不可思議

クギとビスの形

クギは金槌、ビスはドライバーを使用してきた。木造の新築現場からはカンカンカンと金槌のかろやかでリズミカルな音が聞こえていた。
しかし、最近はシュパー、シュパーやヒューンダッダッダッとけたたましい。金槌やドライバーはどうなったのだろうか、そう工事現場は全く変わってしまっていた。クギはガンダムが持つような銃=クギ打機(写真1)で連発しているのです。クギの形(写真2)も螺旋形を描いているのです、これをエアーでシュパーと打ち込むのです。このクギの締結力は従来のクギとは比べ物にならないほど強力。
また、ビスはどうでしょう、もうドライバーの時代ではなく電気ドリル(充電式)すなわち電ドル時代(写真3)。この電ドルの出現で長足の木ビスをねじ込むことができるようになった。この長足木ビス=コーススレットビスにより従来のクギよりも5倍の締結力が可能になった。それがヒューンダッダッダッと騒々しい音を発している。
この電ドルに対応するようにビスの頭形が変わっているのですがご存じですか。ビス頭を横から見ると、従来のビスや木ネジの皿タイプ(写真4右)は直線です、しかし電ドル対応のビス(写真4左)はR(ラッパ頭)になっていて、強力なトルクに耐えられる形状をしているのです。
私も、今年やっと電ドルを買いましたが、やはり便利ですね。しかし手で微妙に調節しながら締付けたり、打込んだりするのはやはり手道具です。今は、仕事によって電動具と手道具をうまく使い分けて行く時代ですね。
ヘえ〜と思われたら一度ホームセンターへ出掛けて下さい。

a a
a a

(著 中部デザイン協会 理事長 舟橋 辰朗 2008/10/22)

中部デザイン協会広報委員は、会員の「デザイナーズアイ」への投稿をお待ちしています!!
デザインで気付いたこと、自分の考えなど何でも結構です。
メールで広報宛にお送りください。

美術館・ギャラリー情報の内容は保障できかねますので、お出かけの際は、展示期間・内容を各施設にご確認ください。なお、内容の変更や間違えに気付かれましたら、末尾にありますメールアドレスへお知らせください。

美術館等 [愛知県 ]
愛知県美術館
 971-5511
10/17〜12/23
  • 知られざる巨匠の全貌 日本発の回顧展
  •  ライオネル・ファイニンガー展 光のクリスタル
  • 所蔵作品展 20世紀の美術 テーマ展:松藤 孝一
  1/4〜3/8
  • アンドリュー・ワイエス 創造への道程
  美術館ギャラリー
  アートスペース
10/28〜11/03
  • 第52回 日本表現派展(洋画,日本画,その他)
  • 未来の芸術家たち展(洋画,日本画,彫刻,その他)
  • 2008 金属造形展(工芸,彫刻,その他)
  • 第48回 中部太平洋展(洋画,版画)
  • 表現者たち 第16回作品展(洋画,写真・映像,その他)
  • 第28回 絵本創作集団プラスワン 私の絵本展(その他)
  • 第4回 01の会(日本画)
  • 日中書画篆刻交流展 日中平和友好条約締結30周年記念(書,その他)
  11/05〜11/09
  • 暢心書道展(書)
  • 二紀展(洋画,彫刻)
  • 第60回 道風展(書)
  • 第8回 ひびき展 日本画(日本画)
  • 第6回 アジア文化交流写真展(写真・映像)
  • 小西力也個展 第3回(洋画,その他)
  11/11〜11/16
  • 第72回 新制作絵画展(洋画)
  • 第53回 公募 書典展(書)
  • 第32回公募 梓会書道展(書)
  • 第47回−秋 美術集団8月展(洋画,日本画,その他)
  • ミューズ・リパブリック 第17回 イラストレーション作品展(その他)
  • 第13回 火耀会 木版画展(版画)
  11/18〜11/24
  • 第35回 創画展日本画(日本画)
  • 第59回 一線美術名古屋展(洋画)
  • 第16回 清新美術会展(洋画,日本画,工芸,写真・映像)
  • 第10回 煌の会絵画展(洋画)
  • 第10回 ハッセルブラッドフオトクラブ愛知 写真展(写真・映像)
  • 山本 輝 展(洋画)
  11/26〜11/30
  • 公募 第12回 現代かな書展(書)
  • 第36回 中部新世紀展(洋画)
  • シボリコミュニティ名古屋2008(工芸)
  • サロン デュ ブラン美術協会中部展 アートセッ(洋画,日本画,工芸,彫刻)
  • 瀬戸造形集団展(洋画,工芸,彫刻,その他)
  • あかね会工芸展(工芸)
  • 第3回 近代水墨画院總合展(その他)
  • 第十回 日中友好画展(日本画,その他)
名古屋市美術館
212-0001
10/18〜12/14
  • 開館20周年記念 20世紀のはじまり ピカソとクレーの生きた時代展
  10/18〜12/14
  • <常設企画展>河口龍夫:DARK BOX 2008-時間をもった闇
  10/11〜2/8
  • <常設展>名品コレクション展II
  • <常設展>昭和の美術II
名古屋市博物館
853-2655
10/18〜11/30
  • 特別展 西国三十三所 観音霊場の祈りと美
  1/8〜3/1
  • 収蔵品展 日本の絵葉書 1900−1945 絵はかきは想ひ出にみちてゐる
  ギャラリー 10/29〜11/3
  • 青炎‘08秋季展(第24回展)(洋画)
  • 第46回石酔展(自然石)
  • 名古屋植物画同好会千草会秋季展
  • 第26回ゆうの会絵画展
  • 第18回名古屋植物画同好会千鶴会展
  • 第54回涛心書展
  11/5〜11/9
  • 第54回浪越書道展
  • 第29回絵麗雅夢人展(洋画、水墨画)
  • 雪峰会書展
  • 第28回朋人会展(洋画、児童画、水彩、パステル)
  • 第34回名古屋書芸院展
  11/11〜11/16
  • 第53回パステル画展(洋画)
  • 第23回『挑展』(公募創作写真展)
  • 第47回創作アップリケとはりえ展(工芸)
  11/18〜11/24
  • 第30回姉妹友好都市児童生徒書画展
  • 第53回名古屋市児童生徒造形作品展
  11/26〜11/30
  • 第30回翆心会書展
  • 第9回信礼会展(工芸)
  • 第26回AGI(洋画)
  • 第24回瑞穂水彩会展
  • 第14回秋の創日展(日本画)
古川美術館
763-1991
11/1〜12/21
  • 特別展「女流六人展〜現代の王朝絵巻」
  • ※分館爲三郎記念館 秋季公開「茶器103の輝き〜美濃の美」
徳川美術館
935-6262
10/4〜11/9
  • 秋季特別展 室町将軍家の至宝を探る
  11/15〜12/14
  • 企画展示 日本の楽器 音の文化史
名都美術館
0561-62-8884
CDA会員特典有
10/7〜11/24
  • <特別展> 〜美の大饗宴〜 美人画の三巨匠
    上村松園 鏑木清方 伊東深水展
  12/2〜12/25
  • <常設展> 冬枯れ 所蔵名品展
杉本美術館
0569-88-5171
9/18〜12/29
  • 北京写生
    [同時開催]特別企画展「墨絵奈良」〜かつての薬師寺あたり〜
大一美術館
 413-6777
4/22〜11/3
  • エミール・ガレの陶芸&ドーム兄弟のガラス展
岡崎市美術博物館
0564-28-5000
10/11〜11/16
  • 企画展 石山寺の美 ―観音・紫式部・源氏物語
  10/11〜11/16
  • 新収蔵品展 歴史への誘い ―武士・信仰・民衆―未公開資料が語る郷土岡崎
豊田市美術館
0565-34-6610
9/30〜12/25
  • <企画展>不協和音-日本のアーティスト6人
  • <常設展>第III期
  10/28〜12/25
  • <常設特別展>ミシャクバル | 都市のポートレート
  1/6〜3/29
  • <常設展>第IV期
  3/7〜6/21
  • <常設特別展>ヤノベケンジ展:ウルトラ
豊田市民芸館
0565-45-4039
9/9〜12/7
  • 特別展 インド・大地の布
  12/13〜3/1
  • 企画展 (仮)民芸品の中のくるま
  3/10〜5/24
  • 企画展 (仮)平戸橋の陶芸家たち 一古志戸窯
刈谷市美術館
0566-23-1636
11/1〜1/18
  • 常設展示 2008年度第II期 特集展示 没後10年 下村良之介展
  1/4〜1/18
  • 第25回 衣浦東部美術展
  1/24〜4/12
  • 常設展示 2008年度第III期 Select展 −あなたが選ぶ、お気に入りのこの1点−
名古屋ボストン美術館
684-0101
10/28〜12/21
  • ペリー&ハリス −奉平の眠りを覚ました男たち−
  4/18〜6/21
  • ゴーギャン展
  4/18〜8/30
  • ノリタケデザイン100年の歴史
メナード美術館
0568-75-5787
 
  • ※改修工事等による臨時休館 5月7日〜2009年3月頃まで
トヨタ鞍ヶ池記念館
0561-63-5151
9/13〜12/14
  • 昭和の日本画変遷
  1/4〜3/1
  • (仮)トヨタアートコレクション2008 〜現代を生きるアート〜
トヨタ博物館
0561-63-5151
10/15〜3/29
  • 企画展 団塊の世代のブームとクルマ
  10/15〜12/21
  • ギャラリー展 「AUTOMOBILE ART」
国際デザインセンター
4Fデザインギャラリー
4Fデザインミュージアム
265-2106
10/29〜11/3
  • 17th Save Me Poster Exhibition
  11/19〜11/24
  • GRAPHIC VISION 2008 名古屋造形大学視覚伝達デザインコース3年次作品展
松坂屋美術館
264−3611
10/25〜11/16
  • 北 斎 富士を描く
  11/22〜12/24
  • イタリア美術とナポレオン展
  1/2〜2/3
  • 大三国志展 −悠久の大地と人間ロマン−
  2/7〜2/15
  • 第53回 現代書道二十人 展
美術館等 [岐阜県]
岐阜県美術館
058-271-1313
11/11〜12/25
  • 青春のロシア・アヴァンギャルド モスクワ市近代美術館所蔵
  1/9〜2/15
  • 〜ある染織家が求めた美のルーツ〜 人間国宝芹沢_介と源流への旅路
  2/24〜3/20
  • 第5回 円空大賞展
  10/31〜12/14
  • 第1室 20世紀後半の日本のアヴァンギャルド
  • 第2室 第二次大戦後の西洋のアヴァンギャルド
  • 第3室 19世紀末から20世紀初頭の西洋のアヴァンギャルド
  10/31〜12/21
  • 第4室 陶芸のアヴァンギャルド
  • 第5室 日本画のアヴァンギャルド
  12/16〜
  • 第1室 日本の絵画・彫刻の今〜「円空大賞」受賞作家を中心に〜
  • 第2室 西洋の絵画
  • 第3室 特集:ルドンの黒(前・後期あり)
  10/31〜12/21
  • 第5室 日本画:鳥を描く
岐阜県現代陶芸美術館
0572-28-3100
10/11〜6/28
  • <企画展>所蔵名品展−日本近代陶芸のあゆみ
  11/15〜12/14
  • <常設展>『大地のこどもたち2008』
  12/23〜3/28
  • 『タイル きのう・きょう・あした』―笠原のモザイクタイルを中心に―
美術館等 [三重県 ]
三重県立美術館
0592-27-2100
 
  • エントランスホール天井改修工事のため、2008年9月1日(月)から2009年1月3日(土)まで休館
  1/4〜2/22
  • 山口薫展
美術館等 [新潟県 ]
新潟県立近代美術館
0258-28-4111
10/25〜12/14
  • 企画展 西洋の美 東洋の美 ピカソ、ロートレックから東山魁夷まで
      富山県立近代美術館・富山県水墨美術館名品展
  1/24〜3/1
  • 企画展 国立能楽堂コレクション展 ―能の雅 狂言の妙―
  10/25〜1/15
  • 常設展 彩発見! 新潟の日本画界
  1/24〜3/31
  • 常設展 にいがたの風景