画像が出ない、レイアウトが乱れる方は、こちらのホームページをご覧ください。
中部デザイン協会メルマガ

このメールマガジンは、中部デザイン協会会員とメルマガ申し込みを頂いた方にお送りしています


中部デザイン協会ホームページ
CDAホームページギャラリーオープン企画展「GEN展」公開。ぜひ、はじめての作品・思いで深い作品・現在のホットな作品・幻の作品展示。1年間の長期公開予定。【公開はこちら】 【公開後も募集中!】
○ 中部デザイン協会広報委員会では、会員の「デザイナーズアイ」への投稿をお待ちしています!!
デザインで気付いたこと、自分の考えなど何でも結構です。
○ また、会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご利用ください。
メールで広報宛にお送りください。

エコクリーンカーの口

昨年の11月7日〜9日の3日間ポートメッセなごやで「エコクリーンカーフェア08」が開かれた。中部デザイン協会は2ブースの提供を受け「ゴムで動くエコ・カーをつくろう!」を出展した。親子で作ったゴムで動くエコカーの出来映えは、想像以上でご覧になった皆さんは感動されたことでしょう。これには、CDAの担当理事である樋口、渋谷両氏の活躍が大いなることを記しておきます。
このフェアーはエコカー展だから色々な燃料によって走行する最先端の車が展示されていた。まさに環境問題はまったなしの今、車が果たす役割は大きい。
まずヨーロッパの雄ベンツはディーゼル車E320CDIを展示した。日本でもディーゼル乗用車はあるが、騒音や振動,出足が悪いこともあって普及しなかった。しかしベンツは執拗に開発を進め‘96年対‘05年比84%の排ガス削減をはたす高性能なディーゼルエンジンを作り上げている。また遠いブラジルでは国家戦略としてアルコール燃料を支援し普及させた、昨今のガソリン高騰によりバイオ燃料として注目されるようになった。しかし日本では供給インフラが進行しないので普及していない。これに対して日本では早くから独自にLPGガスを使用したタクシーやバスで実績を上げてきた。また最近天然ガス(NGV)を販売する、エコステーションスタンドが最近少しずつ増えている。さらに世界に誇るハイブリッド車のトヨタプリウス、そのプリウスにガソリンに代ってLPGガスを使用するプリウスの出現に驚く!
このように見てくると大変興味深いことに気がついた。それは今回のタイトルである車の口すなわち給油口の形である。ガソリンや軽油の給油口は、いまや誰もがセルフで行っているので周知のこと。しかしLPGやNGV車はどうでしょ、私も今回初めて見る。これらガス車の口は全く開いていないバブル弁であった。そしていよいよ登場してきたのがEV車(電気自動車)三菱I-MIEVである。その口はコンセントで相手のプラグを挿せばOK、至って簡単である。これを見てとうとう車が家電製品になるのかと私は思った。そうです,EV車にはエンジンがないのです、あるのは電池とモーターだけです。
1885年にダイムラとベンツが世界で最初にガソリンエンジンを開発して124年になる。その間に、さまざまに開発し進化をさせてきたそのエンジンに取って代わるのであろうか。さらにその先に控えているのが水素燃料電池車、これもエンジンではなく、水素と酸素で電気を起こしてモーターで走るのです。 さて、皆さんはどのようにお考えになりますか。


E320CDIディーゼルエンジン

LPG車の燃料口

LPGの燃料ノズル

LPG使用のプリウス

LPGプリウスの口

三菱I-MIEV電気自動車

I-MIEVの燃料口

I-MIEVのモーター

水素燃料電池車
 

(著 中部デザイン協会 理事長 舟橋 辰朗 2009/3)

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。なお、内容の変更や間違えに気付かれましたら、末尾にありますメールアドレスへお知らせください。

美術館等 [ 愛知県 ]
愛知県美術館
 971-5511
4/3〜5/24
  • 【企画展】 アヴァンギャルド・チャイナ−<中国当代美術>二十年−
    【小企画展】アニマルズ in Aichi Arts Center −三沢厚彦の世界
    所蔵作品展 20世紀の美術
  6/12〜8/16
  • 【企画展】 生活と芸術−アーツ&クラフツ展 −ウィリアム・モリスから民芸まで−
    所蔵作品展 20世紀の美術
  美術館ギャラリー
  アートスペース
3/31〜4/5
  • 第46回 謙慎書道会中部展(書)
  • 新陶彫 第六回 名古屋展(その他)
  • 第43回 東方展(日本画)
  • 第32回 牛刀書道展(書)
  • 第39回 青炎展(洋画,その他)
  • 第6回 シャドーボックス はなみずき展(その他)
  • 第5回 北杜会有志展(洋画)
  • 写真展・CUSTOM X (カスタム 5)(写真・映像)
  4/7〜4/12
  • 第85回記念白日会展名古屋展(洋画,版画,彫刻)
  • 第62回 中部女流美術春艸会展(洋画)
  • 第16回創日展(日本画)(日本画)
  • 第48回日本現代工芸美術展東海展(工芸)
  4/14〜4/19
  • 第62回中部二紀展(洋画,彫刻)
  • 第56回 公募東海書道藝術院展(書)
  • 第10回記念名古屋地区正筆会会員展(書)
  4/21〜4/26
  • 第69回美術文化展(洋画,彫刻,デザイン)
  • 第54回中部一水会展(洋画)
  • 第53回書道東門展(書)
  4/28〜5/6
  • 第50回以文会全国公募書展(書)
  • 第68回水彩連盟展(洋画)
  • 星の輪会展(洋画)
  • 第49回創彫会彫刻展(彫刻)
  5/8〜5/10
  • 第17回ミレー友好協会展(洋画,日本画,工芸,彫刻,書)
  • 第37回創炎展(洋画,彫刻)
  • 第15回興文会書展役員・同人展(書)
  • 2009第60回記念中部自由美術展(洋画,版画,彫刻,その他)
  5/8〜5/17
  • 第49回版画伍人展(版画)
  • 第29回彩画展(日本画)
  5/12〜5/17
  • 第95回記念光風会展(洋画,工芸)
  5/19〜5/24
  • 第83回国展名古屋展(洋画,版画,工芸,彫刻,写真・映像)
  • かな書道草心会東海展(書)
  5/26〜5/31
  • 第86回春陽展(洋画,版画)
  • 第33回グループ虹水彩画展(洋画)
  • 第54回パステル画展(洋画)
名古屋市美術館
212-0001
4/11〜6/7
  • 【特別展】視覚の魔術 - だまし絵
  4/11〜6/14
  • 【常設企画展】特集:コレクションのなかの「だまし絵」?!
  • 【常設展】名品コレクション展III
名古屋市博物館
853-2655
4/18〜5/31
  • 親鸞聖人750回大遠忌記念 本願寺展−開かれる世界遺産の扉−
  6/20〜7/20
  • 特別展 新たな国民のたから −文化庁購入文化財展−
  ギャラリー 3/31〜4/5
  • 第30回BELLEZA展(水彩画・水墨画)
  • 第44回スケッチ旅行のかこう会記念展(洋画)
  • 第7回きんよう会展(洋画)
  • 写友ひまわり第19回写真展
  4/7〜4/12
  • 第27回憔南会書展(書)
  • 第3回昭和区平和美術展(複合)
  • こまいぬ展(日本画・工芸)
  4/14〜4/19
  • 第21回彩和会展(水墨画)
  • 第16回六陽展(複合)
  • 禅書画創作展(禅書・禅画)
  • 第9回桜春会書展(書)
  4/21〜4/26
  • 2人展(洋画)
  • 第40回記念桜和美術展(絵画、書、写真)
  • 立体手芸絵画とき絵愛知地区展(額装とフラワーアレンジメント)
  • 藍の会展(しぼり染)
  • 第21回志乃和会紙ひも作品展
  • 等迦会名古屋支部展(絵画)
  4/29〜5/6
  • 第37回グループ青焔展(絵画)
  • ダイヤモンドアート展(複合)
  5/12〜5/17
  • 第19回聡美展(絵画)
  • 第16回四季の植物画展
  • 第30回記念草仏展(彫刻)
  5/19〜5/24
  • 第38回中部連合水石展(自然石)
  • 陶工房鳴海陶展(陶芸)
  • 第24回日本水墨画院展〈公募〉
  • 第20回土陽会展(洋画)
  • 第17回手描染色工芸展(着物・その他小物)
  5/27〜5/31
  • 2009中部新制作絵画展(洋画)
  • 絵手紙友の会(絵手紙)
  • 第32回日本染織作家展(工芸)
古川美術館
763-1991
3/6〜4/19
  • 企画展「文化勲章の画家たち」
  3/31〜4/5
  • 分館 爲三郎記念館 特別企画 「フラワーデザイナー横江佐恵子 あいちの名工受賞記念 〜さくら・SAKURA・咲く 友情ふたり〜井野口守政との共演」
徳川美術館
935-6262
2/7〜4/5
  • 特別展 尾張徳川家の雛まつり
  4/11〜5/24
  • 春季特別展 書の名品をたずねて
  5/30〜7/12
  • 企画展示 日本の"美術"の愛し方-美への扉-
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
4/8〜6/14
  • <特別展> 〜川島織物博物假館120周年 織物文化館25周年〜
    美の体現 技の系譜 川島織物文化館コレクション
  6/30〜8/9
  • <常設展>所蔵名作展
杉本美術館
0569-88-5171
1/1〜4/21
  • 中国紀行
    特別企画展「牛」
大一美術館
 413-6777
11/7〜4/26
  • 1870−1930年 フランス ガラス芸術の世界展
桑山美術館
 052-763-5188
4/4〜7/5
  • 所蔵日本画展「切り取られた自然−風景画との対話−」
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
4/11〜5/10
  • 企画展 細見美術館 琳派・若冲と雅の世界
豊田市美術館
0565-34-6610
4/11〜6/21
  • <企画展>ヤノベケンジ展:ウルトラ
  • <常設特別展>しんりょく!:新収蔵品を中心に
  • <常設展>第I期
  7/7〜9/23
  • <企画展>ジュゼッペ・ペノーネ
  • <常設展>第II期
豊田市民芸館
0565-45-4039
3/10〜5/24
  • 企画展 (仮)平戸橋の陶芸家たち 一古志戸窯
  • <常時企画>布の民芸・日本の美II
刈谷市美術館
0566-23-1636
1/24〜4/12
  • 常設展示 2008年度第III期 Select展 −あなたが選ぶ、お気に入りのこの1点−
名古屋ボストン美術館
684-0101
4/18〜6/21
  • ゴーギャン展
  4/18〜8/30
  • ノリタケデザイン100年の歴史
  7/18〜11/23
  • 愛と美の女神 ヴィーナス(仮題)-ギリシャ神話から現代へ-
メナード美術館
0568-75-5787
4/25〜6/28
  • ※改修工事等による臨時休館 52009年4月25日リニューアルオープン
  • リニューアル・オープン記念 島田鮎子展 −たおやかな色と形−
トヨタ鞍ヶ池記念館
0561-63-5151
3/14〜5/31
  • 春風とともに
  7/11〜8/30
  • 童謡の世界
トヨタ博物館
0561-63-5151
4/12〜6/28
  • トヨタ博物館開館 20周年記念事業 企画展 「クルマは時代を越える」 オイルショックからエコ・環境まで
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
3/27〜5/10
  • IdcNデザインミュージアム・コレクションシリーズvol.14
    「Geometric 30's−アメリカン・アール・デコと幾何学模様」
松坂屋美術館
264−3611
3/20〜4/12
  • 追悼 片岡球子展
  4/18〜4/26
  • 第64回 春の院展
  4/29〜5/19
  • 迷宮への招待 エッシャー展
高浜市やきものの里
かわら美術館

0566-52-3366
4/04〜5/24
  • ドーム創業130周年記念「ドーム ガラスの美展−創造する伝統−」
  • 特別企画「―炎による造形―瓦とガラスの邂逅」
美術館等 [ 岐阜県 ]
岐阜県美術館
058-271-1313
4/10〜5/14
  • 【企画展】 岐阜県美術館所蔵 西洋の美術 ルドン、モロー、ルノワールから 20世紀イタリア具象彫刻まで
  2/10〜4/5
  • 【所蔵品展】
    日本の絵画・彫刻の今〜「円空大賞」受賞作家を中心に〜
    西洋の絵画
    特集:ルドンの黒II
    日本画:鳥を描く
  県民ギャラリー 3/31〜4/5
  • 第40回光陽会中部支部展
  4/7〜4/12
  • 第32回近代水墨画院岐阜県公募展
  4/14〜4/19
  • 第18回日本画水墨画岐萠会展
  4/21〜4/26
  • 第31回岐阜県書作家協会会員展
  4/28〜5/3
  • 第53回岐阜水彩展
  5/5〜5/10
  • 轍展
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
10/11〜6/28
  • <企画展>所蔵名品展−日本近代陶芸のあゆみ
  4/7〜6/28
  • <常設展>『中山保夫〜品格の洋食器〜』
美術館等 [ 三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
4/11〜5/31
  • <企画展>元永定正展
  6/9〜7/20
  • <企画展>未来への贈りもの −岡田文化財団寄贈作品展
  4/1〜6/28
  • <常設展>美術館のコレクション 第1期展示
美術館等 [ 新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
1/24〜4/19
  • <常設展> にいがたの風景
  3/7〜4/5
  • <企画展>東海道五十三次とジャポニスム
  4/11〜5/31
  • <企画展>油絵事始め リアリズムを求めて 日本近代洋画への道
  4/23〜6/14
  • <企画展>小林古径と院展の日本画家たち
美術館等 [ 長野県 ]
北澤美術館新館
0266-57-2100
3/20〜6/22
  • DAUM ドーム/過去と現在 −フランスを代表するガラスメーカーの伝統と革新ー
発行・お問合せ 中部デザイン協会 事務局
〒460-0002  名古屋市中区丸の内二丁目4番7号
愛知県産業貿易館西館7階 愛知県デザインセンター内
TEL.052-231-6351 内473 FAX.052-222-0786
ホームページ用情報受付 (広報委員)
ホームページ http://www.cda.ne.jp
Copyright 中部デザイン協会 【 許可なく転載することを禁じます】