CDAホームページギャラリーオープン企画展「GEN展」への参加募集します。ぜひ、はじめての作品・思いで深い作品・現在のホットな作品・幻の作品展示に、お気軽にご参加ください。【詳しくはこちらをご覧下さい】
○ 中部デザイン協会広報委員会では、会員の「デザイナーズアイ」への投稿をお待ちしています!!
デザインで気付いたこと、自分の考えなど何でも結構です。
○ また、会員の皆さんの作品展・展示会など、商用・個人を問わず、「会員からのお知らせ」に掲載します。ぜひご利用ください。
メールで広報宛にお送りください。

私の原点

父は農家で,自分で使う物の大半は自分で作っていた。餅つきの杵、備中や万のうの柄、ムシロを織る道具等々。農家は誰もが、必要な物を自分で作ることが日常的であった。だから私の身の回りには、父が使っていた道具類が間近にあり、それを使ってゴムピストル、チャンバラの刀などの遊び道具を作っていたので、自然と道具の使い方などは覚えてしまった。
また、私の自宅は小牧空港(現名古屋空港)の近くにあり、戦後は爆撃機のB17、B19、輸送機のDC3が飛来し、その後F80、F84、ジェット戦闘機が現れそのスピードと爆音に驚く、さらにF86セイバーが現れ、後退翼の全く新しい形にビックリし、その技術のすごさ、形の美しさを感じながら少年期を過ごした。
この2つの要因が現在プロダクトデザインをやっている、原点になっているように思える。
また、写真の木槌は、自宅の樫の木を使って父親が作った物である。稚拙な作りであるが、持ち具合や重心のバランスが取れていて、長く仕事をしても疲れない。これは自分に合ったものを自分の使い勝手を考えて作っているからである。自作することが物づくりの原点。
三角形のスツールは、40年前に子供たちに造ったもので、3人の子供が使い今また孫が使っている。子供がミルクで育ったのでその空缶が多数でてくる。それを上手く活用できないかと考え、自作したものである。以後いろいろなものを造ったが、これが引き金になって物を大切に使うことや、自分にいる物は自分で作ってきた。今ではエコデザインと言われが、物の命を大切にすることがもう一つの私の原点であろうか。


a
F-86セイバー
a
木槌
a
ミルク缶のスツール
a
孫が遊ぶ

(著 中部デザイン協会 理事長 舟橋 辰朗 2009/1)

[編集者談]舟橋理事長の原点はここにあったのかという「つれづれ」ありがとうございます。スツールは、古い中に今でも愛されそうなカタチの面白みを感じます。
現在、展示委員会が中心に「CDAホームページギャラリーオープン企画展 GEN展」への参加募集をしています。ぜひ、みなさんの原点と現在と幻をお送り下さい。原点のみなど1点でも応募できます。お気軽にご参加ください。【詳しくはこちらをご覧下さい】

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。なお、内容の変更や間違えに気付かれましたら、末尾にありますメールアドレスへお知らせください。

美術館等 [愛知県 ]
愛知県美術館
 971-5511
01/04〜03/08
  • アンドリュー・ワイエス 創造への道程
  01/04〜03/22
  • ◇所蔵作品展
  • 近代の日本画 ―木村定三コレクションを中心に―
  • 20世紀美術の展開 クリムトから桑山忠明まで
  • 特集展示:奈良美智 1991-2001
  • 近年の受贈作品から 大森運夫/片岡球子ほか
  • 特集展示:村上華岳
  04/03〜05/24
  • アヴァンギャルド・チャイナ−<中国当代美術>二十年−
  美術館ギャラリー
  アートスペース
01/21〜02/15
  • 第40回 日展 東海展(洋画,日本画,工芸,彫刻,書)
  01/27〜02/01
  • 第1回 中部東瀛印社篆刻展(書)
  • フォトクラブすぎの子写真展(写真・映像)
  • つききりんの会(写真・映像)
  02/03〜02/08
  • 第17回 唯 洋画展(洋画)
  • 椙山女学園大学美術部 卒業展(洋画,その他)
  • 小林広恵 展「青葉闇−回復−」(洋画)
  02/10〜02/15
  • 愛知学生美術連盟(第9回 統合展)(洋画,日本画)
  • 第6回 鯱書道クラブ作品展(書)
  • アートリュミエールMany2展(工芸)
  02/17〜02/22
  • 第16回名古屋造形大学卒展(洋画,日本画,彫刻,デザイン,その他)
  02/17〜03/01
  • アーツ・チャレンジ2009 美術部門展示 2/23(月)は休館(その他)
  • 第36回名古屋芸術大学卒業制作展(大学院デザイン研究科修了製作展併設)(洋画,日本画,デザイン,その他)
名古屋市美術館
212-0001
12/23〜02/08
  • 開館20周年記念 クロード・モネ 《印象・日の出》展
  12/23〜02/08
  • <常設企画展>新春日本画名品展
  10/11〜02/08
  • <常設展>名品コレクション展II
  • <常設展>郷土の美術 戦後の美術I
  02/21〜03/29
  • 名古屋市美術館 20年のあゆみ
  02/21〜03/29
  • <常設展>名品コレクション展III
  • <常設展>郷土の美術 戦後の美術II
名古屋市博物館
853-2655
01/08〜03/01
  • 収蔵品展 日本の絵葉書 1900−1945 絵はかきは想ひ出にみちてゐる
  ギャラリー 01/30〜02/01
  • 第13回カワイ造形フェスティバル(絵画・絵本)
  02/03〜02/08
  • 上賀茂流真多呂人形仙の会作品展
  • NTTグループ退職者美術展(複合)
  • さくら書道・g翆会展
  • 水墨画中野素芳会名古屋教室
  02/10〜02/15
  • 第36回水彩協会展(洋画) 有料(一般700円、65歳以上・高大生500円、中学生以下無料)
  02/17〜02/22
  • 第22回天白日本画会展
  • 愛知教育大学美術科卒業修了制作展(複合)
  02/25〜03/01
  • 第48回昭美展(複合)
  • こども絵画造形教室第6回かわせみ工房作品展(絵画・工作)
  • 第7回書道展ぐるーぷ艸花
古川美術館
763-1991
01/02〜02/15
  • 新春企画展「めでたづくし〜祝ひのこころ」
  03/06〜04/19
  • 企画展「文化勲章の画家たち」(仮称)
  03/31〜04/05
  • 分館 爲三郎記念館 特別企画 「フラワーデザイナー横江佐恵子 あいちの名工受賞記念 〜さくら・SAKURA・咲く 友情ふたり〜井野口守政との共演」
徳川美術館
935-6262
01/04〜02/01
  • 企画展示 福を招く 吉祥のデザイン
  02/07〜04/05
  • 特別展 尾張徳川家の雛まつり
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
01/10〜03/22
  • 常設企画展 早春のうた 新年の慶び展
  • *2月10日(火)より大半の作品が入れ替わります。
  02/10〜03/22
  • ☆特別企画☆ 長湫会選抜展 〜 愛知県立芸術大学教官 卒業生による 〜 日本画展
  04/07〜06/14
  • <特別展> 〜川島織物博物假館120周年 織物文化館25周年〜
    美の体現 技の系譜 川島織物文化館コレクション
杉本美術館
0569-88-5171
01/01〜04/21
  • 中国紀行
    特別企画展「牛」
大一美術館
 413-6777
11/07〜04/26
  • 1870−1930年 フランス ガラス芸術の世界展
桑山美術館
 052-763-5188
01/07〜02/08
  • 新春展「盛るための器−鉢と皿の多様性−」
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
11/29〜02/01
  • 歴史への誘い ―武士・信仰・民衆― 未公開資料が語る郷土岡崎
  02/14〜03/29
  • あら、尖端的ね。 ―大正・昭和初期の都市文化と商業美術―
豊田市美術館
0565-34-6610
01/06〜03/29
  • <常設展>第IV期
  03/07〜06/21
  • <常設特別展>ヤノベケンジ展:ウルトラ
  高橋節郎館 01/06〜03/29
  • 高橋節郎−時空のヴィジョン−
豊田市民芸館
0565-45-4039
12/13〜03/01
  • 企画展 民芸品の中のくるま
  03/10〜05/24
  • 企画展 (仮)平戸橋の陶芸家たち 一古志戸窯
刈谷市美術館
0566-23-1636
01/24〜04/12
  • 常設展示 2008年度第III期 Select展 −あなたが選ぶ、お気に入りのこの1点−
名古屋ボストン美術館
684-0101
04/18〜06/21
  • ゴーギャン展
  04/18〜08/30
  • ノリタケデザイン100年の歴史
メナード美術館
0568-75-5787
04/25〜06/28
  • ※改修工事等による臨時休館 52009年4月25日リニューアルオープン
  • リニューアル・オープン記念 島田鮎子展 −たおやかな色と形−
トヨタ鞍ヶ池記念館
0561-63-5151
01/04〜03/01
  • トヨタアートコレクション2008 〜現代を生きるアート〜
  03/14〜05/31
  • (仮)春風とともに
トヨタ博物館
0561-63-5151
10/15〜03/29
  • 企画展 団塊の世代のブームとクルマ
  01/04〜03/29
  • ギャラリー展 「自動車切手の世界」
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
01/28〜02/02
  • 名古屋造形大学 GATE展
  02/04〜02/09
  • 名古屋造形大学デジタルメディアデザイン展
  02/11〜02/16
  • JIDA中部ブロックによるエコデザイン展「3R展」
  02/18〜02/22
  • 名古屋学芸大学メディア造形研究科修了制作展
松坂屋美術館
264−3611
1/2〜2/1
  • 大三国志展 −悠久の大地と人間ロマン−
  2/19〜3/15
  • 川端康成生誕110年 川端康成コレクション展
  3/20〜4/12
  • 追悼 片岡球子展
  4/18〜4/26
  • 第64回 春の院展
  4/29〜5/19
  • 迷宮への招待 エッシャー展
美術館等 [岐阜県]
岐阜県美術館
058-271-1313
1/9〜2/15
  • 人間国宝芹沢_介と源流への旅路 〜ある染織家が求めた美のルーツ〜
  2/24〜3/20
  • 第5回 円空大賞展
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
10/11〜6/28
  • <企画展>所蔵名品展−日本近代陶芸のあゆみ
  12/23〜3/28
  • 『タイル きのう・きょう・あした』―笠原のモザイクタイルを中心に―
  04/07〜06/28
  • 『中山保夫〜品格の洋食器〜』
美術館等 [三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
01/04〜02/22
  • 山口薫展
  03/03〜03/29
  • 【コレクション展示】
  01/04〜03/29
  • 【美術館のコレクション 第3期展示】
美術館等 [新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
01/24〜03/1
  • 企画展 国立能楽堂コレクション展 ―能の雅 狂言の妙―
  01/24〜03/31
  • 常設展 にいがたの風景
  03/07〜04/05
  • 東海道五十三次とジャポニスム
美術館等 [長野県 ]
北澤美術館新館
0266-57-2100
11/22〜3/18
  • ランプの明かり展〜アール・ヌーヴォーの華麗な色彩、アール・デコの透明な輝き〜