第28回 cdaデザイン研究発表会・記念講演会・懇親会への参加募集中。2009年3月13日(水)14:00〜17:00・愛知県芸術文化センター12階アートスペースE,F室。【詳しくはこちらをご覧下さい】
CDAホームページギャラリーオープン企画展「GEN展」への参加募集します。ぜひ、はじめての作品・思いで深い作品・現在のホットな作品・幻の作品展示に、お気軽にご参加ください。【詳しくはこちらをご覧下さい】
○ 中部デザイン協会広報委員会では、会員の「デザイナーズアイ」への投稿をお待ちしています!!
デザインで気付いたこと、自分の考えなど何でも結構です。
○ また、会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご利用ください。
メールで広報宛にお送りください。

森正洋先生の原点

私が若く薄給の頃、森先生のデザインに魅せられて雀口酒器('57)生産中止、G型しょうゆ差し('58)、千筋茶碗('60)生産中止を求めた。その後もG型コーヒーカップ('69)、H型コーヒーカップ('72)、P型コーヒーカップ('74)が揃っていく。この3点は、約2年おきに開発されたものだが森デザインのなかでも出色で、使い易さは当然であるがそのオリジナリテーの高さは際立っている。しかもその形には、まぎれもなく「和」が貫かれている。それは、数100点にのぼる膨大なデザインを見渡しても一貫している。また比較的新しい渦潮シリーズ腕('87)は、飛びかんな技法を量産に取り入れた発想と鮮やかな朱色にドギモを抜かれた。今お気に入りの一品で、正月や来客時にお出ましするのである。このように森作品は、時代を反映しながら創りだされてきたが、どのようにして発想されるのかが私の最大な関心事であった。
先生とは、1987年松屋デザインフォーラムの授賞パーティの会場で、気軽に声を掛けて頂いたのが始まりで、その後折々で親しくして頂いた。酒好きな先生から九州でゆっくりと呑もうっと!云われていたが、それが果たせなく月日は経った。2005年12月に家族で九州に出掛ける機会ができたので、やっと会えると思い11月初めに、何度も電話を掛けたが連絡が取れなかった。そんな時、友人から先生が亡くなられたよ!という電話が入り愕然とする。12月16日家族と出掛けた折り自宅へお参りに伺った。その日は49日忌明けの前日であったので、これも何か不思議な縁を感じた。 森邸は、閑静な小高い丘の上にあり、日本家屋を少しモダーンに改装した住まいであった。居間には間仕切を兼ねた大きな飾り棚あった。そこには、何気ない貝殻や世界中から集められたお土産が多数並べられていた、その中に飛行機のプラモデルが数機あった。これわっと奥様に尋ねると主人は飛行機が好きだったんですよと、返事が返ってきた。私はにんまり、私と同じだと思った。
縁側にはソファーが生前のままに置かれ、穏やかな冬の陽射しをあびていた、まさに先生がそこに居られるかのような、錯覚に捕われた。きっとここで一杯やりながらアイデアを練って居たんだと思った。母屋に向かって右手に展示室があり、試作品を含め全作品が展示されており、その実績に圧倒される。
さらにびっくりすることに出くわす、庭に円弧状のFRPの屋根らしいものが地上に出ている。あれは何ですか尋ねると、主人の秘密基地とおっしゃる。ええっ・・?と舟橋。見せて頂けますかとお願いすると、普段は見せないけれど、どうぞと中に入れていただいた。そこは約一坪半位の広さで、まさに地下秘密基地であったのでもうびっくり。3方に棚があり棚には試作品がびっしりと置かれ、机には原型や定規、筆記具が無造作に置かれ、もう一方の壁には、図柄やアイデアスケッチが虫ピンで止められている。少し前まで先生がここで仕事をしていたのではないか、このリアリティーさにぞくぞくとしびれた。
ここが数々の名品を生み出してきた基地=原点であった。この基地を観て森先生の神髄に触れることができ、私の中で今まで未解決になっていた発想の原点がやっと解決した。 森先生の作品については展覧会、書籍などで観る機会が多いが、どのような環境でデザインされているのかについては、ほとんど知る機会がなかった。そこで今回皆様にも紹介して森先生の琴線に触れていただこうと思った次第で、少々文章も長くなってしまいました。合わせて写真も多く掲載しましたのでじっくりとご覧下さい。



雀口酒器

G型しょうゆ差し

G型、H型、P型コーヒーカップ

うず潮シリーズ腕

庭から見る森邸

飾り棚

展示室入口

展示室での奥様(左側)

千筋茶碗シリーズ

平型めし碗

無印用にデザインされたしょうゆ差し

地下アトリエの天井FRP製

地下の棚

原型がのる机

図柄のスケッチ

形状のスケッチ
   

(著 中部デザイン協会 理事長 舟橋 辰朗 2009/2)


現在、展示委員会が中心に「CDAホームページギャラリーオープン企画展 GEN展」への参加募集をしています。ぜひ、みなさんの原点と現在と幻をお送り下さい。原点のみなど1点でも応募できます。お気軽にご参加ください。【詳しくはこちらをご覧下さい】

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。なお、内容の変更や間違えに気付かれましたら、末尾にありますメールアドレスへお知らせください。

美術館等 [愛知県 ]
愛知県美術館
 971-5511
01/04〜03/08
  • アンドリュー・ワイエス 創造への道程
  01/04〜03/22
  • ◇所蔵作品展
  • 近代の日本画 ―木村定三コレクションを中心に―
  • 20世紀美術の展開 クリムトから桑山忠明まで
  • 特集展示:奈良美智 1991-2001
  • 近年の受贈作品から 大森運夫/片岡球子ほか
  • 特集展示:村上華岳
  04/03〜05/24
  • アヴァンギャルド・チャイナ−<中国当代美術>二十年−
  美術館ギャラリー
  アートスペース
02/17〜03/01
  • アーツ・チャレンジ2009 美術部門展示 2/23(月)は休館(その他)
  • 第36回名古屋芸術大学卒業制作展(大学院デザイン研究科修了製作展併設)(洋画,日本画,デザイン,その他)
  03/04〜03/08
  • 第51回 中部行動展(彫刻,その他)
  • 第55回公募ふぢなみ展(書)
  • 第14回愛知産業大学造形学部建築学科卒業研究展(その他)
  • 第31回國際書画中部展(書,その他)
  • 平成20年度愛知県立瀬戸窯業高等学校セラミック陶芸専攻科修了制作展(その他)
  • 南山大学写真部展(写真・映像)
  • 愛知淑徳大学美術部 〜卒展&春展〜(日本画,その他)
  • 焼肉事変(洋画)
  03/10〜03/15
  • 2009 橙人展(洋画)
  • 平成20年度 愛知県立芸術大学卒業・修了制作展・芸術資料館高松塚古墳壁画模写作品展(工芸)
  • 第87回 愛展(写真・映像)
  03/17〜03/22
  • 第59回 中部二科展(洋画,彫刻,デザイン,写真・映像)
  • 第45回記念書玄展(書)
  • 98JP(日本画)
  • あまえんぼう(彫刻,その他)
  • えん(洋画,日本画,版画,工芸)
  03/24〜03/29
  • 第76回独立展(洋画)
  • 第43回主体中部展(洋画)
  • 第53回中部女流書展(書)
  • 第31回中部二元展(洋画,日本画,版画)
  • 第43回写真公募展(写真・映像)
  • Photo 彩 写真展(写真・映像)
  • 第2回 グループゆう展(洋画)
  • 卒業展乱会(洋画)
  03/31〜04/05
  • 第46回 謙慎書道会中部展(書)
  • 新陶彫 第六回 名古屋展(その他)
  • 第43回 東方展(日本画)
  • 第32回牛刀書道展(書)
  • 第39回 青炎展(洋画,その他)
  • 第6回 シャドーボックス はなみずき展(その他)
  • 第5回 北杜会有志展(洋画)
  • 写真展・CUSTOM X (カスタム 5)(写真・映像)
名古屋市美術館
212-0001
02/21〜03/29
  • 名古屋市美術館 20年のあゆみ
  02/21〜03/29
  • <常設展>名品コレクション展III
  • <常設展>郷土の美術 戦後の美術II
名古屋市博物館
853-2655
01/08〜03/01
  • 収蔵品展 日本の絵葉書 1900−1945 絵はかきは想ひ出にみちてゐる
  04/18〜05/31
  • 親鸞聖人750回大遠忌記念 本願寺展−開かれる世界遺産の扉−
  ギャラリー 02/25〜03/01
  • 第48回昭美展(複合)
  • こども絵画造形教室第6回かわせみ工房作品展(絵画・工作)
  • 第7回書道展ぐるーぷ艸花
  03/03〜03/08
  • 城美展(洋画)
  • 押花&アート作品展―TheMUSEUM
  • 平成21年瑞穂写真クラブ作品展
  • 第32回書典社選抜展
  03/10〜03/15
  • 第44回春季白士会展(日本画)有料(一般400円、高大生300円)
  03/17〜03/22
  • 第10回遊写会展(写真)
  • 「ビ、ビ」の会第10回展(写真)
  • 第22回愛知県労働協会文化学園つるまいプラザ文化教室合同作品展(複合)
  03/25〜03/29
  • 第39回瑞書展(書と画と土)
  • 合同児童画展(絵画、工作)
  • 第9回みずえ会Kei作品展(洋画、日本画)
  • 3人展(洋画、日本画)
  • THE CAVE展(絵画、彫刻)
古川美術館
763-1991
03/06〜04/19
  • 企画展「文化勲章の画家たち」
  03/31〜04/05
  • 分館 爲三郎記念館 特別企画 「フラワーデザイナー横江佐恵子 あいちの名工受賞記念 〜さくら・SAKURA・咲く 友情ふたり〜井野口守政との共演」
徳川美術館
935-6262
02/07〜04/05
  • 特別展 尾張徳川家の雛まつり
  02/21〜03/01
  • 特別公開 千利休 泪の茶杓
  04/11〜05/24
  • 春季特別展 書の名品をたずねて
  05/30〜07/12
  • 企画展示 日本の"美術"の愛し方-美への扉-
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
01/10〜03/22
  • 常設企画展 早春のうた 新年の慶び展
  • *2月10日(火)より大半の作品が入れ替わります。
  02/10〜03/22
  • ☆特別企画☆ 長湫会選抜展 〜 愛知県立芸術大学教官 卒業生による 〜 日本画展
  04/08〜06/14
  • <特別展> 〜川島織物博物假館120周年 織物文化館25周年〜
    美の体現 技の系譜 川島織物文化館コレクション
杉本美術館
0569-88-5171
01/01〜04/21
  • 中国紀行
    特別企画展「牛」
大一美術館
 413-6777
11/07〜04/26
  • 1870−1930年 フランス ガラス芸術の世界展
桑山美術館
 052-763-5188
04/04〜07/05
  • 所蔵日本画展「切り取られた自然−風景画との対話−」
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
02/14〜03/29
  • あら、尖端的ね。 ―大正・昭和初期の都市文化と商業美術―
  04/11〜05/10
  • 企画展 細見美術館 琳派・若冲と雅の世界
豊田市美術館
0565-34-6610
01/06〜03/29
  • <常設展>第IV期
  03/07〜03/29
  • <常設特別展>ヤノベケンジ 絵本「トらやんの大冒険」原画展
  04/11〜06/21
  • <常設特別展>ヤノベケンジ展:ウルトラ
  高橋節郎館 01/06〜03/29
  • 高橋節郎−時空のヴィジョン−
豊田市民芸館
0565-45-4039
12/13〜03/01
  • 企画展 民芸品の中のくるま
  03/10〜05/24
  • 企画展 (仮)平戸橋の陶芸家たち 一古志戸窯
刈谷市美術館
0566-23-1636
01/24〜04/12
  • 常設展示 2008年度第III期 Select展 −あなたが選ぶ、お気に入りのこの1点−
名古屋ボストン美術館
684-0101
04/18〜06/21
  • ゴーギャン展
  04/18〜08/30
  • ノリタケデザイン100年の歴史
  07/18〜11/23
  • 愛と美の女神 ヴィーナス(仮題)-ギリシャ神話から現代へ-
メナード美術館
0568-75-5787
04/25〜06/28
  • ※改修工事等による臨時休館 52009年4月25日リニューアルオープン
  • リニューアル・オープン記念 島田鮎子展 −たおやかな色と形−
トヨタ鞍ヶ池記念館
0561-63-5151
01/04〜03/01
  • トヨタアートコレクション2008 〜現代を生きるアート〜
  03/14〜05/31
  • (仮)春風とともに
トヨタ博物館
0561-63-5151
10/15〜03/29
  • 企画展 団塊の世代のブームとクルマ
  01/04〜03/29
  • ギャラリー展 「自動車切手の世界」
  04/12〜06/28
  • トヨタ博物館開館 20周年記念事業 企画展 「クルマは時代を越える」 オイルショックからエコ・環境まで
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
03/04〜03/09
  • 愛知産業大学大学院造形学研究科デザイン専攻「修了研究・制作展'08」
  03/10〜03/15
  • NAGOYAキッズデザイン塾「キッズデザイン賞2008受賞作品展」
  03/25〜03/29
  • '09クラフトデザイン展 花・はな・hana
  03/27〜05/10
  • IdcNデザインミュージアム・コレクションシリーズvol.14
    「Geometric 30's−アメリカン・アール・デコと幾何学模様」
松坂屋美術館
264−3611
2/19〜3/15
  • 川端康成生誕110年 川端康成コレクション展
  3/20〜4/12
  • 追悼 片岡球子展
  4/18〜4/26
  • 第64回 春の院展
  4/29〜5/19
  • 迷宮への招待 エッシャー展
美術館等 [岐阜県]
岐阜県美術館
058-271-1313
2/24〜3/20
  • 【企画展】 第5回 円空大賞展
  12/16〜3/
  • 【所蔵品展】
    日本の絵画・彫刻の今〜「円空大賞」受賞作家を中心に〜
    西洋の絵画
    特集:ルドンの黒
    特集:土屋輝雄のスケッチブックより
    日本画:鳥を描く
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
10/11〜6/28
  • <企画展>所蔵名品展−日本近代陶芸のあゆみ
  12/23〜3/28
  • <常設展>『タイル きのう・きょう・あした』―笠原のモザイクタイルを中心に―
  04/07〜06/28
  • <常設展>『中山保夫〜品格の洋食器〜』
美術館等 [三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
03/03〜03/29
  • 美術館のコレクション 特集展示:清水九兵衛】
  01/04〜03/29
  • 【美術館のコレクション 第3期展示】
美術館等 [新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
01/24〜03/1
  • 企画展 国立能楽堂コレクション展 ―能の雅 狂言の妙―
  01/24〜03/31
  • 常設展 にいがたの風景
  03/07〜04/05
  • 東海道五十三次とジャポニスム
美術館等 [長野県 ]
北澤美術館新館
0266-57-2100
11/22〜3/18
  • ランプの明かり展〜アール・ヌーヴォーの華麗な色彩、アール・デコの透明な輝き〜