不可思議

「第28回cdaデザイン研究発表会」の発表者を募集しています。製品開発、デザイン研究、コンピュータ関連、作品発表等、自由な分野で募集しています。
ぜひ、ご検討下さい。 【詳しくはこちらをご覧下さい】

「落合 勉さんのLED(発光ダイオード)講演会」が12月11日、愛知芸術センター12FアートスペースE,Fにて行われます。その後の懇親会もありますので、ぜひご参加下さい。【詳しくはこちらをご覧下さい】

生活の原点

日本にスイスのチロルと似た村があるのをご存じですか。それは私が6年前に地域開発のお手伝いに訪れた長野県上村(かみむら)である。飯田市から天龍川を東に越えて、山深い谷から急斜面を登って宿泊した民宿が「ひなた」、標高880mにある。目前に迫る対岸の峰、遠くに望む「聖(ひじり)」を眺望する絶景にまず圧倒される。
しかし、私にさらなる衝撃を与えたのは、そこに住む村人達の暮らし振りであった。傾斜度30度の畑にへばりつくように、耕作をしている姿である。ここでの耕作は、下から上に向かって作業をしていくのである。作業的に考えれば上から下に行った方が楽であるが、ここではそれが許されない、上から作業を行えば土が下に溜ってしまうからである。またその土は小石混じり、平野では考えられない土でもある。
ここ上村、下栗の畑は、標高500〜1000mの尾根を切り開いて作られたので、夜冷え込むのである。畑の小石が昼間熱を吸収して、夜の冷え込みに備えヒーターの役目をする、これは厳しい自然の中から生まれた知恵の一つである。
この土地から得られる代表的な食物が「じゃがいも」である。やせている土地から取れるじゃがいもは、大きくならず小粒である。この小粒のじゃがいもを串にさして、芋田楽にしたら上村一の名物になった。
この様に、生活を工夫しながらほぼ自給自足をしている、この下栗の姿は美しい。まさにここに人々が生きる「生活の原点」を見るのである。
この姿を見せるために、我が事務所のスタッフと共に今年10月に、6年振りに訪れた。下栗は、何一つ変わらず悠々と座していた。
12月上村では、最も重要な神事「霜月祭り」が始まる。山の神に感謝し、収穫を祝う祭りで、お面をかぶった神々が次々と現れ、徹夜で踊り明かすのである。土俗的で人間の根源に迫る、迫力に圧倒される。
是非、この神々のお祭りにお出掛け下さい。祭りは以下の日程で行われます。
12月11日上町正八幡社、12月12日中郷正八幡社、12月13日下栗十五社、12月14日程野正八幡社。
問い合せ:上村役場TEL 0260−36−2211


a a
a a
a a

(著 中部デザイン協会 理事長 舟橋 辰朗 2008/11)

中部デザイン協会広報委員は、会員の「デザイナーズアイ」への投稿をお待ちしています!!
デザインで気付いたこと、自分の考えなど何でも結構です。
メールで広報宛にお送りください。

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。なお、内容の変更や間違えに気付かれましたら、末尾にありますメールアドレスへお知らせください。

美術館等 [愛知県 ]
愛知県美術館
 971-5511
10/17〜12/23
  • 知られざる巨匠の全貌 日本発の回顧展
  •  ライオネル・ファイニンガー展 光のクリスタル
  • 所蔵作品展 20世紀の美術 テーマ展:松藤 孝一
  1/4〜3/8
  • アンドリュー・ワイエス 創造への道程
  美術館ギャラリー
  アートスペース
12/02〜12/07
  • 第70回記念 一水会 名古屋展(洋画)
  • BRUSH ART SHOW ’08 書のアート展(書)
  • 第27回 隆墨會選抜書作展(書)
  • 第10回 希望会 希望展(工芸,書,その他)
  • 第7回 カリグラフィー作品展(その他)
  • 百鬼夜行 様々な表現による妖し空間(洋画,工芸,写真・映像,その他)
  12/09〜12/14
  • 第33回 新芸術展(洋画)
  • ファクトリー21展(洋画,その他)
  • 旭美展(洋画,日本画,彫刻,デザイン)
  • デュアルライフ dual-life(その他)
  • 第40回 美術展 欅(洋画,日本画,工芸,彫刻,デザイン,その他)
  • 第14回「みはなだ」(工芸)
  • 第8回 グループにはん写真展(写真・映像)
  12/16〜12/21
  • 中部春陽 2008年展(併催)2008春陽会 受賞作家展(洋画,版画)
  • 愛工デザイン展 2009(デザイン)
  • 第25回 ザ・スペースショウ(その他)
  • 第42回 洋々会展(洋画)
  • 第7回 たのしいフォトレッスン写真展(写真・映像)
  12/23〜01/04
  • 第41回公募清華書道展(書)
  • 名古屋市立工芸高等学校デザイン科卒業制作展(写真・映像,その他)
  • 第18回東海かな書道会展(書)
  • 閑輝会展(日本画)
  • 中京大学卒業展(書)
  • 来日二十周年記念 黄平齋書道篆刻作品展(書,その他)
  • 第5回 ものづくり教育会議会員展(その他)
  • ANTHOLOGY〜おとぎ話への視点〜(版画,デザイン)
名古屋市美術館
212-0001
10/18〜12/14
  • 開館20周年記念 20世紀のはじまり ピカソとクレーの生きた時代展
  • <常設企画展>河口龍夫:DARK BOX 2008-時間をもった闇
  12/23〜2/08
  • 開館20周年記念 クロード・モネ 《印象・日の出》展
  2/21〜3/29
  • 名古屋市美術館 20年のあゆみ
  10/11〜2/8
  • <常設展>名品コレクション展II
  • <常設展>昭和の美術II
名古屋市博物館
853-2655
1/8〜3/1
  • 収蔵品展 日本の絵葉書 1900−1945 絵はかきは想ひ出にみちてゐる
  ギャラリー 12/02〜12/07
  • 第44回瑞穂区小中学校特別支援学級児童生徒作品展(複合)
  • 第43回名古屋市障害者作品展示会(複合)
  • 第61回名古屋市教育祭名古屋市立幼稚園展覧会(複合)
  12/09〜12/14
  • 第28回東門学芸書展
  • MITSUKOキルトサークル第5回布あそび展
  • 第1回写団影写真展
  • 第32回二科会写真部愛知支部写真公募展
  12/16〜12/21
  • 第25回公募中道書法展・第38回全国教育書道展
  • 冬季展愛知学院大学美術部(洋画)
  • 第7回零墨社展(書)
  • 第6回「東風会」写真展
  12/23〜12/28
  • 「禅」三つの形(複合)
  • 第77回朔日会中部巡回展(絵画)
  • 色と光の世界(絵画)
  • N.Y国連本部“戦争と平和展”(複合)
古川美術館
763-1991
11/1〜12/21
  • 特別展「女流六人展〜現代の王朝絵巻」
  • ※分館爲三郎記念館 秋季公開「茶器103の輝き〜美濃の美」
  01/02〜02/15
  • 新春企画展「めでたづくし〜祝ひのこころ」
  03/06〜04/19
  • 企画展「文化勲章の画家たち」(仮称)
徳川美術館
935-6262
11/15〜12/14
  • 企画展示 日本の楽器 音の文化史
  • 【年末年始の休館】12/15-1/3
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
12/2〜12/25
  • 常設展 冬枯れ 所蔵名品展
  2/10〜3/22
  • ☆特別企画☆ 〜 愛知県立芸術大学教官 卒業生による 〜 日本画展
杉本美術館
0569-88-5171
9/18〜12/29
  • 北京写生
    [同時開催]特別企画展「墨絵奈良」〜かつての薬師寺あたり〜
大一美術館
 413-6777
11/7〜4/26
  • 1870−1930年 フランス ガラス芸術の世界展
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
11/29〜2/1
  • 歴史への誘い ―武士・信仰・民衆― 未公開資料が語る郷土岡崎
  2/14〜3/29
  • あら、尖端的ね。 ―大正・昭和初期の都市文化と商業美術―
豊田市美術館
0565-34-6610
9/30〜12/25
  • <企画展>不協和音-日本のアーティスト6人
  • <常設展>第III期
  10/28〜12/25
  • <常設特別展>ミシャクバル | 都市のポートレート
  1/6〜3/29
  • <常設展>第IV期
  3/7〜6/21
  • <常設特別展>ヤノベケンジ展:ウルトラ
豊田市民芸館
0565-45-4039
9/9〜12/7
  • 特別展 インド・大地の布
  12/13〜3/1
  • 企画展 (仮)民芸品の中のくるま
  3/10〜5/24
  • 企画展 (仮)平戸橋の陶芸家たち 一古志戸窯
刈谷市美術館
0566-23-1636
11/1〜1/18
  • 常設展示 2008年度第II期 特集展示 没後10年 下村良之介展
  1/4〜1/18
  • 第25回 衣浦東部美術展
  1/24〜4/12
  • 常設展示 2008年度第III期 Select展 −あなたが選ぶ、お気に入りのこの1点−
名古屋ボストン美術館
684-0101
10/28〜12/21
  • ペリー&ハリス −奉平の眠りを覚ました男たち−
  4/18〜6/21
  • ゴーギャン展
  4/18〜8/30
  • ノリタケデザイン100年の歴史
メナード美術館
0568-75-5787
 
  • ※改修工事等による臨時休館 52009年4月25日リニューアルオープン
トヨタ鞍ヶ池記念館
0561-63-5151
9/13〜12/14
  • 昭和の日本画変遷
  1/4〜3/1
  • (仮)トヨタアートコレクション2008 〜現代を生きるアート〜
トヨタ博物館
0561-63-5151
10/15〜3/29
  • 企画展 団塊の世代のブームとクルマ
  10/15〜12/21
  • ギャラリー展 「AUTOMOBILE ART」
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
11/27〜12/7
  • 第6回国際コンペティション「名古屋デザインDO!2008」入賞入選作品展
     
  12/19〜12/25
  • 馬の肖像画家 長瀬智之〜作家デビュー10周年・英国訪問記念〜
    「イギリス競走馬紀行展」
松坂屋美術館
264−3611
11/22〜12/24
  • イタリア美術とナポレオン展
  1/2〜2/1
  • 大三国志展 −悠久の大地と人間ロマン−
     
  2/19〜3/15
  • 川端康成生誕110年 川端康成コレクション展
  3/20〜4/12
  • 追悼 片岡球子展
  4/18〜4/26
  • 第64回 春の院展
  4/29〜5/19
  • 迷宮への招待 エッシャー展
美術館等 [岐阜県]
岐阜県美術館
058-271-1313
11/11〜12/25
  • 青春のロシア・アヴァンギャルド モスクワ市近代美術館所蔵
  1/9〜2/15
  • 〜ある染織家が求めた美のルーツ〜 人間国宝芹沢_介と源流への旅路
  2/24〜3/20
  • 第5回 円空大賞展
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
10/11〜6/28
  • <企画展>所蔵名品展−日本近代陶芸のあゆみ
  11/15〜12/14
  • <常設展>『大地のこどもたち2008』
  12/23〜3/28
  • 『タイル きのう・きょう・あした』―笠原のモザイクタイルを中心に―
美術館等 [三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
 
  • エントランスホール天井改修工事のため、2008年9月1日(月)から2009年1月3日(土)まで休館
  1/4〜2/22
  • 山口薫展
美術館等 [新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
10/25〜12/14
  • 企画展 西洋の美 東洋の美 ピカソ、ロートレックから東山魁夷まで
      富山県立近代美術館・富山県水墨美術館名品展
  1/24〜3/1
  • 企画展 国立能楽堂コレクション展 ―能の雅 狂言の妙―
  10/25〜1/15
  • 常設展 彩発見! 新潟の日本画界
  1/24〜3/31
  • 常設展 にいがたの風景