中部デザイン協会 【お知らせ】 交流会

CDA初の海外ツアー『韓国』

CDA初の海外ツアー

釜山デザインセンターの見学やデザインミーテング


中部デザイン協会の60周年を記念し、海外ツアーを企画いたしました。
行先は 韓国、釜山とソウルです。
大きく個性の違うそれぞれの街を十分にお楽しみください。

まず釜山では「釜山デザインセンター」の見学、 そしてデザイナーとの交流・懇親会を予定しております。
そしてソウルでは、サムソン美術館Leeum鑑賞と、企業ショールーム見学を企画しております。
予約が必要なLeeumは、日本では まだあまり知られていないようですが韓国最大の規模を誇る私設美術館で、国宝や国宝級の収蔵品揃いです。
スイス人建築家のマリオ・ボッタ デザインのMUSEUM1には陶磁器や仏教美術等が並び、ジャン・ヌーベル デザインのMUSEUM2には現代アートを収蔵し、美術品鑑賞とともに、デザイナー達が共作した建築の美しさでも 大変見ごたえのある美術館です。
又ソウルでの宿泊は、芸術の街としても有名な仁寺洞ですので、ゆっくりと街並みを散策しながら 韓国デザインを体感していただけることと思います。
中部デザイン協会ならではのツアー内容ですので、是非、多くの方々のお申し込みをお持ちしております。

■ お申し込み期限:2010年 7月 9日


案内PDF
CDA60th
日程PDF
CDA60th
申込書PDF
CDA60th

活動報告/お知らせのトップページ