阜県美術展(青年部)
  6/18〜6/21
  • 【企画展】 第63回岐阜県美術展(少年部)
  7/17〜8/30
  • 【企画展】 岐阜・愛知・三重 三県立美術館協同企画No.4 時代を創った日本画家たち
  9/11〜11/1
  • 【企画展】 ゴヤの四大連作版画 奇想の版画家ゴヤの眼ざし 姫路市立美術館所蔵
  11/10〜1/24
  • 【企画展】 話題のアーティストを紹介する クロスアート2
  県民ギャラリー 6/9〜6/14
  • 第39回日韓友好キルト展
  6/16〜6/21
  • 岐阜形象派展
  • 日本リアリズム写真集団第12回JRP岐阜写真展−わたしの視線−
  6/23〜6/28
  • 彫刻村 2009展
  6/30〜7/5
  • 第22回グループ蒼展
  • 表現写真集団虹の会作品展
  7/7〜7/12
  • 示現会岐阜巡回展
  7/14〜7/20
  • 第8回JNP日本風景写真協会岐阜第一支部展
  • 第36回岐阜一陽会展
  7/22〜7/26
  • 第24回白峰展
  7/28〜8/2
  • 第29回ギフカラーフォトクラブ写真展「四季光彩」
  • 国際公募第28回日本水墨画公募展 併催第38回日本書人會展
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
10/11〜6/28
  • <企画展>所蔵名品展−日本近代陶芸のあゆみ
  7/11〜9/23
  • <企画展>ゆかいなかたち
  4/7〜6/28
  • <常設展>『中山保夫〜品格の洋食器〜』
  8/1〜3/28
  • <常設展>加藤孝造展
  • 『前衛陶芸家の器−表と裏』(仮)
  11/10〜12/13
  • 『思春期のカタチ2009』展
美術館等 [ 三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
6/9〜7/20
  • <企画展>未来への贈りもの −岡田文化財団寄贈作品展
  9/5〜10/12
  • <企画展>生誕130年記念 菊池契月展
  10/24〜12/6
  • <企画展>大橋歩展
美術館等 [ 新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
4/23〜6/14
  • <常設展> 小林古径と院展の日本画家たち
  6/18〜9/13
  • <常設展>現代美術のクラシック
  7/21〜9/10
  • <企画展>ネオテニー・ジャパン 高橋コレクション
美術館等 [ 長野県 ]
北澤美術館
0266-58-6000
北澤美術館新館
0266-57-2100
清里北澤美術館
0551-48-5000
3/20〜6/22
  • [北澤美術館 新館] DAUM ドーム/過去と現在 −フランスを代表するガラスメーカーの伝統と革新ー
  6/24〜9/23
  • [北澤美術館 新館] 花神降臨 中嶋邦夫エマイユ宝飾展 〜アール・ヌーヴォーの余韻をとどめるモダンジュエリーの世界〜